【ソードアート・オンラインⅡ】 キリトさんのジェダイの騎士プレーがとうとう始まって最強すぎる件。デスガンの立ち位置が完全にダースベーダー

8 件のコメント :

公開日: 2014年8月4日月曜日 ソードアート・オンライン 管理人の文章





ソードアート・オンラインⅡ】
キリトさんのジェダイの騎士プレーがとうとう始まって最強すぎる件。デスガンの立ち位置が完全にダースベーダー 2014/8/3

GGO ヒロイン達
(´・ω・`)こうして見ると、スターウォーズのルーク(キリト)とダース・ベイダー卿(デスガン)そのまんんまだった。

ダース・ベイダー(´・ω・`)フシュッー

ソードアート・オンラインⅡ 5話
キリトさんは、デスガンに注目されるために大会の予選に出場した!
現実の住所とかを登録しないと賞品を貰えないけど、現実の情報を一切登録せずに参戦!(死亡フラグ回避)
持っている武器はハンドガンと、光剣!
絶望的なほどに火力はないが、キリトさんには剣技がある!

キリト(´・ω・`)広いフィールドだね。
敵(´・ω・`)キリト発見!銃を乱射するよ!おらおらおらおらおらっ!


キリト(´・ω・`)弾数多すぎ!撃ちあったら確実に負ける!
ならっ!
このライトセイバーで銃弾を消滅させながら接近するしかない!


敵(´・ω・`)な、なんだとっ・・・!?
銃を剣で迎撃しただとっ・・・?!
あ、ありえな・・・ハンドガンで銃撃された後に、ライトセイバーで切断されてゆんやっー

キリト(´・ω・`)戦う難易度が高すぎて辛い。
銃弾を迎撃して相手に接近しないといけない時点で、凄く疲れる。
デスガン(´・ω・`)・・・・この戦い方と名前。
お前、黒の剣士だな!

キリト(´・ω・`)あ、ラフィン・コフィン出身のオレンジプレイヤーさんがデスガンだった。
デスガン(´・ω・`)アニメじゃあんまり描写されてないから、ネタバレにならない(ドーン

(´・ω・`)戦闘シーンがスターウォーズを視聴している感じになって素敵。
ライトセイバーの音がそのまんま、ブゥゥゥゥゥンwwwwwwwwwwだったから、見ていて懐かしいですぞ。

(´・ω・`)キリトさんの対戦相手は間違いなく精神的に衝撃を受けながら、戦う嵌めになる。
はっきり分かんだね。

ルーク(´・ω・`)ブゥーン
ダース・ベイダー(´・ω・`)ふしゅー
<
ソードアート・オンラインⅡ】

8 件のコメント :

  1. 五星戦隊ダイレンジャーというダースベーダーポジのキャラがわずか2話で退場した作品もあるから
    デスガンもすぐ消えるんちゃう?

    返信削除
    返信
    1. い、一応GGO編におけるメインの敵役だから、少なくても1クールは持つから……(震え声)

      削除
    2. デスガン(´・ω・`)ふしゅー

      削除
  2. 目が赤い。赤眼のザザだ!!! ってならないのねキリトさーん?

    返信削除
    返信
    1. デスガン(´・ω・`)すぐに読者に、私が誰かばれってしまっただとっ!?

      削除
  3. 対戦相手、光剣を十数秒にわたって死ぬまで突き刺されてて
    かわいそかわいそなのです。

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`)男の娘に殺されて羨ましいですぞ(どうせ、ゲームだし

      削除
  4. 対戦相手(´・ω・`)ぐああああああああ!!
    キリトさん(´・ω・`)うおおおおおおおお!
    対戦相手(´・ω・`)ああああああああああ!!
    キリトさん(´・ω・`)おおおおおおおお!
    対戦相手(´・ω・`)ああああああああああ!!


    痛みねーんだからロールして遊んでないで早よ動けよな。

    返信削除

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)たまに投稿したコメントがエラーになるけど、プラウザバックすれば、投稿した文章が復活します

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。




最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)

★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。