╰( ^o^)╮自作漫画/2コマ漫画(ニュース)/挿絵/4コマ漫画(物語用)

気に入った絵(m´・ω・`)m

【マクロスデルタ】 「敵の歌姫は男の娘だって!?」

11 件のコメント :

公開日: 2016年5月7日土曜日 マクロス マクロスデルタ 管理人の文章


マクロスシリーズ】☚まとめたページ 
マクロスデルタ】
「敵の歌姫は男の娘だって!?」
2016
5/5
ユリアン(´・ω・`)イケメン空中騎士団の歌姫が……



ヤン (´・ω・`)男の娘か……これがきっと女性視聴者側に人気が出るように作られた敵陣営だね…さtねん

(´・ω・`)男の娘が歌姫で何が悪い!





●敵陣営「男だらけで、平均寿命30歳の勢力ですが何か!」


 

宰相『素晴らしい…遺跡の共鳴が強まっている』(´・ω・`)プロトカルチャーが作った遺跡と共鳴する男の娘(意味深




『ハインツ様!』

『キース兄様!

キース『大いなる風の力を我らの翼に。王子の風のその歌で』



●男の娘「兄弟なのに、僕だけ王子様扱いされて寂しいお」



●敵陣営「俺達はこの歌で地球相手に戦争するお!」

▲  メルカッツ(´・ω・`)(つまり、歌王子と、歌姫アイドルグループが歌合戦して激闘するアニメという事だな……
なんだ、その胸熱展開。
敵も味方も歌いまくって殺し合うのか)





ユリアン(´・ω・`)女性も男性視聴者も、安心して見れる仕様になっているんですね……

11 件のコメント :

  1. 男の娘(´・ω・`)最後は美少女達と一緒に歌って踊って!

    美少女(´・ω・`)紛争解決!

    返信削除
    返信
    1. なんか今回のマクロスって戦争理由がガンダムっぽいな
      真っ当にぶつかれば人間側が勝てるわけがない相手を歌でどうにかするのがマクロスなのに経済的植民地の独立戦争って宗主国の人間のほうが有利だな

      削除
    2. 2クールにしては展開が早いように感じるから
      第1クールあたりでヴィンダミアと和解して、その後のvs黒幕戦を彼らと共闘して戦うんじゃないかな?
      ワルキューレをバックコーラスにして、フレイア-ハインツのWヴォーカルで大勝利!

      んで多分その黒幕がプロトデビルンみたいな未知の超生命体とかそんな感じ。

      削除
  2. もう、その辺のオッサンに演歌でも歌わせれば解決するような気がする。
    奥飛騨慕情とかお勧め。

    返信削除
  3. ショタ王子より空中騎士団のほうが女性向けだと思うんですけどそれは…
    黒幕はsv262の製造元が反統合同盟だって明記されてたからそこか
    テレビ版で消息不明になったギャラクシー船団で良いんじゃない?

    返信削除
  4. 歌って頃し合いするなら超音波だせる音痴の方が良いんじゃw

    返信削除
    返信
    1. ジャイアン最強伝説の始まり

      削除
    2. ジャイアン(´・ω・`)俺はジャイアン~ガキ大将~

      惑星(´・ω・`)(´・ω・`)ぐぁぁぁぁぁ!!!何時間も生ライヴだって!?

      削除
    3. そういえば「あの音量で何時間も」ぶっ続けで歌い続けられるジャイアンって軽くチートですよね~

      削除
    4. のび太の魔界大冒険では、ガチで本職とも言えるセイレーンを歌で追っ払ったんだぜ?
      ジャイアン曰「そんな歌(セイレーンの歌)より俺の方が上手い」
      彼は本物さ(いろいろな意味で)

      削除
  5. パルメさんの大好物か

    返信削除

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)記事にブログ内から転載したコメントがある場合、コメントを返信する時、別の場所に移動する事があるけど、そのまま書き込んでも問題ありません。(同じページ内の移動ですし)



最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)

★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。