╰( ^o^)╮自作漫画/2コマ漫画(ニュース)/挿絵/4コマ漫画(物語用)

気に入った絵(m´・ω・`)m

【ドラゴンボール超】孫悟空「嫁とキスした事すらねぇよ!」

10 件のコメント :

公開日: 2016年10月28日金曜日 ドラゴンボール 管理人の文章





ドラゴンボール超】☚まとめたぺーじ
孫悟空「嫁とキスした事すらねぇよ!」 2016
10/28

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)先生っー!
孫悟空はチチとキスしてませんー!



(´・ω・`)サイヤ人は戦闘欲はあっても、性欲は薄いって事じゃな?

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)いや、ちゃんと子作りして、子供をふたり作ってますよ?


(´・ω・`)きっとチチから『ゴハンに弟がいないのは可哀想だべ!はよ、子作り!』と催促されたんじゃろ



(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)(確かに、家庭では尻に敷かれるタイプだからありえる……)

第61話『ザマスの野望 語られる恐怖の『人間0計画』』

(´・ω・`)




●トランクス「大変だぁー!現代から未来世界へと行ったら!
ザマス達のせいで!恋人のマイが死にかけてる!
キスして、口移しで仙豆を飲ませなきゃ!」




孫悟空「ヒャア~!!トランクス~! よく口と口くっつけんな~」
©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
べジータ「貴様、したことないのか?」

孫悟空「ん?あったりまえだろ?」


べジータ「結婚しているじゃないか!」

孫悟空「なんか関係あるのか?それが。」


べジータ「も…もういい!」


●ザマス「お前の家族は、全部!私が殺したぞぉー!
孫悟空の体を奪ってなぁー!」


孫悟空「許さねぇぞー!ザマスー!」

10 件のコメント :

  1. 孫悟空(´・ω・`)オナニー?なんだそれ?

    (´・ω・`)下品な事を言わせてみたいパルメ

    返信削除
    返信
    1. ピラフ「い、いまのはちょっと下品じゃないか?」

      削除
    2. オナニ関連コピペ

      アフターダーク (ドラァグ・クイーン) - Wikipedia

      アフターダーク(After Dark)は、スウェーデンのドラァグ・クイーンのデュオ。 目次. [非表示]. 1 メンバー; 2 来歴; 3 日本での知名度と歌詞のダブルミーニング ... この「(Åh) När ni tar saken i egna händer」という曲の始め(Åh När ni)は、早く話せば「オナニー」と聞こえてしまう(日本と同じく、スウェーデンでも自慰行為を「オナニー」という → ダブル・ ...

      削除
  2. チチが逆レ○プした説、濃厚に

    返信削除
    返信
    1. チチ(´・ω・`)悟空さ!
      さっさと勃起するだ!

      孫悟空(´・ω・`)おら、わかんねぇよ……
      子供ってどうやって作るんだ?

      削除
    2. 割りと本気であのフィジカルモンスターが積極的に行為に及んだら相手壊れると思うので寝てる間に絞り取ってそう。

      削除
  3. てっきり托卵かとw

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`)サ、サイヤ人の血が流れてるしっ……!

      削除
  4. 結婚式でやっただろ!

    返信削除
  5. サイヤ人に恋愛という風習がないのでは?
    バーダック(悟空父)もギネ(悟空母)がラブラブに甘えてくるのを
    「甘ったるい病気」とかいってたし
    子供が弱いとすぐ見捨てる民族だし

    返信削除

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)記事にブログ内から転載したコメントがある場合、コメントを返信する時、別の場所に移動する事があるけど、そのまま書き込んでも問題ありません。(同じページ内の移動ですし)



最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)

★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。