5話「ワガママの島」 5KB

9 件のコメント :

公開日: 2015年9月20日日曜日 ドラゴン転生 自作小説


前にゆっくり戻るよ! ゆっくり次に進むよ!

ドラゴン転生】☚まとめたペ^ーじ


どんな世界でも争い事は起こる。
この青空が無限に続く異世界でも、人類の歴史=戦争の歴史……と、5億人ほど住めそうな巨大な浮遊大陸に訪れた私は思った。
目の前には、戦地へと向けて次々と出発する軍人達の姿がある。
国民の歓声と期待を受け、涙をポロポロ流す軍人が大きな飛行船へ乗り込んでいく光景の隣には

「この非国民ども!
戦地へ行きたくないなら国外追放だ!」

顔に大量の傷がある大柄のベテラン軍曹が怒りの声を上げた。
軍曹は、縄で手足を繋がれた10人ほどの若者達をバシーンっ!バシーンっ!と鞭で叩いて歩かせて、私の目の前を通り過ぎようとしている。
私がこの光景を見ている事に、ベテラン軍曹は気づいて笑顔で話しかけてきた。

「ドラゴン様!見苦しい光景をお見せしてすいません!
こいつらは兵士の癖に、戦地に行く事を拒否するゴミ屑な非国民でして、国外追放にする最中なのであります!」
「……戦争か。大変だな」
「ええ!こいつらみたいに兵士の義務を果たさない屑どもが出て大変です!
ほら!クズども!
ドラゴン様に挨拶しろ!」

パシーンっ!
鞭に叩かれて、服が裂けた若者の1人が、泣きながら私に話しかけてきた。

「ドラゴン様!この国は酷いんです!
無理やり、私達の自由意思を無視して戦争に行かせるんです!」
「むぅ……それは本当に大変だな。
だが、徴兵制がある国で国民が戦争に行くのは義務だろう?
義務を果たすからこそ、権利が得られる訳だ」
「私達は、元々はこの国の民ではありません!
国の命令に大人しく従う義理なんてないはずです!」

ま、まさか国から義務だけ押し付けられたのか!?
――そう思って戦慄していると若者は

「私達は、この豊かな国の国籍を得るために、兵士になっただけの難民です!
この国に来れば、生活保護受けられて働かずに暮らせると聞いたのに……こんなの酷い!あんまりだ!
兵隊生活は自由がなくて最悪です!
基地では必ず2人一組行動っ!単独で自由に歩く事が許されません!
決められた時間に風呂に入って、夜の10時には寝る制限だらけの生活っ!
飯は栄養バランスは良いけど不味い!
昼間は軍事教練のせいで、気軽に昼寝も出来ませんっ!」
「え?」
「しかも、私の故郷は、この国の軍隊が進軍する予定の紛争地帯なんです!
私は戦乱の日々から逃れて、密航業者に大金払って、ようやくこの国に来たのに……兵士になって苦労して故郷に逆戻りなんて嫌でしょう!?
だから、戦地に行く事を拒否したんです!
国外追放になった方がマシだ!このクソ国家!
私達は騙された!
いずれ謝罪と賠償を要求し――」

若者の言葉に、後ろに居たベテラン軍曹が顔を真っ赤にして、鞭を振り上げ
ぱしーん!ぱしーん!ぱしーん 猛烈な勢いで若者を叩きまくった。

「ぎゃあぁぁぁぁ!!!!背中の皮膚が切れたああああああ!!!」
「貴様ぁー!この非国民がぁー!
兵士になるのは、この国の国籍を得るための最低限の対価だろうが!
それすら忘れて、権利ばっかり主張する人間の屑め!
義務を果たしてから言え!」
「ぎゃぁぁぁぁぁ!!!!」
「死ねっ!死ねっ!非国民っ!
権利だけを出張する甘ったれめ!
貴様の母親はきっとアバズレだ!姉はブスだ!史上最悪の生ゴミだ!」

若者は痛みで気を失って地面に倒れた。
ベテラン軍曹は息をハァハァッして落ち着いた後に私の方を見て

「ドラゴン様!本当申し訳ありません!
お見苦しい所を見せてすいませんでした!
すぐにこやつらを国外追放してきます!」
「う、うむ。
国外追放になった方が、この若者達も幸せだろう。
……ところでどこに追放するのだ?
難民を受け入れるのは、どこの国も嫌うだろう?」

軍曹は怖い笑みを浮かべて

「大丈夫です!追放先は、クズ達の生まれ故郷です!
ほんと、どの選択肢を選んでも、戦地行きなのに我儘な奴らですな!
私にはクズ達が何を考えているのか分かりません!」
「難民が発生した国に、難民を押し付けているんかい!?」
「この国は安定しているから、社会を不安定化させる難民なんて要らんのです!
国籍をくれてやったら、どんどん家族を呼びつけて増えるのであります!」
「だったら最初から難民を受け入れるなよ!?」
「仕方ないのです。
最初は貧相な身なりの難民に我が国は同情的だったから、国内世論も難民の受け入れを認め、職業訓練所代わりになってる軍隊に放り込んだのですが――」

軍曹は少し哀しそうな顔で

「一度優しくすると難民が我が国の福祉目当てに殺到してきて、異教を広めるわ、こちらのルールを守らないわ、現地住民と衝突するわ、どれだけ支援しても不満を持つわと大変だったんです!」
「う、うむ、大変だな」
「それに幾ら、この国が豊かだと言っても限界があります!
膨大な難民達への就職支援、医療支援、食料支援、教育支援をやるには国民に重税を課さないと出来ません!
故郷で食い詰めた余所者のために、この国の民が犠牲にならないといけないのです!
こんな理不尽に誰が納得できますか!」
「いやいや、一応は受け入れたんだから最後まで責任を持つべきだろう?」
「はい、だから私達は責任を取りました」

軍曹は善意たっぷりの笑顔で

「軍事教練を施した難民達に武器を持たせて、今こうやって一人残らず送り返してますでしょう?」
「おいおい!?難民に武器持たせたらこの場で暴れるだろ!常識的に考えて!」
「奴らの武器に小型爆弾を仕掛けていますから、我が国に逆らったら吹き飛ぶ仕様です。
だから奴らは涙流して飛行船に大人しく乗っている訳であります」
「酷すぎる!?」
「ドラゴン様……これが一番良い解決方法なのです。
難民問題を解決するには、紛争をさっさと解決して、難民を帰国させる事なのです。
それが結果的にお互いのためになります」
「紛争解決する前に、難民送り返している時点で説得力がなさすぎるだろ!」
「……まぁ、我が国の本音としては、難民を全員国外に追放出来ればそれで良い訳でして。
そのための手段は、国内政治的に正しければ、どれでも良かったのだと思います」

軍曹が指で指し示した先は、次々と大きな飛行船へと乗り込む軍人――涙を流す難民達の姿があった。
私の頭の上で、一緒にこの光景を見ていたアイスは

「ドラさん。
軍人達がさっきから大泣きしている理由が納得できて、僕は安心したよ。
人間って最初は熱意を持って……人助けするけど、面倒くさくなると凄い酷い対応するよね」

5話「ワガママの島」おしまい 



5話のコメントまとめはこっち  
http://suliruku.futene.net/Z_saku_Syousetu/Tyouhen/Youseiryu_to_soratobu_daiti/c5.html

ピザンツ帝国とペルシア帝国が戦争した結果☛イスラム教が誕生しちゃった件(6世紀) http://suliruku.blogspot.jp/2015/07/6.html

【小説家になろう】徹底的に主人公さん苛められすぎてやばい。財産と家族も消滅【登校拒否だったけど勇気振り絞って学校行ったらクラス丸ごと異世界転移することになった~禁魔導書の復讐者~】http://suliruku.blogspot.jp/2015/07/blog-post_2.html

【小説家になろう】 ジャンル:乙女ゲームが人気すぎる件。検索結果1,875作品http://suliruku.blogspot.jp/2015/07/1875.html

9 件のコメント :

  1. (´・ω・`)短いストーリーで、モブキャラがいると、アイスちゃんのセリフがなくなった

    返信削除
    返信
    1. 「どの選択肢を選んでも、戦地行き」ってオチは面白いけれども、義務と権利の下りはいらないんじゃないかな? 
      詰め込み過ぎで話がちと複雑になってる短編ならもっとシンプルでいいと思う。 
      あと追放先が生まれ故郷って敵国に塩を送るみたいになるからおかしい。
       
      起 兵士が戦場に行くのを拒否する
      承 自分の国に攻めるというので拒否しているとわかる。
      転 国外追放になる
      結 追放された別の国でもやっぱり兵士にされて故郷を攻めることになる。ドラゴン「戦いは悲惨だな」

      でいいんじゃないパルメさん。

      削除
    2. あぁ、難民ネタが国籍貰うために兵士になるってネタを使いたかったのねだったら。

      起 兵士が戦場に行こうとする。
      承 兵士になったのは国籍を得るためなので頑張る
      転 指揮が高くて数も多かったのに戦争に負ける。
      結 自分の国に攻めるというので脱走する連中が多かった。
      ドラゴン「誰でも彼でも兵士にするだけじゃ勝てないよね」
      の方が良かったかな

      削除
    3. 国(´・ω・`)やっぱり難民なんていらね、全員、故郷に送り返してさよならー

      (´・ω・`)清軍する兵士がほぼ全員難民オチ。
      あとでゆっくり追加修正

      削除
    4. 難民なんていらないのが当たり前だからオチにならないねパルメさん、全員兵士を難民にして厄介払いしようとするのは当たり前の考えだからそれを利用しようとしたら利用されたとかどんでん返しがないと。
      物語ってのは問題がおきてその問題のせいで何か変化があって、その結果どうなったかってのが肝だから。
      「事件が起きて特に問題なく当たり前のようにおわった」じゃ物語にならないよパルメさん。

      起 ある日買い物に行きました
      承 そろそろ寒くなるので、長袖を買おうと思います。
      転  
      結 買ったので帰りました。
      じゃ物語として面白くない、なにか変化がないと

      この話も
      起 兵士が虐待されてました
      承 兵隊になってこき使われて、さらに攻める先が故郷なので従軍拒否で国外追放です。
      転 なし
      結 追放先は元の国です、今の国にいようが元の国に帰ろうがどちらにしろ兵士として戦争です。

      どうにもパルメさん起承転結の「転」と「結」がわかってないみたいだから余計なことかもしれないけれど、
      起承転結とはなんぞやってのを書いとくね。

      「起」のポイント。
      クライマックスで起こる「変化」を際立たせるような、結末と正反対の状況からはじめる。
      (守銭奴→善良、事なかれ主義→決断...など)
      舞台や状況を読者に理解させ、主人公と主な登場人物をざっと紹介する。

      「かぐや姫」ならかぐや姫が竹をきったら女の子が中に入っており拾ったというくだり。
      「ももたろう」ならももをきってみたら男の子が入っていたというくだり。
      恋愛ものならば、男と女が出会ったという下り(最初の好感度が低いほどいい)

      「承」のポイント。
      クライマックスで起こる「変化」に向けて、次第に感情を盛り上げていく。盛り上がり方は、後になるほど大きくなければいけない。
      「変化」がご都合主義にならないよう、理由付けを積み重ねる。
      楽しいことと辛いこと、良いことと不幸なことを交互に入れる。

      「かぐや姫」ならかぐや姫が成長して美しくなり求婚者に対して無理難題をふっかける顛末。
      「ももたろう」ならももたろうがたくましく成長し鬼を退治することを決めサル・キジ・犬を家来にするくだり。
      恋愛ものならば、反発し、やがて魅かれ合い、すれ違いを繰り返しながら、互いに深く知り合っていくいきさつ。

      「転」のポイント←重要
      物語の転機、核となる部分。いわゆる「ヤマ」
      読者の注目(緊張感)を、最大限引き出す「変化」を起こす部分になり、ストーリー内で、最も盛り上がりをみせる部分。

      「かぐや姫」なら実は月の民であり月からの迎えが来て帰らなければならないといい、帝が兵士を用意してそれを妨害しようとするくだり。
      「ももたろう」ならももたろうが鬼ヶ島でサル・キジ・犬のお供と戦うくだり。
      恋愛ものならば、恋を自覚した2人が別れざるを得ない問題が生じて2人がそれを乗り越えるくだり。

      「結」のポイント←重要
      「転」において、決定的な「変化」が起こったあとの部分で、ストーリーを締めくくる部分になる。
      読者に「転」での変化を再確認させ、その(変化の)意味を改めて認識させるように。
      ストーリーの舞台や登場人物がどのように変わっていったのか・・・また、変わらないまま残っているものは何かを表現するようにする。

      「かぐや姫」なら抵抗むなしくかぐや姫は月に帰ってしまったので翁と妻は生きる気力を失い病んでしまう。帝はかぐや姫がいないのに不死となっても仕方なしとし、手紙とともに不死の薬を燃やしてしまった。
      「ももたろう」ならももたろうが鬼を退治し鬼ヶ島から財宝を持って帰った。
      恋愛ものならば、2人が試練を乗り越え結ばれるor失敗して別れざるを得ない。

      削除
    5. (´・ω・`)おら、こんな風に頑張るだ・・・


      起(´・ω・`)なぜか涙を流しまくりながら戦地に行く兵士達
      承(´・ω・`)難民と軍曹の身勝手な主張
      転(´・ω・`)実は、この軍事パレードは難民達をどっさり搭載して紛争地帯な故郷に送り返す酷い光景だった。
      結(´・ω・`)兵士達が涙流している理由に納得

      削除
    6. うん、とりあえず起承転結の流れになったよパルメさん。
      けれど細部を変えてないから進軍予定地と国外追放の場所と兵士の故郷がおなじなのでわかりづらくになってる。
      最初涙をポロポロ流す軍人とかいてあるので国外追放した連中にも武器もせてるなら、追放した連中に武器を向けるんじゃないかと考えた。
      (それが最初オチかと思った。)

      「どちらにしろ戦地行き」じゃなくて「どちらにしろ故郷に行くことになる」にして、
      「どの選択肢を選んでも、故郷に行くことになるのに我儘な奴らですな! 
      そのまま国外追放されたらただ金だけ払って帰ることになるので、
      軍人として武器を持って帰って戦ったほうがいいというのに私にはクズ達が何を考えているのか分かりません!」
      と変えたほうがいいんじゃない?

      そこらへんの細かい所以外はOK、ちゃんと物語の形になってるよパルメさん。

      削除
    7. あっ、武器を持たない国外追放の難民はいいとして軍人として武器を持ってる涙をポロポロ流すくらい戦争が嫌な難民は追放した国に銃をむけるかもしれないからそうしない理由も書いたほうがいいかもね軍隊教育でこちらに銃を向けることがないように洗脳済みにしたとか。

      削除
    8. (´・ω・`)ゆっくり修正

      (´・ω・`)おかげで物語の完成度が高まった気がするだ!

      削除

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)たまに投稿したコメントがエラーになるけど、プラウザバックすれば、投稿した文章が復活します

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。




最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)

★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。