╰( ^o^)╮自作漫画/2コマ漫画(ニュース)/挿絵/4コマ漫画(物語用)

【内政チート】 「投石は侮れないだって!?」ただし、弾幕が薄い

16 件のコメント :

公開日: 2016年10月8日土曜日 技術開発の歴史 統治・内政物のテンプレ 兵器






内政チート】☚まとめたページ

投石馬鹿に出来ないぞ?
確か飛び道具で弓の次に人殺傷してきた武器だった気が
スリングとかだと戦国時代に普通に利用されてたし
威力削がれるとか言うのなら高低差あるところで
重力利用すれば普通に凶悪な武器だしな
返信削除
返信
  1. ´・ω・`)弓矢より、狙うのが大変すぎて超上級者向けのイメージ。
    密集隊形をとっている相手にのみ、有効って感じかな。
    削除
  2. 投石は補給がネック
    投石に適した形、重さの石を大量に戦地に運搬せにゃならん
    河原で戦えばワンチャンある
    削除
  3. とはいえ、やっぱり投石した際威力が出る石となると人工物になるからな・・・
    投石器用の石とかすごいぞ、両端が尖ってて、砂鉄混ぜて焼いてあるから、投石器使うと鎧着た人間ですら貫通するそうな。
    削除
  4. 石(´・ω・`)弓矢よりも嵩張る事に気がついた……。
    輸送力が貧弱な時代に、投石器は辛いお……
    削除
  5. そりゃ弓があったら弓使うだろうけど
    弓と矢用意するのもタダじゃないし、射手を育成する時間もそれなりに掛かるし歩兵みたいに徴用すればOKとおもいかないから雇用費もばかにならない
    その点投石は、精度にこだわらなければ補給は楽だし、射手作るよりも育成時間もかからないし常備雇用する必要もない

    メインにするには少し足りないけど、投射量の穴を埋めるには十分、使い方合ってるか分からんけどハイローミックスのローのほうって感じかな。
    削除
  6. スリング作ったら結構馬鹿に出来ないよ

    Primitive Technology: Sling
    ttps://www.youtube.com/watch?v=RzDMCVdPwnE

    命中率に難はあるけど訓練もそれほど必要無さそうだし
    麻さえ作れるのなら普通に結構な武器になりかも?
    削除
  7. (´・ω・`)よく考えたら、片手で投石できるから、もう片方の手に盾装備できて防御力高いや、投石兵
    削除
  8. (´・ω・`)でも、石を振り回すから、密集隊形取れないし、弾幕薄いよ!何やってんの状態になるお……(弾幕薄いと、火力を集中できない)
    弓矢部隊と一緒に嫌がらせする補助部隊として運用すればワンチャンス……?
    削除
  9. 映像は横回転だけど縦回転でも良いんじゃね?
    これシリーズになってるけどこのおっさん地味にすげえなw

「投石は侮れないだって!?」ただし、弾幕が薄い
2016
10/9
(ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚)先生っー!
投石ってすごいんですかー!



(´・ω・`)投石紐を使って訓練しまくると、400m先まで石が飛ぶ。
ただし、空気抵抗受けまくって威力は激減する。
しかも、片腕が空くから盾とか装備できる。




(ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚)すげぇぇぇぇぇ!



(´・ω・`)でも、投石紐をブンブン振り回す必要があるから、密集隊形を取って火力を集中できないし、そもそも命中率低いから弾幕が薄いんじゃよ?



(ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚)弾幕が薄くなると、何か問題があるんですか?



(´・ω・`)火力を集中できないから、敵軍に対して損害を与えられん。
敵軍が押し寄せてきたら逃げるしかないのう。
射程距離が短い分、弓兵より上手く前衛と連携せんと駄目じゃな。




(ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚)そんなー!?
でも、投石って補充が矢より簡単っていうメリットがあるでしょ!?




(´・ω・`)うむ、超貧乏陣営でも運用できる点が便利じゃな?
でも、普通の内政オリ主なら弓や銃で無双するから、投石なんてゴミじゃと思うんじゃよ?


(ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚) そんなー!?
--------------------------------------------------------------------------------

内政物(´・ω・`)銃や大砲で
(´・ω:;.:...  活躍したいよう
(´:;....::;.:. :::;.. ... 

16 件のコメント :

  1. 現実´・ω・`)手頃な石がないし、工房で量産して現地まで運搬しよう。

    (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)おいこらー!?補充しやすいメリットが消えたぞー!?

    返信削除
    返信
    1. そこに魔法と底辺要素を混ぜるんだ。
      主人公は不遇と言われる地属性の魔法しか使えず、更に精々手のひらサイズの石ころを作る程度の力しかなかった。
      その事で苛められていた主人公だが、血のにじむような鍛錬を積み、石ころの形を変えられるようになり、鏃のような形に変化できるようになった。
      その石をスリングで飛ばす事で・・・的な。

      削除
    2. オリ主´・ω・`)スリングなんて古いぜぇ!
      今は金属の筒で爆発させて、遠い所に石を飛ばす時代だぁー!

      (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)そんなー!

      削除
    3. 石火矢かな?

      石火矢
      ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E7%81%AB%E7%9F%A2
      町田 時代祭り 石火矢
      ttps://www.youtube.com/watch?v=wbMZZG94Nz8

      蛇足
      城の再発見!戦国ショットガン!?「石落し」をめぐる空想中の空想
      ttp://castles.noblog.net/blog/e/11500088.html

      削除
  2. 防御時でなければ、周辺の石を拾って合戦の初めに敵の足を鈍らせる程度の役割じゃないかな。

    武器の特性上、見晴らしがよい開けた場所じゃないと効果が薄いけどそんな場所だと数個投げる間に接近されるだろうから、最初に投げて敵が接近したら槍などを構えるんじゃないかな。

    返信削除
  3. 投石の歴史

    ttp://reki.hatenablog.com/entry/2015/01/14/%E6%8A%95%E7%9F%B3%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2

    返信削除
  4. 投石は弓に比べたらはるかに楽だからね
    訓練してどの程度飛ばせばいいのか教え込めばいいだけだし

    返信削除
  5. どっかの開拓者達は水路に使う石を移動させる為にも使ったからなー

    返信削除
  6. 獣の巨人「ボール一個で試合終了だ」

    なお接近戦は弱かった模様

    返信削除
  7. 投石と言えば、昔ボンボンで読んだ漫画が印象的で今でも覚えてるわ。
    男は拳一つで勝負だ! とか言ってたのに、普通に小石で目潰しとかしてた。

    返信削除
  8. 投石が(意外と)強いってのは
    戦場で刀はメインウェポンじゃないよ首落としようだ
    いや実際に使われた例があるとかと同じで逆張り系でしょ
    まあそれを上手く書けば小説になるんだけどな

    返信削除
  9. 弓も存在しない古代なら十分有効だろうなw
    鎧兜がないんだから、頭にでも当たったら十分ダメージが見込める。

    返信削除
    返信
    1. 投石は鈍器と同じだから鎧兜があっても効くぞ。

      削除
    2. 建築現場で上から落ちてきたバケツとかペットボトルに当たって、ヘルメット被ってても怪我したり気失う奴は結構いる

      削除
  10. 前にテレビで類人猿と人類だと
    投石能力は人類の方がかなり上らしいので
    ファンタジー世界でモンスター相手に
    投石勝負で優位になるとかはありかもね

    返信削除
    返信
    1. あと人間の持久力は動物界でも割とトップクラスやで。
      40㎞をずっと走り続けるとか普通は無理。
      なので大型動物を追いかけまわして疲れさせ、投げ槍で仕留めるのは人類伝統の大正義戦法。
      ファンタジー世界で形を変えてやったら面白いかも。

      削除

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)記事にブログ内から転載したコメントがある場合、コメントを返信する時、別の場所に移動する事があるけど、そのまま書き込んでも問題ありません。(同じページ内の移動ですし)



最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)

★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。