╰( ^o^)╮フルカラー絵★†気に入った絵(m´・ω・`)m

【化物語】 忍「まじ妾の可愛さはぱないっのぅ!」【憑物語】

7 件のコメント :

公開日: 2015年1月16日金曜日 化物語 管理人の文章


化物語】☚まとめたページ

忍「まじ妾の可愛さはぱないっのぅ!」【憑物語】 2015/1/12

キャラ別  阿良々木 暦 忍野 忍  憑物語
ユリアン(´・ω・`)提督!主人公が24時間、ロリババアと同棲生活してます!羨ましいです!

ヤン(´・ω・`)やれやれ、あのルドルフ大帝すら叶える事ができなかったロリババアとの恋愛をやれるなんて、主人公は爆発すべきだね。ユリアン。


銀河英雄伝説のキャラ


憑物語 2話

●主人公「大変だぁー忍ー!気づいたら体が吸血鬼になって、鏡に映らなくなった!」

暦『おい忍!起きてくれ!いい加減起きないとダメだよぉ』
『ドーナツがあるぞ!お前の好きなミスタードーナツだぞ!ゴールデンチョコレートだぞ!』


忍『ぱないの!』


パルメ(´・ω・`)これが最近の流行ヒロイン、チョロインです。ドーナツに釣られてぽぽぽぽーん

暦『と言うことなんだ』
『これが回復してないって言うことは吸血鬼化はしてないことだと思うんだ』
『痛い痛い痛い!』

忍『ふむなるほどな』

パルメ(´・ω・`)ロリババアと白昼堂々SMプレーとか、やりおるのぅ。忍が可愛らしいワンピース着とる。
忍『結論から言えばお前様は今確実に吸血化しておる。鏡に映らないのは吸血鬼の現象じゃ』
『その指、回復しておるぞ?』

『いや特に回復した様子は…』



『踏まれた時、その小指骨折しておったぞ。つまり回復しておるということじゃ』

『釈然とせんのはわかるがお前様よ。そこのカーテンを閉めることをおすすめする』
『吸血鬼がそんな程度の回復力で日光を浴びたら燃え上がることもなく普通に灰になって終わりじゃろ』『奴に聞いてみるというのはどうじゃ?』

『奴?』

忍『もしもそれがワシの仮定通り吸血鬼関連の変化だとするならば、それは専門家に相談するべきじゃろうがよ』
『斧乃木余接じゃ』
『でも正確に言うと斧乃木ちゃんを式神として使い扱う影縫余弦さんの方が専門家なんだよな?』
『いやちょっと待て忍』

忍『何じゃ?』



暦『僕あの二人の連絡先なんて知らない!』


●専門家に相談した結果 ☛ 手遅れ、諦めろ、あ、将来的に怪異になった主人公ぶっ殺す。


(´・ω・`)ロリババアと一緒に、SMプレーを楽しむ健全な男子高校生が居ました。
とっても羨ましいと思います。はい。

暦(´・ω・`)傍から見たらご褒美に見えるかもしれないけどな!痛いんだぞ!めちゃくちゃ!

忍(´・ω・`)でも嬉しいんじゃろ?ほれほれ。

(´・ω・`)わーい

7 件のコメント :

  1. よくみると、下から二枚目の画像・・・何かがウェイカップしてないかな?

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`)そりゃ守備範囲が広すぎる阿良々木さんがロリババアに反応して●●しない訳がない。

      削除
  2. ありゃりゃぎさんの腹筋が8パックに割れる理由が判る話だったなー
    きっと毎日ブリッジに忍座らせてるんだぜ。

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`)  な ん て 贅 沢 な  重 り な ん だ

      削除
    2. だからはいてない

      削除
  3. 忍はヒモ状態、アララギさんを紐で縛ってSM三昧とな。
    幼女ヒモプレイでマッスル8パック、ブートキャンプとは新たな通信販売のネタです。

    返信削除
  4. もとの吸血鬼の残滓だけど、羽姉に勝るとも劣らないグラマラスな美女ですから。リバーシブルで2度お得です。

    返信削除

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)たまに投稿したコメントがエラーになるけど、プラウザバックすれば、投稿した文章が復活します

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。




最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)

★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。