╰( ^o^)╮自作漫画/2コマ漫画(ニュース)/挿絵/4コマ漫画(物語用)

「包囲殲滅陣のルーク、とうとう焦土戦に手を出す」【小説家になろう】

59 件のコメント :

公開日: 2017年6月25日日曜日 ネット小説 小説家になろう 包囲殲滅陣





小説家になろう ☚全てまとめたぺーじ

内政チート☚まとめページ

★「包囲殲滅陣のルーク、とうとう焦土戦に手を出す」
最下位職から最強まで成り上がる
2017
6/16


★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)先生ぇー!とうとうルークが焦土戦をやりまーす!

†(´・ω・`)うむ……普通のオリ主なら避けてしまうはずの戦術を、あえて選択したという訳じゃな……

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)焦土戦って何か問題があるの?

†(´・ω・`)めっちゃ恨まれる。
手当たり次第、畑も家も全部燃やすから、財産失った奴らが激怒して山賊にクラスチェンジしたりする。

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)えとつまり……どういう事になる?

†(´・ω・`)……戦いに勝利した後に、ルークは処刑される可能性が高いのう……
人間の組織は味方を殺す達人が多いから、焦土戦やると政敵に自分をぶっ殺す材料を与えたも同然じゃ……!

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)だ、大丈夫ですよ!ルークは天才ですから!
きっと政敵も包囲殲滅陣っ!しますって!

†(´・ω・`)ルークは天災……?おそろしいのう……



小説家になろう ☚全てまとめたぺーじ
内政チート☚まとめページ

59 件のコメント :

  1. これ、皇国軍8万で敵侵攻軍2万相手に、付近を焦土化して籠城戦しようぜ? とか言うヤツだっけ?
    5千の魔物相手に300人のゴロツキで勝てるんだから、8万の中から精鋭を選抜して指揮を取り、普通に侵攻軍2万を撃破したらダメなの?
    5千~1万選抜して、ロイさんを先頭に野戦仕掛ければ圧勝するような気もするんだが。

    返信削除
    返信
    1. きっとあれじゃよ敵の指揮官がハンニバルやナポレオンのような
      戦争の天才で普通にやったら勝てないから焦土戦するんじゃよ

      削除
    2. 焦土化して籠城したら、食料が無くなって相手が飢餓に陥るので有利な籠城戦で勝てるとか言ってるけど、逆に相手が城の食料ほしさに背水モードになる可能性もあるんじゃないかねぇ。
      あと、焦土戦するにしても、住民どうするのかね。
      城に入れたら、逆に食料消費が増えすぎてルーク側が干上がるだろうし、移動させるにしても重労働ですよ。

      破滅主義者なんじゃないのかw

      削除
    3. 中国「えっ?」
      ロシア「せやろか?」
      ソ連「敵の補給線と引き延ばしてから戦うのは戦の常道だよね」


      日本「なんで俺が現地中国人の面倒みなきゃならんのだ!」

      フランス「首都焼くとか正気かよ!!」

      ドイツ「行けども行けども、泥泥泥! これが人の住むところかよ!」

      削除
    4. --------------------------------
      「焦土戦をやるにしても、どこでウェルリア軍を叩くのだ、ルーク殿。我が国家には鉱山や豊かな田園が多く、すべてを焼き払うわけにはとてもではないができんぞ」

       閣僚たちの言葉に、僕は大きく頷いて、テーブルの上に広がる巨大地図の一点を指差す。
       シリルカの街から、皇都に至るまでの道の途中にある城塞都市。

      「皇都の衛星都市、リパンダール城塞都市で行う攻城戦でケリをつけましょう。
       ここなら、城塞から魔導銃によって騎兵を狙い撃ちすることも可能ですし、そもそも攻城戦は防衛が圧倒的に有利な戦いです。
       ここまでウェルリア軍をおびき寄せれば、もはや撤退も増援も敵わぬでしょうし、敵の士気も最低レベルになっていて、打ち砕くことは容易でしょう」
      ---------------------------------

      相手が誘いに乗らずに、焼き払えなかった田園とかに略奪にいっちまったら、どうするんだろうなw

      つかこの作品、攻め手である相手に選択権があるはずなのに、何故かこっちの都合の良いように敵が必ず動く事を前提に作戦ねるよなw

      削除
    5. そうしたら後方から殴りかかって、皇都軍と衛星都市の軍で包囲殲滅するんだろうw

      削除
    6. やっぱり中途半端な焦土作戦いらないんじゃんw

      削除
    7. ウェルリア軍「戦力的に不利な我々が、更に不利になる状況までおびき寄せられるとか、どれだけおいしいエサを用意してくれるんだろう...何も無いってことは無いよね?」

      削除
    8. (´;ω;`)た、ただひたすら広範囲を焼きまくるだけなら、けっこう簡単だし……徹底的にひたすら後先考えずに燃やせばええんじゃ(難民大量発生して国潰れると思うけど

      削除
    9. 最悪なのは、敵が統制を失って2万の匪賊となり国土中に散らばる事。
      こうなったら治安は間違いなく壊滅。
      中途半端に焦土作戦したからもちろん焼いた分は国土が荒れ果てて、しかも地が豊かだから彼方此方に分派した連中が略奪に走る。
      最終的には討伐できるにしても、国は20年くらい回復しない打撃を受けるんじゃないかな。

      つか、ロイを筆頭に人外が居るんだから、野戦でかたつけちまえよ。
      焦土作戦なんて、これ以外にもう勝てる方法が無い時以外絶対しない、自分の下半身切り落とすような作戦だぜ。

      あと、敵の侵攻予想ルートを完全に焦土にしてないと、焦土作戦の意味が無い。

      削除
    10. 進行ルートは国境が峡谷のせいで吊り橋などでルートが分かり易いみたいだが
      他の地形は?
      城塞都市通過しないと穀倉地帯に抜けられないとかそういはある?
      周りが峻険な山脈地帯に囲まれた関所みたいな城塞なら突破しないと

      削除
    11. 普通は敵の補給を計算して、敵が狙うであろう戦略目標や付近を中心に疎開させるなりするものだけど。

      敵が2万人と解ってるならむしろ楽。 1日の消費物資は100tくらいですよね。で補給に使う主力の馬車でしょうが ベアリングやサスペンションが無い時代だと、馬車がどんだけ輸送できたのかわかりませんが、中世のだと1-2トン。例、狼と香辛料に出てくる主人公が使う馬車くらいだと。

      1日の物資だけで馬車が最低50は必要、馬の分の飼い葉や水も考えると、これ考えただけで行軍無理じゃね? と思う方が多い、現実もそうなんですよ。
       中世で戦争の名人と言われた獅子心王も100キロ進むのに半月とか。

      人口密度が少ない近代手前までは、略奪する場所の人口も空白地で、補給があっという間に限界を突破するので万単位の大軍の動員はほぼ不可能。できても、一か月分の食料を積載して、半分くらいが補給担当の部隊ということになるし、限界があっという間に来ます

       それで誰でも考えるのが、大きな町から町へ略奪して回るという形になるか、小部隊に分けて、小さな村を経由する分進散合撃となる、分進散合撃を成功させたのはモルトケだけ、ラインハルトみたく敵は当然に各個撃破して来て負ける。
       この行軍の欠点は帰り道に、略奪する物資が無くなる点と、敵の追撃がある。
       どのみち戦争なんてするもんじゃない、大軍を動員して一都市を陥落させても、費用を考えたら割に合わない。調略とかで寝返りを打つ方が上策。

      削除
    12. 最新話で、スンゲェ険阻な山岳を通らないと皇国に侵攻できないみたいな描写があるんだが、ここに一部隊貼り付けとくだけで防げるんじゃね?

      なんか、敵の女どもが、ルーク凄い凄いと雇われたサクラのように褒め称えながら通るってるけどさw

      削除
    13. 焦土戦って形勢不利な守備側が優勢な侵攻軍を削る為にやる一種の持久戦だと思ってたが8万vs2万で8万側がそれやるのか(白目)
      普通に考えたら兵力が多い上に身動き取れない篭城側がよそから物資送り込むことが可能な攻撃側より先に干上がるよなあ、これ

      削除
    14. ってかこれ焦土作戦になってないじゃん
      住民の面倒を相手にみさせる、もしくは飢えた住民が襲い掛かるなど時間や人・物的資源消耗させるの込みでの作戦なのに、避難民の面倒をみたりして更に復興するまで支援することになるから、たぶん国家財政が破綻するか圧迫する。わざわざ自爆してる焦土作戦もどきw

      削除
    15. これじゃ逆侵攻も困難になるから相手が無理なく補給できる位置で
      待機し続けるだけでどんどん不利になるなw
      腰据えて屯田なんかしたら完璧やな

      削除
  2. パルメ先生、敵(ルーク)が焦土戦を仕掛けてきたらどうやって対応すればいいのですか?撤退一択でしょうか?

    返信削除
    返信
    1. (´;ω;`)敵国に賄賂払って、ルークとロイを追放させる

      削除
    2. 一旦撤退すると、意味のない焦土戦を行ったルークを責める世論ができるからそれに乗って追放させるのか・・・
      軍事脳相手には有効だなw
      書籍版だと民主主義取った方がいいとかほざいてたから単純な軍事脳じゃないっぽいけどw

      削除
    3. >>敵国に賄賂払って、ルークとロイを追放させる
      妥当と言うかテンプレだよなw
      国王?とロイが仲いいんだっけ?
      ならそれ利用したら確実に嫉妬する臣下要るだろうしな
      そうなると冒険者上がりの社会すら知らん奴らは
      搦め手で排除されて
      上手くいけば処刑にまでは行けるだろうしな
      まあトップは孤独なもの
      それを弁えずに行動したら
      国自体が立ちいかなくなる

      削除
    4. 2万(敵軍)VS8万(自軍)で焦土作戦提案するやつなんて工作しなくても勝手に排除されそうだよな

      削除
    5. まあ、少なくともルークは、皇国の損害を押さえつつ敵を追い払うなんて事はカケラも考えてない。
      皇国を荒廃させつつ何時もの謎理論で名声を稼ぎ……敵のネームド女どもゲットすることでも考えてるんじゃ無いですかね。

      削除
    6. 戦争の目的は暴力をふるうことではなくて、暴力を手段として相手に言うことを聞かせることなので、焦土作戦は自分の国を自分の兵で攻撃するような自殺行為なので、相手が血反吐を吐いて敵を追う必要の有無を考える。
      ないならとっとと兵を引くのがベターです。

      削除
  3. これはあれだこの焦土作戦で大陸全体が荒廃するんだよ

    返信削除
    返信
    1. ルークって、故意に大陸全土を混乱に陥れて、その隙に独立を果たす下克上を狙ってるんじゃ無いかと思うんだよなw
      ルーク一世陛下狙い。

      削除
    2.  足利義政 弟を将軍にする約束したから、細川もそうおもうよね

       細川勝元(幕府歴代重臣) 将軍様の仰る通り

       日野富子 息子が生まれたんだから、息子にしましょう

       山名宗全 奥方様の仰る通り、われ等にお任せあれ。

      結果、京都は廃墟、中央や守護の力が弱まり、守護代とか国人が力を持つようになり、戦国時代に突入。

      北条早雲(計画通りー) 乱で弱まった中央の力が及ばない関東で無双

      削除
    3. 実際、天才的戦術(笑)で大陸中を荒らした後に、かー民衆に担がれて王になっちまったわ。つれーわーwとか良いながら王になるんじゃねw

      削除
    4. ttp://ncode.syosetu.com/n0612dm/77/

      最新話のスーパー太鼓持ちタイムがぶっちゃけキモイw

      削除
    5.  その惨状さんじょうは、信じられない思いだった。
       明らかにエジンバラ皇国軍が自分たちでやったのだろう。
       シリルカの街全体が燃え尽きた炭のようになっていて、まともに使える設備や食料は残されていなかった。

       もちろん、人っ子一人残されていない。
       金貨や重要な貴金属はすべて運び出された後だ。

      「リリ、何これ……? エジンバラが、自分で自分たちの街を焼いたってこと?」
      「そうとしか考えられないよね」

       燃え尽きて灰のようになったシリルカの街を、騎乗したまま私たちがゆく。
       ルークがよく使っていたと思われる冒険者ギルドも、おそらくこの街で泊まっていた宿屋も、武器屋も屋台も。

       すべてが燃えてしまった後だった。

      「これは……もしかすると……」

       途方もない恐怖が、体の底からこみ上げてくる。
       こんな戦い方をするなんて、想像の範疇外はんちゅうがいだった。

       私は、ビーチェと顔を見合わせて言った。

      「「焦土戦を仕掛けられている……?」」

       女子騎士2人の意見が一致する。

      「これマジで自分たちで燃やしたの? 普通、そこまでやる? 相当にえげつなくない、これ……?」

       私もベアトリーチェの言葉に同意する思いだった。
       ルーク……あなたはここまでやるのか……。

       ユースも苦々しい顔で首肯する。

      「間違いないだろうな。エジンバラも相当に思い切ったことをする」

      「どうするんですか、ユースさん。あたしたちは、長期の戦闘に耐えられるだけの補給は望めないんですよ! 糧秣りょうまつも、ギリギリの量しか持たされていない。エジンバラの豊富な資源を略奪できないとしたら、この先、どうやって戦っていけば……」

       ビーチェが泣き声のような悲鳴を上げた。

      「おそらく、周辺の村や街、田畑は全て焼かれているだろうな。考えうる限りの最悪の事態が訪れる……。リリ」
      「はい、なんでしょうか」

      「我軍の食料事情で、どれだけの期間、戦える?」
      「そうですね……兵に分配するパンやスープを半分に減らしたとして、あと2週間というところでしょうか」

      「かなりギリギリだな……」
      「ユース騎士に、私から提案申し上げます」

       ユースの瞳が、私の蒼色の眼を捉えて頷いた。

      「言ってみろ」
      「ウェルリアの政治事情により補給および撤退が認められないのであれば、早急に皇都を目指すべきです。まさか政治の中枢である皇都すら焼いているはずはないでしょう。ならば、余力があるうちに皇都を落とすべきです」

      「道理ではある。ベアトリーチェ、貴様はどう思う?」
      「あ、あたしの意見ですかぁ……? いやぁ、政治や戦略はとんと疎いものでして。リリと同じでいいんじゃないですかね?」

      「グズか、貴様は」
      「かちーん……」

       ベアトリーチェは静かにキレていた。

      「ともかく、戦闘資源が略奪による回復が望めないのであれば、我軍の破滅は秒読みに入っている。リリの言ったように、早急に皇都を到達し、落とすしか活路はない。軍に通告しろ、強行軍を敷くぞ!」

      「はっ、了解であります!」
      「了解でーす」

       ユースの命令に、私とベアトリーチェが敬礼で応える。

       しかし……と私は思う。

       皇都に至るまでの道に、あのルークがトラップを仕掛けていないはずがない。
       焦土戦は必ずどこかで反転攻勢がある。

       その時を迎えるのが、怖くて怖くてしょうがなかった。


      (´;ω;`)うむ、見事に主人公すげぇぇえぇぇぇ!を描写できておるのう……。
      ①ここまで徹底的に焦土戦をやるなんて信じられない!
      ②きっと、この先もずっと罠だらけだわ!
      ③食料が少ないよ!どうしよう!(歩兵がもてる食料は数日分なのが現実

      削除
    6. どうでもいいけど、一日で皇都につけたとして、二週間位で皇都落とせるの?
      一応、敵首都の攻城戦だろ?
      平城なん?

      削除
    7.  大戦中に食料の支給を落とすと、目に見えるほど戦闘力が落ちると、指揮官が言ってた。その目安が5合だそうです。

      食事を半分にした軍隊なんてただ生きているだけで、まともな戦闘なんて期待できませんよ。馬の飼い葉とか水だって調達できないだろうし。
      畜生は人間と違って腹が減ると、言うことを聞かなくなったり、丈夫な馬でも、わりとすぐ死んだりする。

      削除
    8.  ナポレオンと戦った アレクサンドル1世もモスクワが陥落寸前までは焦土作戦はしてなかったんだよね。

       食料の運び出しや街を焼いたのはモスクワだけで、他はそれなりにあった、前線部隊の手紙から「我々は食料豊かな地域に到達した」とか手紙がナポレオンに届いている。
       ただ、帰り道や他の部隊が通った後は、当然、そこの地域の食料や資源は無くなるわけで、補給線なんてろくに整備されてないから、凍死寸前や腹ペコで敵の追撃を受けて、損耗していたっだけ。
       よく、皆がロシアが焦土戦やるってのは勘違い、補給戦が長くなるから、勝手に敵が物資を食い尽くして自滅してくだけ。これは、鉄道や自動車を作戦数では十分にそろえたヒトラーでも同じ。

      削除
    9. もう、ルークヨイショしてる女どもで、農地に塩まいて水路を徹底的に破壊して帰国しちゃえば良いのに。
      しかも、唯一の交通の便の山岳地帯を丸々くれたんだろ。
      そこを逆に制圧してふさいでおけば良い。

      削除
    10.  三国志演技のエピソードで、曹操が兵士の食事を減らして粘る事を思いついた部下を称賛し褒美まで与えたが、兵士からの不満が上がりまくりで、褒美を与えた部下を横領の罪で処刑して不満を抑えたというのがあったなあ。
       史実でも似たようなエピソードがあったそうですが 

      削除
  4. これのどの辺が天才なんだろうか…
    実は天才が誤字で天災だったら納得なんだけど

    ってかこんなんが祭り上げられてり、研究対象になる世界って一度滅んだ方がいい

    返信削除
    返信
    1. 焦土作戦なんて自国への被害甚大の作戦採ってる時点で天才でも何でもないからな。しかも初っ端から
      本当に天才なら焦土作戦なんてせずに完勝してみせる

      削除
    2. 実際、地形と今までの人外な戦闘力を振り返れば、野戦でヒト当たりするだけで普通に勝つだろうに……。

      削除
  5. 秦の白起なら
    焦土戦仕掛けられたのなら
    戦略的要所に陣城建てて補給船確保した後
    そこ要塞化して拠点築くだろうなw

    下手に奥に進むより狩り取れる分かりとればいいじゃない
    少なくとも峻険な天然の要害捨てる馬鹿なんだから
    その要害占拠して補給線確保されたら
    常に狙われることになるから
    民情圧迫して治安悪化するぞ
    それにより流言流せば
    労せずしてロイとルークの首が取れるよ
    功績が多いとやっかみも多いからね
    幅効かせて好き勝手やるのなら
    1つの失態が死に繋がるなんて幾らでもあるしね

    返信削除
  6.  これ、ルースがスーパー軍師なら、最初の町の物資目当てと見抜いて、そこで防衛線をすれば、焦土戦しなくても物資切れで、相手は撤退に追い込まれるんじゃないのか。侵略軍がわずかな物資確保で兵力分散したら、各個撃破できるし。
     街の包囲戦しながら、付近の村落に物資を奪いに行ったら、良い各個撃破の的だろ、ロイさんなら一人で3000人やれるんだし。

     この主人公は、焦土戦をしたい、とにかく街を焼き払いたくて仕方が無い、暴君ネロとしか思えない。

    返信削除
  7. これ、軍師(笑)という権力使って自国を滅ぼして、敵国に寝返るんじゃね? って位酷いな。

    返信削除
  8. わからん。
    ルークは事前に、敵は物資の窮乏をしている事、略奪目的なこと、2万前後の兵であること、など殆ど情報的に敵を丸裸にしていた。
    対して皇国は兵力で数倍の兵を持つ。

    しかも、唯一の進行ルートが山岳で吊り橋なんてもの使うような高難易度の侵攻ルートなら、ここに防御部隊を配置してふさいでしまえば、敵はじっくり浸透戦する物資も無く、数日で勝手に瓦解して敵国へ四散。
    逃げ帰るか、敵国で統制を失って野党と化し、山岳故に皇国へは入れてごく少数だろうから、盗賊の被害も殆ど無い。

    しかし、態々この難所を通して、しかも難所から都までの間に焦土戦を敷いて廃墟を生み出した。
    これでは、国土に重大なダメージが及ぶばかりか、仮に撃破できても2万の兵を完全に虜囚にするか皆殺しにでもできない限り、敵が自国で野党と化し、文字通り皇国内で袋小路にはまり死ぬまで略奪に明け暮れるだろう。
    しかも、予想の斜め上をいかれて、都に到着する前に2万が丸々統制を失い野党と化す事も十分にあり得る。
    何せ物資が無いのだから。

    つまり、皇国に待っているのは地獄の略奪と東奔西走の討伐戦。

    ルークは、その口八丁で皇国上層部を欺いて、皇国を荒廃させようとしているようにしか思えない。


    ルーク、うぬはその狼の瞳で何を見ている。

    返信削除
    返信
    1. (´;ω;`)なんて事だ……皇国の本当の敵は、ルークだったんだ……

      ルーク「計算通りっ……!(ニヤリ」

      削除
    2. なんかルークって、大軍同士の戦いだと包囲殲滅しか勝利方法知らないか、以前の包囲殲滅での大勝利に囚われてるんでね?
      今回のも、確実に包囲殲滅できるところまで誘引して、確実に包囲殲滅できるまで相手の戦闘力を削るって考えで見ると敵が撤退しないって条件下ならわからなくもない。
      まあどう考えても敵が自殺志願者としか思えないけど、

      削除
  9. あれだろ?
    書籍化したからより「派手にやらなきゃ(使命感」みたいな心境なんだろ作者は
    次は…「土壌包囲殲滅陣」とかやるんじゃね?

    軍師(笑)「焼き払った事で住人も危機感を覚えてくれたと思います
    その原因は敵軍にあり、抱いた敵意を利用し元住民にも協力してもらい
    合図で一緒に潜伏させた兵と共に一斉に動いてもらうのです。
    物資は焼き払ったので相手は補給できません、そこを包囲し決着をつけます

    これで僕の考える補給の空白地帯を作り出す「土壌包囲殲滅陣」は完成です!」

    返信削除
  10. ムチャグチ将軍(´・ω・`)コヤツ・・・できる!!

    返信削除
  11. まあこんな序盤でいきなり焦土戦するとか敵もビビるよね
    味方の方がより一層ビビると思いますが・・・
    この焼き払った町・・・2万の敵を全滅させても赤字になると思うんですが・・・

    返信削除
    返信
    1. つか、古今東西世界中の戦史を漁っても

      敵の四倍の兵を持ち質も勝っている(相手騎兵の1.6倍の騎兵数)
      防御側で
      地の利も有り(敵の侵攻路が山岳悪路)
      野戦指揮官にも恵まれて(人外ロイまでいる)

      この状態で一戦する事も無くいきなり焦土戦術を採用して自国を焼いたヤツは、ただの一人も居ないと思うわw

      削除
    2. 新たなる戦史の始まりを感じるな!
      これこそが真(自国)包囲殲滅陣だ!!

      削除
    3. >>11.a

      暴君ネロなら焼いたかもしれないW

      削除
    4. (´;ω;`)銀英伝風にやると、こんな感じかのう

      弟子ヤン「必ず勝利する方法を教えてください」

      ナン・ウェンリー「まず敵の6倍の戦力を揃えるんだ。
      そんで、敵軍が補給できないように徹底的に燃やして焦土戦すれば勝てるよ」

      弟子ヤン「そんだけ戦力があるのに、消極的すぎる!?」

      削除
  12. 包囲殲滅陣と同じで書きたい展開を書くために整合性を無視して
    主人公の作戦と用兵で勝ったって事にしたいからこういう訳がわからん事になるんだろうなあ

    返信削除
  13. 包囲殲滅陣がカンナエ意識してるんなら
    この焦土戦術はロシアか中国国民党をイメージしてるんじゃないかな
    敵部隊が「師団編成」で、かつ師団内で兵站が完結しているような描写があるから、おそらく近代戦争のイベントから拝借したと考えられる
    まぁどちらも本質を間違えて認識しているのがこの作者の魅力!

    俺はレスティケイブの出口側に砦のひとつでも作ってなかったことのほうが気になるけどね
    吊橋しか通路がないんだったら最強の隘路だろって思う
    数百程度の兵で、敵が精鋭だろうがなんだろうが万でも十万でも防げるだろうに。

    返信削除
    返信
    1. なんて言うか、蜀の山道を素通りさせる蜀軍って感じだよな。

      削除
    2. カンナエというかそれ以降のローマの対カルタゴ戦略じゃないの?
      8万のうちの6万を敵の本国に向かわせているのだろう。

      削除
  14. 敵軍が8万、自軍が2万。焦土戦を仕掛ける→解る
    敵軍が2万、自軍が8万。焦土戦を仕掛ける→訳が分からないよ。
    物量で押しつぶせや。それとも敵軍の2万の兵士は全員一騎当千の化け物ぞろいなんか?
    単騎でドラゴン狩れる感じの超精鋭ばかりならまだ解るが。
    というか自軍の方が兵士の数多いのに焦土戦とか自殺行為だろ。
    物量に物言わせて押しつぶすか部隊を分けて別動隊が補給物資強奪するとかの方が良いだろ。
    他の作品にルークが行ったら間違いなく首刎ねられて殺されてるわ(確信)。
    ルークって無能な働き者だろ。どう考えても

    返信削除
    返信
    1. 実際に動かすのは口だけで実働はロイさん任せだから
      ルークはたんなる無能だろw

      削除
  15. やっぱり殲滅陣はこう出なくっちゃダメだよw
    書籍版は校正が入っているせいか、やってる事の無茶苦茶度が下がって、くらだなく笑えない……寒い行動ばかり。
    吉本新喜劇から笑い要素を排除したような内容になっちまってたが、やっぱWEB版はひと味違う!

    返信削除
    返信
    1.  まあそうですな 作者の書きたい作戦が先にあって、現実を無視してる理屈倒れのシュターディン提督よりひどいw


      削除
    2. (´;ω;`)理屈倒れを超越したとなると……現実倒れという異名になるのかのう……

      削除

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)記事にブログ内から転載したコメントがある場合、コメントを返信する時、別の場所に移動する事があるけど、そのまま書き込んでも問題ありません。(同じページ内の移動ですし)



最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)


★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。