「なろうwwwオッサン達を追放しすぎwww」

25 件のコメント :

公開日: 2018年6月23日土曜日 管理人の文章 自作1コマ漫画 自作漫画 小説家になろう





なろう日間ハイファンタジーランキング 

1位 
勇者パーティを追放されたLv99道化師、【大賢者】になる~遊び人は賢者に転職できるって知ってました?~ 

2位 
数百年尽くした王国から虐げられたので逃げてやった竜装騎士 ~呪われた伝説装備が脱げないけど田舎で普通に暮らしたい~ 

3位 
召喚術師ですが、勇者パーティを追い出されました。~実は最強モンスターも召喚できます~

5位 
Sランクパーティから追放された俺、勇者の力に目覚めて最強になる。 

7位 
勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う 

9位 
効果が弱過ぎてパーティーから追放された付加術士→仲間の素質が無さ過ぎただけで実は能力がSSSランク級だった件

10位 
不遇スキルの支援魔導士 ~パーティーを追放されたけど、直後のスキルアップデートで真の力に目覚めて最強になった~ 

11位 
パーティーから追放されたその治癒師、実は最強につき 

12位 
追放された勇者、最弱冒険者パーティでリーダーやってる件 ~ 【一緒にいるだけで仲間を強くする】能力で元・奴隷少女たちを最強にする

13位 
冒険者パーティから追放された俺、万物創生スキルをもらい、楽園でスローライフを送る。 

14位 
収納魔法都市~お前らみんな底辺に落としてやる 

15位 
エンチャかけてたら最強になっていた魔導師、無能としてパーティーから追放されたので、ダンジョンを経営します。

21位 
支援術師、勇者パーティを追放される。ー仲間を最強へと導く伝説の後衛職ー 

29位 
魔法使い、パーティーから追放される。~でも、ホントは最強の前衛だった~ 

30位 
真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました

包囲殲滅陣+ゆゆぽ    ☚とめたページ
2018/6/22
小説家になろう ☚まとめたぺーじ  【なろう】略称
内政チート☚まとめページ

--
★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)先生ぇー!パーティから追放される奴が多すぎるぞー!
--
†(´・ω・`)だって……流行に乗った方が楽じゃし……
ほら、わしも追放されたじゃろ?
--
★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)自虐ネタはやめろー!?
--
†(´・ω・`)二度目の人生を異世界での作者も、出版社から追放されたじゃろ(出荷停止
--
★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)やめるんだ!?
--
†(´・ω・`)(現実から追放されたワシ、狐娘が住む村に定住)

25 件のコメント :

  1. クラス転移物+悪役令嬢ネタなとこあるよね
    ざまぁの為に元パーティが頭悪いとことか

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`)そんで、その元パーティが、主人公の活躍のための踏み台になる定めなのだ。たぶん(物語的に美味しし)

      削除
    2. 踏み台といってもクズなら分かるが、バカ……を通り越してパーだからな頭
      なんか変なものを見てる気しかしねぇわ

      削除
    3. 主人公がトントン拍子に活躍するのは別にいいんだが、
      それと対比するように元パーティの悲惨な現状を描写して爽快感を得るのは、なんか卑しい気がして好きになれないな。
      生活系板にありがちな作り話のテンプレみたい。

      削除
  2. オッサンがリストラの対象になるのあたりまえだろ。

    返信削除
    返信
    1. 次は爺さんが定年退職になるネタがきたりして?

      削除
    2. 最終的には生まれたばかりの赤ちゃんが「戦闘能力1かゴミめ」と他所の惑星に送り込まれるんだろ

      削除
    3. いじめられっ子>社畜>リストラ
      ・・・作者の遍歴?

      削除
  3. おっさん追放ブームは傍から見ててほんと酷いと思った
    これまでのブームより明らかに早く類似品が量産されてる
    パクリで書籍化できる実例を作った連中の罪は重い

    返信削除
    返信
    1. 別に漫画やゲームなんかでも流行ったのをパクルのは良くある事だからな
      商業でもない素人が書いてるのなんだから流行ったのを読んでようし書いて見ようてなってるだけだろ
      それをパクリだ酷いだってのは違うと思うよ

      削除
    2. 基本、アマチュアだろうがプロだろうが小説や漫画の流行は、「これくらい俺にも出来る」「これなら俺の方がもっと面白いものが書ける」「流行ってるから同じの書くわ」の3つで成り立ってるからな。

      削除
    3. >これなら俺の方がもっと面白いものが書ける
      100年少し前、確か新聞小説を読んで
      そう思ったおっさんがいて、
      そうして後に生まれたのがターザン。

      削除
    4. おっさん追放ブームというパワーワード

      削除
    5. 腋先生もおっさんモノと追放モノで二作書いてるね
      それで当然のごとく書籍化&漫画化
      ネームバリューのある奴が全部横取りしていく構図はさすがにどうかと

      削除
    6. おっさん、追放と書かれた時点で読まないよ。

      削除
    7. >ネームバリューのある奴が全部横取りしていく構図はさすがにどうかと

      他の奴らの作品が面白くないだけじゃね?
      もっとも、書籍化されたから面白いとも限らないが……

      削除
    8. 設定をパクるのはある程度しょうがないよね
      でも、名前、文章の展開、内容とかプロット扱いしてアホさらすのはいけないと思うんだ
      つい先日完結した秘薬おっさんみたいなやつ

      削除
  4. でも裾野を広げないと名作も生まれないし、仕方ない面もあるんじゃね
    これだけあれば一つくらい面白いのもあるよきっと
    読む気はしないけど

    返信削除
    返信
    1. 尚ブクマ数と閲覧数した見てない出版
      「書籍化しないか!」

      削除
  5. これ、結局一昔前に流行った断罪系の兄弟よね。

    過去のも、

    周りが総基地外痴呆人間揃いで、信じられないヘイト行為を積み重ねてたら、主人公がパワーアップして仕返し。

    クラス単位で異世界転移。
    周りが総基地外痴呆人間揃いで主人公がツルされてたが、実は凄いチート持ちになってて仕返し。

    今度は勇者パーティー。
    周りが総基地外痴呆人間揃いで主人公がパーティーから斬首されるが、実は凄いチート持ちだったか手に入れたかで仕返し。

    返信削除
    返信
    1. リベンジや逆転ものなんてもっと前からある
      本当は怖いグリム童話とかもそうだし、亡国や追放された王子が国を取り戻すみたいなガワだけ替えた作品なんて
      きっと一定の需要があるんだろうね

      削除
  6. 実際魔王倒す勇者パーティーからスタメン落ちしても、そこからならそれなりのステータスやレベルにはなってるから、ドロップアウトしても2級3級なら十分いけるんだよな
    何故か大半のおっさんはレベル1桁で魔王城前までついてきてるんだが
    追放された後急にチート覚醒して暴れだすんだが

    返信削除
    返信
    1. 実際、野球なりサッカーなりでも、トップ張れなくなった連中はリーグレベル下げたり、今までの経験を教える側に回ったりと次のステージで色々するよね。

      なろうのは、寧ろクビにした後、急に力を手に入れるケースが多くて自業自得だと思う。
      今の今まで役に立たなかったんだからそりゃ首になるって話し。

      まあ、最初は役に対して立ってなかった設定だったのに、途中から整合性無視して、実は色々やってたんだ設定に変わる作品もあるがw

      削除
    2. 本当に役に立ってなかったなら、ぶっちゃけ追放するのもっと初期になるよなと
      賢者になる事を知らずに遊び人を育てる奴なんてほとんどいない、ガチ気取った意識高い系ならなおさら

      削除
  7. 流行するテンプレはルサンチマン爆発、というメタテンプレ

    返信削除

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)たまに投稿したコメントがエラーになるけど、プラウザバックすれば、投稿した文章が
復活します


最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)

★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。