ワンピース「横井さんネタでギャグしたら……炎上した……」

22 件のコメント :

公開日: 2018年6月13日水曜日 ワンピース 管理人の文章 熊本県 自作漫画 週刊少年ジャンプ






2018
6/13
ワンピース】←纏めたページ
 ●記事を日付順にブログで表示する( ;∀;)?



「ONE PIECE」89巻の表紙カバーの折り返し部分には、軍服姿の男性が敬礼する肖像に、作者のコメントが添えられている。尾田氏は、食卓でよくある出来事として、大皿に盛られたから揚げが最後に一つ残りがちであると紹介。この状態のから揚げを「横井軍曹」と命名した。「横井軍曹残ってるよ!誰か戦争を終わらせて!」のように用いると説明している。


この尾田氏のコメントが、太平洋戦争終結から28年目に発見された残留日本兵である横井氏の壮絶な体験を、侮辱しているとの批判がAmazonレビューなどに殺到。夢・冒険・友情などを描く「ONE PIECE」のテーマに反するという指摘や疑問の声が多数寄せられている。


https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0613/blnews_180613_4310094192.html
★★★



ーー
★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)先生ぇー!なんで炎上するんだぁー!?
ーー
†(´・ω・`)じゃって……過去のヘイトスピーチで、アニメ中止と出荷停止になった、二度目の人生を異世界で……の騒動がある時期じゃし……

ーー
★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)じゃ、先生はどう思うの?この問題?
ーー
†(´・ω・`)古いギャグネタだから、どうでもいい……狐娘はどこ?
ーー
★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)こら!?
ーー

22 件のコメント :

  1. (´ω`)皿に狐娘が残っているよ!モフモフさせて!

    (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)狂気の沙汰だぞ!?そのセリフ!

    返信削除
  2. 大丈夫大丈夫
    ワンピースクラスのドル箱かつこの程度の話なら
    出版社が何がなんでも守り抜こうと必死こいてくれるよ

    返信削除
    返信
    1. (´ω`)世界的な漫画じゃしな。熊本県も守ってくれる気がするぞい。たぶん

      削除
    2. 財力も社会的信用度も段違いで本気で反撃してくる相手に喧嘩売ってるんだから、やり過ぎちゃったねとしか思えない

      削除
  3. 謝罪と回収とカバー書き直しかな?
    そしてちょっと旧カバー単行本がレア認定。

    返信削除
  4. そもそも横井さんは戦争が終わったが帰って来なかった訳で用法として全く的外れ

    当時は「恥ずかしながら帰って参りました」はかなりインパクトのある言葉で色んな作品でも使われたりしたが、今回の扱いは揶揄が入っている気がしてならない

    返信削除
    返信
    1. 本人は終戦を知らなかったんだから、本人的の意識としてはずっと戦時中だったわけで。だから取り残された軍曹を救出する=終戦を知らせる=戦争を終わらせるって表現になっているんだろ。

      ネタが不謹慎なのは否定しないが、文脈も理解せずに挙げ足とって用法を語ることこそ的外れ。

      削除
    2. からあげは互いの牽制と遠慮で残ってしまうものだから、横井氏のおかれていた状況とは被る部分がまるでない。

      削除
  5. お化けのQ太郎で、無人島(正確には違うけど)に、残留日本人と残留米兵の話があった。当時は自由だったんだな。

    返信削除
  6. お~い!横井さんが最後なら、
    小野田さんの立場はどうなるんだ?

    返信削除
    返信
    1. 小野田軍曹はただのテロリストだから・・・
      終戦を知らなかったとか言ってるけどあの人たち襲った現地の米軍からトランジスタとか奪って国際情報の収集してたらしいし知らなかったはずが無いんだよなぁ
      まぁ最初は知らなかったのかもしれないけど途中からはただ米軍憎しで破壊活動続けてたんだと思ってる
      現地の人間殺して財産を奪いまくってたからフィリピン人からは蛇蝎のごとく嫌われ憎まれているっていう
      ある意味最後の悪名高き帝国陸軍軍人ではある

      削除
    2. 小野田さんは少尉だよ
      最初は日本は降伏したから投降しなさいって呼びかけに応じてたんだけど
      姿を見せた瞬間撃ってくるから日本の上官が迎えに来るまで出てこれなかったんだよ
      大日本帝国の事を捕虜虐待だの虐殺だので責めるけど
      日本以外は先進国も後進国も日本以上に酷かったからね
      信用も信頼も出来るわけがない

      削除
    3. 陸軍中野学校で特殊作戦を学んだ俊英の小野田さん
      任務を遂行中(´・ω・`)
      1974年2月 鈴木紀夫という青年冒険家?が単身ルバング島に渡り、小野田と対面。写真も撮り、「上司である谷口少佐の命令があれば山を出る」と約束

      削除
    4. そうだね、小野田少尉だね
      頭の中では少尉だったのに軍曹って打ち込んでしまった・・・

      削除
  7. 不謹慎とかそう言うのはさておくとして、
    居酒屋とかで内輪受けするのは勝手だけど、
    いい大人が公の場で得意げに披露するほどのネタ?
    あんまり面白くないんだけど。
    使ってみたら、周りがおもねって受けて見せたから
    調子に乗っちゃった程度なのかなあ?

    返信削除
  8. いい大人が得意げに言葉狩りしていいほどのネタでもない
    どっちが調子に乗ってるんだか

    返信削除
    返信
    1. 実名と台詞セットの時点で言葉狩りもクソもあるかよ

      削除
  9. 当時は将校が勝手に降伏したら、最悪死刑で家族も村八分とかになったから、上官から命令解除されないと降伏はしにくい。

     なお、戦時中に逃亡して、終戦後に一緒に帰ろうとした逃亡兵はきっちり現地の部隊で処刑された。そんなに甘くない。

    返信削除
  10. 昔タモリが横井さんの「恥ずかしながら」を真似しても、B&Bの島田洋七が島田洋八のアフロヘアーに「(モジャモジャの髪の毛をジャングルに例えて)小野田さーん!戦争終わったでー!」ってやっても誰も不謹慎だなんて言わなかった。
    今その手のネタをやったらおそらく不謹慎って批判されるだろう。

    そういう事に関して良く言えば大らか、悪く言えば無神経だったあの頃と今、どっちが正しいのかはわからんけど社会って物は良くも悪くも時代の流れに合わせて変化していく物なんだろう。

    ……まあ、それ以前の問題として今回のコレ別に面白くないっていうもう一つの問題があるけど

    返信削除
    返信
    1. そうだね、根本的につまらないのが問題。
      なんで身内だけで収めておけないのかなあ?

      削除
    2. ジャンプの巻末とか毎回考えるのがクッソ面倒だみたいなこと言ってた漫画家が居たような気がする
      単行本の巻頭巻末コメも売れっ子からすればもうネタも枯渇してるマジで面倒臭い慣習なのではないだろうか
      短くてウィットに富んだエピソードを数十回とか無理だろ
      考えるのすらダルイから適当な身内ネタでお茶を濁したら炎上したでござるの巻ってことじゃねぇかな

      削除
    3. そもそも後書きとかコメントとかって需要有るの?
      まあそれでも後書きは有れば見るけど、
      コメントなんて、昔列車での長距離移動中とか入院中とかで、
      退屈きわまりなくなったときに読んだくらいで、
      それ以外で見たことなんかなかったよ。
      作家や編集の個人的日常なんかどうでも良いし。

      削除

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)たまに投稿したコメントがエラーになるけど、プラウザバックすれば、投稿した文章が復活します

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。




最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)

★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。