【漫画、こんな人類史は嫌だ!】5話「首都を燃やした!?その名をネロ!」1世紀(2ページ)

32 件のコメント :

公開日: 2018年6月29日金曜日 1世紀 イタリアの歴史 コスト度外視漫画 ストーリー漫画 戦争 漫画、こんな人類史は嫌だ! 歴史







前にゆっくり戻るよ!次にゆっくり進むよ!
漫画、こんな人類史は嫌だ!】←まとめたページ


2018/6/27

漫画「こんな人類史は嫌だ!】←まとめたページ
付順に記事をブログで表示する?

ーー
★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)これ本当なの?
--
†(´・ω・`)2000年前の話じゃしな。
誰かの創作の可能性もあるぞい
ーー
★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)こら!?
--
†(´・ω・`)真実は知らん


前にゆっくり戻るよ!次にゆっくり進むよ!

漫画、こんな人類史は嫌だ!】←まとめたページ

32 件のコメント :

  1. fate(´・ω・`)悪名のおかげで、巨乳金髪美少女にされたのだった

    (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)女体化の犠牲者!?

    返信削除
    返信
    1. Fateで美化されてるから知らなかったけど、こんな事してたなら忌み嫌われてても当たり前だね
      Fateだと民を愛しすぎたとかなんとか言われてた気がする

      削除
    2. ローマ火事については実際には消火に奔走してた、ともいうし、政策や外交は優れた面も多かったとか。とくに側近セネカのいた最初の5年間は人類最良のときとか云われてるし。
      でも歌手を目指したり、手近の美人に手を出しまくったり、そのへんがまずかったらしい。
      元老院と敵対して死に至るから悪人扱いされちゃうし、最初のキリスト教徒迫害者としても悪評を捏造された感じはある

      初期キリスト教徒なんてオウム真理教みたいな暴れっぷりだから、まともな皇帝ほど迫害してるんだよね。

      削除
    3. カトリックに所属してるけど、さすがにネロが放火したってのは嘘だと思う。
      それはそれとして、キリスト教徒に罪を着せるのは良くないね。
      もしもキリスト教徒の中に犯人がいたのだとしても、他の大半のキリスト教徒は無関係だと思うし。
      地球教徒の中にヤン暗殺の犯人がいたのだとしても、それが故に地球教徒を迫害してはならないのと一緒。
      もし、犯人のカテゴリーの故にカテゴリー全体を迫害していいなら、杜王町に吉良吉影がいたから杜王町の住民全員が吉良吉影みたいな殺人鬼と考えるのと同じくらいの危険思想だと思う。

      削除
    4. あの時代に神に祈ってれば来るべき破滅から救われるかもって終末思想説く時点で迫害されても仕方ないと思うぞ・・・

      削除
    5. そう考えてた時期が俺にもありました。

      削除
    6. 初期のキリスト教徒って、身も蓋もない言い方すると、
      各所に喧嘩売って回る扇動者に率いられた暴徒集団だからなあ。

      削除
    7. せやな。それどころか、たまたま地位の高い人が車で聞いてた曲が自分たちの曲だったので、追いかけて布教するレベルだし、さらにパウロもあちこちを追い出されてるのが使徒言行録からわかるね。
      それでも、僕はカトリックを信じてるよ。(カトリックの教えを守ってるとは言えないが。)

      削除
    8. >1c
      >杜王町に吉良吉影がいたから杜王町の住民全員が吉良吉影みたいな殺人鬼と考えるのと同じくらいの危険思想だと思う。

      それだと「あるカテゴリを排除する理由は、他のカテゴリでも通用しなくてはいけない」となるんだが。
      疫病が原因なら、地区ごと隔離もあり得るし、逆に思想で分けたら非合理だろうに。
      カテゴリの性質によって排除されるときの理由は当然違ってくるはずだが、考慮しないの?

      ネロの場合は、キリスト教徒が放火したとして、その理由が信仰にあるなら、宗教ごと裁くのは当然とおもう。

      削除
    9. それが正しいなら、ヒトラーがユダヤ人を虐殺するのも正当化出来るし、イスラム教徒がヤジディ教徒を迫害するのも正当化出来るね。
      ついでに、中国当局が法輪功を迫害するのも、チベット仏教を迫害するのも正当化出来る。

      削除
    10. 人権という概念が普及した現代と同列に並べて考えるのはどうかと思う。
      比較するなら当時の国と比べなきゃ。
      というか、ネロは言われるほどキリスト教徒を弾圧してなかったようだぞ。

      削除
    11. だからと言う訳ではないが、最近のカトリックのトレンドでは、ネロだって悔い改めたら赦されたって教えがあったりする。それどころか、ヒトラーやスターリンだって、さらにはイスカリオテのユダだってね。
      時代を問わず普遍的にどうであるか?を考えないと時代だからと権利や給料をどんどん削減されても文句言えないと思う。
      そこら辺考えると現代でカトリックに所属しててもカトリックを弾圧する人はいるし、過去にカトリックに所属してなくたってカトリック的だと言える人はいるわけだから、知っていれば洗礼を受けたであろうって扱いで天国に言った、みたいな意見がダンテの時代からあった。

      削除
    12. ここってガチのキリスト教徒が常駐してるよな
      別に信仰は自由だけど歴史ネタに関しては客観的に見ることができないんなら黙ってて欲しい
      キリスト教的史観と共産主義的暗黒史観は歴史学を歪めてきた大戦犯だからな

      削除
    13.  当時のキリスト教徒を現代の宗教に置き換えるとオウム真理教だろう。とある女性哲学者を拉致して殺害した事件。
      「415年、四旬節のある日、総司教キュリロスの部下である修道士たちは、馬車で学園に向かっていたヒュパティアを馬車から引きずりおろし、教会に連れ込んだあと、彼女を裸にして、カキの貝殻で、生きたまま彼女の肉を骨から削ぎ落として殺害した」
       教団として行った組織犯罪であり、のちの魔女裁判を思わせる冷酷さ、暴力性がある。
       これを詭弁をもって正当化しようとするキリスト教徒がここにもいるのだから、やはり本質は変わっていないということだろう。

      削除
    14. 過去の公文書などの引用のない、歴史の遺物を根拠として考えない、科学的な再現実験のない、司馬遼太郎やら田中芳樹やらの歴史小説家に影響されてあーだこーだ勝手に床屋談義を繰り広げてる時点で全然客観的じゃない。

      削除
    15. ヒュパティアのこと知らなかったと思う?
      僕はキリスト教に罪はないとは一言も言ってないし。
      そうではない。むしろ逆だ。誰も罪を犯してしまう運命にあると言ってるんだぜ。
      つまりは、まどかマギカの理論やな。
      もっとも、まどかマギカの理論の故にキリスト教徒にも嫌われてるんだが。

      削除
    16. >過去の公文書などの引用のない、歴史の遺物を根拠として考えない、科学的な再現実験のない、司馬遼太郎やら田中芳樹やらの歴史小説家に影響されてあーだこーだ勝手に床屋談義を繰り広げてる時点で全然客観的じゃない。

      それならそれこそソースを挙げて一つずつ反論していけばいい話。
      それにここはまさしく床屋談義の場所で、司馬遼太郎や田中芳樹はエンタメとしてはともかく史実を語る上では笑いの種にされてるんだけど、本当に他の人の意見を素直に読んでる?
      それに君の意見・表現は抽象的で自己陶酔的だから理解し辛いし、共感もし辛い。
      ただ自分の信じるものを馬鹿にされたと感じたことに対する怒りしか伝わってこないんだよな。
      この場において語られるべきはネロの統治時代に本当に暴政が行われたのか、当時のキリスト教への弾圧はどちらかあるいは両方に非がなかったのか、その2点だろ?
      君の仲間内で行われているような神学的論説には多分他の人も興味ないと思うぜ?

      削除
    17. まどか☆マギカの理論って、知識・経験の無い人間に言葉巧みに近寄って、壮大な奇跡と錯覚させる善行を道具に騙くらかして使い捨てる手法のことじゃね?w
      ああ、宗教臭いことこの上ないとは思う。
      奇跡が、コッチは本物だけどな。

      削除
    18. わかるわかる。人生の大半においてキリスト教が嫌いだったし、今でもうっすら嫌いなんだけど、それでもキリスト教を信じてるわけだ。
      嫌いなのはしょうがない。
      それはそれとしてミストって映画を見たことある?
      宗教おばさんムカつくよな。まあ、その宗教おばさんみたいに見えてるのを承知の上で言うんだけど、主人公はまともな男でその場その場では適切な判断を下してるよね。で、その結果ああなったわけだ。そして、あとから見ればすべてが間違ってたように見えるよね。僕らもそうだ。その場その場では正しい判断を下していても、最終的に見たらダメな判断してたってことで、万策尽きてキリストにすがってるわけだ。

      削除
    19. 例えばの話なんだけど、道路交通法が役に立つ法律なのは認めるよね?これを破る人がいたら安全に道を歩けないからね。
      それに、さらに加えて一度も法律を破らなかったらなんでも好きなものが与えられるとする。なんでもいい。72人の処女でもなんでもね。さらに破る人がいたら危ないから罰も与えられるとする。
      これらは正しいどころかかなり気前のいい話だよね?
      では、僕らは一度も道路交通法を破らなかった?それどころか度々それを破るよう教唆したりしてない?さらには自分は忠実に守りもしない法を盾に人を責めたりしてない?
      これが律法の歴史。
      その律法で上手くいかなかったから王を立てたが、さらにその王制も上手くいかなかった。これは日本の歴史を見てもわかると思う。
      故に、我々は自分の利益となるものすら守れないほど罪深い。ではどうする?
      賠償してチャンスを得る?その賠償が出来るのは金持ちばかりだよね。
      では、その貧しい者も救われるためにはどうする?
      故に、キリストは貧しい者に布教し、貧しい者の罪を償うために十字架につき、生け贄となって、王となり、神に仲裁するために祭司となられたのだ。
      だから、自分に罪がないのだと本当の本気で思うなら信じなくていいよ。

      削除
    20. なんでもいいが、
      火災のあともキリスト教がピンポイントに布教を禁じられた様子はないので、一部の所業をもってキリスト教全体が弾圧されたという前提がそもそも誤解なのではないか?
      決定的に弾圧され始めたのってネロより200年以上あとだろ?

      削除
    21. まあ、最初に迫害のための行動したローマ皇帝ってことで有名になってしまったのもあると思う。迫害をしたのもなにもネロだけではないしね。それどころか現代ですら迫害はある。そもそもの最初に敵対したのはユダヤ教徒だし。で、使徒信条にポンティオピラトのもとで苦しみを受け〜とローマ総督の名が上がって黙示録にもローマにたいする呪いが書いてあるので、その擬人化としてネロが代表になってるんだと思う。まあ、宿敵ではあるが、信徒にも温度差があってね、そこら辺ネロにも同情的な意見もあるのよ。

      削除
    22. なんかキリスト教が気持ち悪いものに思えてくるな
      やっぱり現代のそれも日本にガチな宗教はいらんよ
      うまっく言ってたときのローマにもね

      削除
    23. 俺は、便秘なのに下痢してしまった時、
      「くそっ・・・なんでこんな・・・勘弁してくれ」
      とトイレで慈悲を求めたり世界を呪ったりしながら、苦痛と脳内麻薬のはざまで、世界の理不尽さを知り、許しを請う対象の必要性を痛感した。
      宗教はだいじ

      削除
    24. ネロ帝の時代66年、第1次ユダヤ戦争が勃発していて、ユダヤ人の叛乱なんだけど、炎上のまえには当然くすぶってる時期があって、反ローマ・反穏健派テロが横行していたはず。ユダヤ教の一派であるキリスト教が、要警戒団体になるのは不思議はないよ。
      叛乱にはイエスの出身母体とされるエッセネ派も参加してるし。

      削除
    25. でもまあ、信仰に基いて犯罪やテロを犯すなら、教義を受けた教徒全員が犯罪やテロを犯す危険性が高い訳で、放置は安全上ありえないよな。

      そんな連中は居ない方が安全だし安心して暮らせるから、正直弾圧もやむなしだよね。
      ま、この世の宗教は大体みんな商売みたいなもんだけどね。人の善意(お布施)を当てにした商売。だから、信者と書いて儲かると読むし、上の連中ほど豪奢な衣食住でその身を囲っている。そして、そいつらが中心になって教義を作る(再編する)もちろん自分たちに都合よく。異教徒を悪く言うのもそう、改宗させれば儲けが増える、入信させれば儲けが増える。とにかく、煌びやかに着飾るような連中がトップの宗教は信じるに値しないね。

      それにしても上で
      「故に、キリストは貧しい者に布教し、貧しい者の罪を償うために十字架につき、生け贄となって、王となり、神に仲裁するために祭司となられたのだ。」
      って言ってるけど、それ、誰が確認したの? 自称とか身内(宗教関係者)の証言とかは証拠として認めないよ? ちゃんと第三者が確認した事実はあるの?
      正直、私はそれ捏造だと思ってる。
      と言っても勝手に美化された、的な方の捏造ね。主犯は弟子達だね、たぶんキリストは普通になんかやって処刑されただけだと思うんだよね。ただ、それだと困る連中がいた。当時の幹部連中、つまり弟子達ね。トップが犯罪者だと入信者が減る所か棄教者が山の様に出るかもしれない。そうなったら諸々に支障が出る、だから、師匠は処刑されたけど、実はコレコレこういう特別な意味があったんだよ見たいな事情を創り上げ流布する。みたいな歴史の裏ではよくある事があったんじゃなかろうか?

      削除
    26. 日蓮宗の布教お疲れ様っす。あとチミ、ヒトラー、国会議事堂放火事件で検索した方がいいよ。(σ・ω・)σ

      削除
  2. 大帝国の皇帝ってのもあるけど、アンチキリストだから、同じことをした他の有名人と知名度が違うよな。

    返信削除
    返信
    1. キリスト教(´・ω・`)宗教上のすごい悪役 +首都焼いたとかのコンボで、利用価値があるしのう

      削除
  3. ・火事でネロの本邸ドムス・トランシトリアが財産ごと燃えたし、当日は馬車で5時間以上かかる別荘にいた。

    ・悪名高いドムス・アウレアはこのトランシトリアの跡地に自宅を再建しただけで、火事が拡大した木造建築を唾棄してコンクリート建築を推奨するのも当然。大規模な火事の後で区画整理というのは江戸時代の日本でもやっていたこと。

    ・ネロが放火犯説を後世に伝えたタキトゥスはネロが死んだ時点で10代の若造で、焼け落ちたはずのトランシリアで火事を眺めるネロを見たと記録する大嘘つき。タキトゥスが嫌っていたドミティアヌスがネロのシンパだったということもあり公正な判断が下せる人物ではなかった。


    調べれば調べるほどネロが放火を指示した証拠が捏造ばかり。ネロは観客が喧嘩して怪我するからって理由で剣闘を中止したり勝利するであろう戦争を部下が勝手に始めたことだと止めて謝罪するなど、個人的にはともかく政治的には穏健派だったから放火するとは思えないんだよなあ

    返信削除
    返信
    1. 奇矯な行動は鉛毒の影響だっていう話もあるし、キリスト教に必要以上に貶められたというのが本当のところだろうね。

      削除
  4.  ネロが自刃した直後に現れた追っ手の百人隊長が、すでに死んだ(と思われた)ネロの遺体を丁重に扱うためにマントを掛けようとすると突如ネロが目を見開き「遅かったな。だが、大儀である」と言い残し、目を見開いたまま絶命した。

     自殺後、その墓にはローマ市民から花や供物が絶えなかったという。
    ネロの死後皇帝となったガルバはネロ派の軍や都市と敵対し粛清したが、ガルバから離反し皇帝になったオトはネロ派の復職を認め、ネロの銅像やドムス・アウレアの建設再開を許可し、ネロを裏切った護衛隊長ティゲリヌスを処刑し、民衆の人気を買った。オトの次の皇帝ウィテリウスもネロの慰霊祭を催して民衆を喜ばせた。

     WIKIより

     死後も人気者やん

    返信削除

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)たまに投稿したコメントがエラーになるけど、プラウザバックすれば、投稿した文章が
復活します


最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)

★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。