【プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! ヘルツ】 士郎「ルヴィア巨乳でしゅごい!凛はスカート短すぎ!胸のなさが現れてる!」本音回 2 話ネタ

6 件のコメント :

公開日: 2015年8月7日金曜日 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 管理人の文章



プリズマ☆イリヤ  ツヴァイ! ヘルツ】☚まとめたページ
キャラ別ルヴィア 士郎
士郎「ルヴィア巨乳でしゅごい!凛はスカート短すぎ!胸のなさが現れてる!」本音回      2 話ネタ 2015
8/4
ユリアン(´・ω・`)提督。
自白剤って怖いですね・・・
ヤン(´・ω・`)・・・周りから超モテモテで羨ましい。
爆発すればいいのに


あ、イリヤちゃんのパンチラ美味しかったです
ユリアン(´・ω・`)こら!提督の本音もダダ漏れですよ!
第2話『トリコロール・バースデー』
 ・・・あらすじ・・・
夏だ、水着だ、海水浴だ! 海辺ではしゃいだり、海の家で誕生日会をしたりと、海をたっぷり満喫するイリヤたち♪ そこで出会ったアイスキャンディー売りは、かつて激闘を繰り広げたあの強敵で……。さらに、ルビーの“惚れ薬”のせいで士郎が暴走。イリヤの思いが、意外な形で実る!?





●ルビー「間違って自白剤投与しちゃいましたー★」

ルビー《できたんですよイリヤさん!ルビーちゃん特製の惚れ薬~ッ!》

イリヤ(あぁ…さらに面倒な話を持ってきたんだね…)

『悪いけどイヤな予感しかしないからその薬は…ってあああ!』

ユリアン(´・ω・`)脳天に刺していて酷い・・・ルビー《さあ早く!士郎さんは最初に目に入った人に惚れますよ》
イリヤ『人の気持ちをおもちゃにしてー!』


ルヴィア『しっかりしなさいシェロ!』

イリヤ『ああっ!』

士郎『あれは質量の暴力だ…見まい見まいと思っても顔のすぐ下で圧倒的な存在感を放つソレに自然と目が吸い寄せられる…』
ルヴィア『なっ…』

士郎『たまに無防備に当てられるソレの感触は忘れようと思ってもなお深く記憶に刻み込まれ…』

ルヴィア『なななっ…』
●ルヴィア「セクハラされたー!」


士郎『遠坂は…足を出し過ぎだ…スカートの短さは胸の自信の無さだろうか…』ユリアン(´・ω・`)とうとう言ってのけた!ヤン(´・ω・`)ですよねー


士郎『しかしあんな丈で完全なガードなど望むべくも無くしばしば奥の布があらわになる…大腿から臀部にかけてのラインは筆舌しがたい美とエロスを…』


●凛「ボコボコにしてやる!」
『なんなの!?なんなのこいつ!?』
『どうしちゃったのよお兄ちゃん!?』
『士郎さんが…まさかそんな事を…』

 
ユリアン(´・ω・`)ルヴィアちゃんは巨乳が素晴らしい
凛は太ももとがしゅごいって事ですね。

ヤン(´・ω・`)つまり、二股すれば最強!って事さ・・・




メルカッツ
(´・ω・`)
(士郎がその気になれば・・・・ルヴィアちゃんのおっぱいをチューチューする事も。
凛の太ももをペロペろする事も容易いという事か・・・・
羨ましい男だな・・・・)  

6 件のコメント :

  1. (´・ω・`)こんな涼しい海水浴がしたいです、安西先生

    返信削除
    返信
    1. では安西先生を引率役とした某バスケ部と漢気溢れる海水浴をお楽しみください

      削除
    2. 海水浴には水虫直しに行く物ですよ。
      熱砂で1日2時間、一週間くらい付けてると治ります。

      削除
  2. とうとう、全年齢対象のアニメでも凛ちゃんが貧乳扱いされる、それも士郎くんの「本音」にも出てくるようになったって、そして尻賛美されるとか全視聴者は泣いていい。

    返信削除
  3. サバイバー・ギルトでロボットみたいな原作考えれば健全で泣けてくる本音なんだよな。

    返信削除

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)たまに投稿したコメントがエラーになるけど、プラウザバックすれば、投稿した文章が復活します

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。




最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)

★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。