中堅(中年)サラリーマンのまったり異世界産業革命「貴族が主人公を20回切りつけた結果!」一族郎党リストラ

20 件のコメント :

公開日: 2016年12月18日日曜日 ネット小説 江戸時代 小説家になろう





小説家になろう ☚全てまとめたぺーじ



 中年の まったり産業革命 主人公切りつけ事件

王様 何話かたったけど 警備隊の報告書で判った 犯人アホ貴族の息子2名は確保して自供させたった。切りつけ事件は、第一王子の客人を対象におこなっていたので反逆罪で逮捕した、犯人の一族郎党は、改易、江戸処払い。

重臣1 えっ、軽いけど・・・それなら、今後俺も悪いことやろうかな?(軽い処罰でよろしいので?)

王様  わざと軽い処分にして、暴発させる、今一族処刑はやりすぎだし協力者もあぶり出す。逆恨みされる主人公に迷惑かかるかもしれないけど 気にしてない。(一生監視はつけるし 一族は永代どの役職にもつけさせない アホ息子を恨みながら死んでけ)

第一王子 私は全く見つける努力をしませんでしたが (どうやって見つけたんですか?)

王様 このバカ息子、お前の事だろうが、こいつに王位は任せられないなあ(切りつけられた人が行く 治療先とか服の補修先から洗ってみた )

第一王子 たいした怪我してないのですかねー (何で誰も切られたと、言い出さなかったのですかねー)

王様  お前が無能で頼りがいが無いとか、もめごと捌く力が無いと思われてるんだよ、判れよ。(第一王子は、官僚に人気が無い 王位から遠いと思われている 同情されたか 主を庇うためか聞いてみないと解らんよ )

王様 次の犠牲者!(警備局長をこれへ) 

警備局長  部下が不慣れなのが悪かった 俺は悪くない (当日の警備兵が別室待機なる文言を変とは認識していましたが、放置してしまいました。)でも一応謝るよ ごめん

王様   俺の派閥の奴は軽い処分で良いな。(不慣れなら仕方がない、担当者は減給3ヶ月) 

警備局長 ちっしばらくニョウボのご機嫌どりかあ(ありがたきしあわせ)

王様  本来なら王子が馬鹿貴族に払わせろよ(被害者には一律金貨100枚支給)で、次は主人公の件 だが  次回に続く!

返信削除


返信

  1. 江戸時代だったら、アホ貴族の息子の切腹で済んだのかなw
    一族郎党永代処分はやりすぎな気が・・・
    削除
  2. 殿中でざるで 抜刀したら 切腹・改易・親戚にお預け、藩主の一族が神妙なら孫の代くらいで1000石とかで復活して上級旗本扱いになる くらいかな。
     浄瑠璃坂の仇討した奴らは島流し後に、将軍の代が変わりで、恩赦、再仕官がかなった、それを真似した赤穂浪士が、吉良を殺してマネした。 2回目は無く切腹流罪、しかし子孫は仕官。
     牢人が増えると社会不安になるから、再仕官を認めたのが江戸時代。


中堅(中年)サラリーマンのまったり異世界産業革命「貴族が主人公を20回切りつけた結果!」一族郎党リストラ2016
12/11

http://suliruku.futene.net/uratop/Tyuuken_sarari-man.html



中堅(中年)サラリーマンのまったり異世界産業革命
作者:ゼロ竹
中年男性が異世界で生活をしていく、ありふれたお話しを描いてみようと思います。

ご厄介になっているところの内政に口を出したり。
現地人を説得して物を作ったり。
たまに戦闘をしたり。
気が付いたらご厄介になっている先の孫娘と婚約していたり。
食文化を広げたり。
知り合いは大物だったり。
仲間を探しにいくかもしれません。

・・・基本のんびりと過ごしていきます。
波乱万丈ではない、ちょっと刺激の強い日常を書いていけたらと思います。



(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)これ、この前の記事の続きですね。

悪党「城内に入った平民を、剣で20回斬ってもいい習慣があるんだ!」
http://suliruku.futene.net/uratop/Dai/Syousetuka_ni_narou/583.html


(´・ω・`)つまり……この後に……改易された貴族たちが赤穂浪士みたいに武装して、主人公のところに集団で殺りにくる……?って予想したパルメ


(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)こらー!?
あれって、主君の敵討ち+ 事件が終わった後に赤穂浪士が全員切腹したから美談になったんでしょー!?
アホ貴族が同じことをしたら、アホ話になりますよー!先生ぇー!



小説家になろう ☚全てまとめたぺーじ

20 件のコメント :

  1. >ご厄介になっているところの内政に口を出したり
    厄介に巻き込まれた挙句、内政に口を出さないと
    死ぬ状況に立たされるんなら内政干渉待ったなしやな
    悲劇やな(棒)

    返信削除
    返信
    1. オリ主(´・ω・`)それが選ばれし主人公の定め……

      (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)自分からドツボに嵌ってどうするー!?

      削除
    2. その内政に口を出した結果が正しいか間違っているか関係なく、
      そういう立場ではないのに本来機密である政治情報を知って
      越権行為で口出ししたという自体が批判されて
      領主がろうそくデモ起こされるよきっと。

      削除
    3. 賢者(インテリ)囲ってその助言を聞くのは、シンクタンクのない時代、領主としてありふれた行為だし、へーきへーき。

      削除
    4. 中国で 遊説して放浪する先生とか遊興の徒みたく口先が上手だったり、遊びが上手いヤクザみたいな連中が国を動かしていた時代があった。
       あれ、これオリ主じゃねえ?

      削除
  2. このお話し、結局、元から貴族の陰謀計画と摘発する計画があった話にして、王家に不満がある家を一気に5家も取り潰ししてましたね。主人公が切られたのは、奇貨居くべし って奴ですかね。
     王族がグダグダで王城で何をやられているか解ってないけど、貴族の陰謀を捜査していたって、相手にバレバレだったと思うけどなあ。騎士団の副団長も内通者だったみたいだし。

    返信削除
  3. 赤穂浪士の仇討は、数少ない事例だから有名になったんで、大部分の改易やお取り潰しの浪人は、再仕官できなくても大人しくしていたんですよね。
     みな、赤穂浪士みたく切腹させられるのが怖かったそうです。

    返信削除
  4. >主君の敵討ち+ 事件が終わった後に赤穂浪士が全員切腹したから美談になったんでしょ

    江戸時代の武士が、武官ではなく内政官に変わり、儒教倫理の強い江戸の町で起きたからこれで手打ちになっただよねー
    他所の国や時代ならそのまま内戦に突入していたなw

    返信削除
    返信
    1. 詳しく知るほどあれ?なんでコレが後世において美談になってんの?って首をかしげて不思議に思うのが忠臣蔵というお話
      この前日刊に載ってた吉良が主人公の短編読んだ事もあって赤穂浪士たちがガイキチ集団にしか見えなくなったわw

      削除
    2.  賄賂うんぬんじゃなくて 松の廊下の刃傷の日の日記の原文は、浅野内匠頭がきええええええーとか奇声を発して切りかかっただから完全なキチ藩主。部下もそれに倣った感じ。考えてみれば、播州赤穂なんて、きつい関西弁の場所ですよね。どう見てもヤクザの出入り。

      削除
  5. 意味不明すぎるんだが
    よくもまあこんな話考えられるよな

    返信削除
    返信
    1. 最初はむち打ちにしようと思ったけど、この世界の人間は頑丈だから、もっと強いものでやろうってノリだったんじゃね?
      というか、主人公への嫉妬とかならとにかく、習わしとして広範囲にやってたのが意味不明。
      少し考えれば、その内発覚して、えらいことになるのは分かるのに・・・
      冷蔵庫に入ってみた的な感じだったのかな?

      削除
  6. 赤穂浪士が美談になったのは江戸時代でなく、明治以降、天皇に対する忠誠の心を植え付けるために、江戸時代のそのような話を持ってきたというのが有力。実際に、江戸時代に美談として有名だったという話は知る限りない。実際に、浪人共が切腹させられたというのは、武士として死なせてやるという江戸幕府の他の武士への妥協で、幕府からしたら、おそらく名誉すら守らせる死に方をさせたくなかっただろう。実際に当時の視点からすると、浅野の行いをかばえる点がない。いじめ?そもそも吉良は浅野への教育係として指導しただけだし、賄賂の有給というがあれは事実上の教育料であった、教育係を任命した江戸幕府が出せやとは思うが、教育料はされた人が払うのが慣習だった。
    つまり、現代的にいうと、教師である吉良に注意されて逆ギレした浅野がバットでなぐりかかったが、場所が校長室の前であったので、即刻浅野は退学。で、浅野の舎弟たちが退学になったのは吉良のせいだと復讐にはしったようなもの。で舎弟たちが吉良を襲ったので、他の不良どもがかばうので校長は舎弟共を自主退学させました。
    校長(江戸幕府)の判断の自主退学(切腹)は甘くない?
    書いてて思ったがこんな不良漫画ありそうだな。

    返信削除
    返信
    1. (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)ひでぇー!

      削除
    2. 庶民には当時から大人気だったよ
      下手したら幕府の沙汰に影響が出かねないレベルで

      削除
  7. 旗本(高級官僚)の屋敷に、地方の元藩主部下が切り込んで来たら、理由の如何を問わず、国家反逆罪ですよね。

     忠臣蔵は、江戸時代、歌舞伎や講談で、室町時代の話に置き換えて、演目としてあったそうですね。当時の話でやると、御正道批判になるので。

    返信削除
  8. ヘイト貯めて回収するためならいくらガバガバでもよいとする風潮が好き

    返信削除
  9. 江戸時代になって、大名の力削ぐためにお家取り潰し多発して浪人が溢れ出た。
    士農工商で身分が定められているのに、「士分捨てて帰農せよ」しか言わないお上に浪人の怒りが爆発して由井正雪の乱が発生。
    流石に幕府も懲りたのか、「末期養子」制度を導入して家を潰さないようになった。
    忠臣蔵に出てくる「上杉の殿様」も、末期養子制度によって吉良家から上杉家に養子として迎えられていた(そのため父である吉良を助けようとした)。

    返信削除
  10. 赤穂のバカ殿も逮捕された後

    刑事「お前乱心したんだよな?」
    との「いえ、恨みが原因です」
    刑事「乱心だよな?(乱心したことにすればお前は切腹は変わらんが、お家の改易や取り潰しは免れるぞ)」
    との「いえ、恨みって言ってんだろ」
    刑事「マジかーじゃあしゃあないわ」

    というやり取りが記録されてるから、マジで乱心した感じらしい
    バカ殿の親族にもいきなり切れて切りつけた奴いたらしいからな

    畳替えの件や裃の服装の件は面白くするための歌舞伎の創作
    バカ殿は以前にも接待やってたから、どうすればいいのかわかっているはずだから、そんな変なことはしないはず
    朝廷の接待役のバカ殿がへますれば、その直属の上司の吉良の失態にもなるからな
    その朝廷の交渉も長々と吉良がやってるから、その長期の仕事を自分からぶち壊すことはねえよという話

    生類憐みの令でヒャッハー侍どもの牙を抜こうと必死こいてた犬将軍はバカ殿事件と討ち入りで2回ほどブチ切れただろうなあ
    これ将軍の堪忍袋の頑丈さ次第じゃあ、47人も切腹させてもらえず一族郎党河原で磔されても文句言えんかっただろう
    そもそも取り潰しで城を追い出された後、まともに再就職できた組にも迷惑かかったじゃろうしな・・・


    返信削除
    返信
    1. 癲癇持ちだったって話があるぐらいだしな
      赤穂浪士達も火事だーって言って逃げようと出てきた人間を一人ずつ殺していくとか言う畜生戦術使ってるし本来なら弁護の余地なんてない話
      当時の火事はマジで一大事だしね
      切腹が許されないっていうのも普通に有り得る話だ

      削除

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)たまに投稿したコメントがエラーになるけど、プラウザバックすれば、投稿した文章が復活します

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。




最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)

★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。