トランプ大統領「日本!ボーリング玉を車にぶつけて検査するのはやめろ!差別だ!」

13 件のコメント :

公開日: 2018年3月19日月曜日 アメリカ合衆国の歴史 ニュース 事故/犯罪/汚職 自作2コマ漫画 自作漫画






アメリカの歴史】☚まとめ
日付順に記事を表示する?( ●∀●)
(´・ω・ `)簡易解説(-ω-)  2018/3/16

---
トランプ大統領(ノ✖ω✖)日本!ボーリング玉をぶつけて、車がどれくらい頑丈かを全ての基準にしているだろ!?
だから、米国車が売れないんだ!
---
日本(´●ω●`)米国車は大きすぎて、狭い日本の道路だと不便すぎるんだお……燃費も悪いし……
---
トランプ大統領(ノ✖ω✖)ジョークだ!
---
日本(´●ω●`)あ……うん……
(´;ω;`)ソース(´;ω;`)


「日本では、ボウリングの球を20フィート(約6メートル)上から車のボンネットに落とす」「ボンネットがへこんだら検査を通らない。ルーフが少しへこんだだけでも、駄目だ、この車は質が悪いと言う。われわれの扱われ方はひどいものだ」と嘆いたという。

ーー
★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)つまり、どういう事だ?!
ーー
†(´・ω・`)……日本で売れまくっているドイツ車は、6m上からボーリング玉を落としても無傷……?
ーー
★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)そういう解釈はやめろ!?
ーー
†(´・ω・`)ベンツとBMW最強じゃな。
ーー
★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)その話題はやめて!
米国車が売れる方法を考えて!
ーー
†(´・ω・`)トヨタ以上の車を作ればいいんだ!
ーー
★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)無茶いうな!?テロリストすら、使い勝手がいいから使用しているんだぞ!?
ーー
           

13 件のコメント :

  1. つまり輸入車の規格は装甲車か戦車並みの耐久性が必要?

    返信削除
  2. 2階から落として動作確認するのは任天堂だっけ?

    返信削除
  3. 野球のボールがぶつかってへこんだ俺の車は日本車じゃなかった可能性が…?

    返信削除
    返信
    1. (´ω`)きっと中国製じゃろうて……装甲がやわいのう

      削除
  4. ボンネットは人を撥ねた時のために軟らかくないとダメなんじゃなかったっけ

    返信削除
    返信
    1. じゃあいっそ、ウレタンだとか耐水ペーパーで。
      そうだひらめいた!
      狐娘の尻尾で作れば。

      信号待ちで止まるたびに人が寄ってきてモフモフ。
      交通渋滞続発?

      削除
    2. トラバントは時代を先取りしていたのだな

      削除
  5. 自分が聞いていた車事情と大きく違うんだが、ここ数年に何かあったのか?

    そもそも車の耐久性、って言葉の意味が日本と諸外国とは違うと聞いていたんだが。
    日本:走行など性能や環境における耐久性。
    諸大陸:事故(物理)や鉛球の雨に対する装甲における耐久性。
    日本車は事故対策でショック吸収のためにすぐ潰れて全損するから、弱い。交通ルールの怪しい国では生き残れない脆さ、って評価だったんだけど。

    返信削除
    返信
    1. 普通に中古車バカ売れだぞ
      そもそも故障しずらいから

      削除
    2. 言われてみれば銃火器の盾としては日本車は微妙かもしれないな。

      削除
    3. まあそんなこと想定してないしね。
      平和国家?だから。

      削除
    4. トヨタ戦争で戦車を相手に活躍したトヨタハイラックス。

      削除

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)たまに投稿したコメントがエラーになるけど、プラウザバックすれば、投稿した文章が復活します

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。




最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)

★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。