╰( ^o^)╮自作漫画/2コマ漫画(ニュース)/挿絵/4コマ漫画(物語用)

アメリカ「カフェイン入りの飲料水(大サイズ)を飲んだら……16歳の男子生徒が突然死した……」

4 件のコメント :

公開日: 2017年5月22日月曜日 アメリカ合衆国の歴史 ニュース 事故/犯罪/汚職




アメリカの歴史】☚まとめ


日付順に記事を表示する?( ●∀●)

アメリカ「カフェイン入りの飲料水(大サイズ)を飲んだら……16歳の男子生徒が突然死した……」
2017
5/20




(´・ω・ `)簡易解説(-ω-)   (記事を日付順に表示する?)

米サウスカロライナ州(ノ✖ω✖)16歳の男子生徒が……授業中に突然倒れて死んだ……
たぶん、カフェインの摂取のしすぎだと思う……

(´●ω●`)どれくらいカフェインを飲んだの?

米サウスカロライナ州(ノ✖ω✖)カフェイン入りの炭酸飲料水の大サイズを飲んだ……

(´●ω●`)(どんだけ大きいサイズのカップだったんだ……それ……。
翌日死亡する時点で……モンスターサイズだな……)


(´;ω;`)ソースの一部(´;ω;`)

米食品医薬品局(FDA)によると、成人は通常、1日に摂取するカフェインがコーヒー4~5杯に相当する400ミリグラムまでなら、体調に異変が起きることはない。
しかし米小児科学会(AAP)によれば、12~18歳のカフェイン摂取量は1日当たり100ミリグラム以内にとどめることが望ましい。基準値を超えると高血圧の原因になり得るとの指摘もある。だが2014年の米研究では、毎日何らかの形でカフェインを取っている子どもが全体の73%に上るとの結果が報告された。

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)先生ぇー!どういう事だぁー!
  ∧_∧
(´・ω・`) 
. (っ¶⊂  カフェインに耐性がないって事なのかのう……

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)耐性がない?

(´・ω・`)……ほら、カフェインって、そもそも……植物が自身を守るために製造した毒じゃろ?
白人がカフェインを摂取し始めたのは、歴史的にはつい最近じゃしな。(オスマン帝国時代)
恐らく、カフェインへの耐性が低いんじゃろうて。

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)(推理だけで適当な事を言ってる豚がいるぞ……)

(´・ω・`)カフェイン中毒にならないように注意するといいぞい。
特にコーヒーのブラックを飲み始めるのは中毒の証拠みたいなもんじゃ。

 



アメリカの歴史】☚まとめ
日付順に記事を表示する?( ●∀●)

4 件のコメント :

  1. (´;ω;`)現実のワシは暑さで死にそう……

    ★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)まだ春だぞー!?

    返信削除
    返信
    1. もう蚊が出てるからそれを媒介にした病気とか感染症に注意した方がいいのかな?
      パルメブログからウィルス感染したソレハナイデ症とかさ

      削除
  2. 一般的な成人では、1時間以内に 6.5 mg/kg 以上のカフェインを摂取した場合は約半数が、3時間以内に 17 mg/kg 以上のカフェインを摂取した場合はすべての場合に急性症状を発症する。後者の場合、重症になる確率が高い。神経圧迫による視覚異常や聴覚異常は確認されている。(wikiより)

    ちなみに炭酸の方が原因の可能性はないのかな?
    あるいは両方とか。

    返信削除
  3. カフェインなんて、ダイエッターがよく飲んでいるけどね。
    朝、ブラックコーヒーとか、カフェイン錠剤を飲むと脂肪の燃焼が増えるそうな。
    日本人で死んだ人の話は聞いた事がないし、別の原因じゃないのかな?

    返信削除

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)記事にブログ内から転載したコメントがある場合、コメントを返信する時、別の場所に移動する事があるけど、そのまま書き込んでも問題ありません。(同じページ内の移動ですし)



最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)


★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。