【ガンダム 鉄血のオルフェンズ】「マッキーのロリ嫁、夫が死んで精神を病む」

28 件のコメント :

公開日: 2017年4月28日金曜日 ガンダム総合 管理人の文章 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ




ガンダム 鉄血のオルフェンズ】 ☚まとめたページどん
  • つか、ガリガリは妹の心配でもすりゃよかったのにな。
    妹はガキの頃から父親に社交場連れ出されて、ずーっとさらし者にされ続けて、幼女の身で父親が選んだ男に嫁に出されて、愛した男は逆賊になって兄貴に殺されるハメに。
    政略結婚だったから親父の見る目の無さで地獄に落ちたのに、親父はフォロー一つもせずに怒なり回すだけとか、アレ絶対妹弾けるで。
    ガリガリ、半身不随になったのは、マッキー殺したで、とか相変わらず人の心が解らずにストレートに言って、妹に暗殺されかけたんじゃね?
    妹は自殺してるか、生きててもスゲェ事になってるとおもうねw
    削除
  • >2.d
    アルミリアは婚約者のマクギリスが死んで精神病んでます。とか公式がラジオか何かで言ってなかったか。
    兄が死んでその事実を受け止めて何とか立ち直りかけてたのに実は生きてて兄がマクギリスは兄を殺しかけた上に逆賊と暴露される。
    兄を殺しかけたことも逆賊であることも受け入れて家でマクギリスの帰りを待ってたら兄にマクギリスぶっ殺されてるんだから
    そりゃ精神病みますわ。
    そして一番怖いのがそんなアルミリアを気遣ったり心を痛めたりしてるガエリオなんて描写入れずに
    ガエリオはマリエッタと肉食いに行くぞ!とか言いながら笑ってるんだぜ?狂ってるわ。
    削除

  • こういう袂を分かった親友との戦いって勝った方が負けた方の想いを継ぐとか、その死を無駄にしないために、少しでも現状が良くなるよう頑張って行くものだけど、ガエリオは妹の現状もガン無視で、戦線も早々に放棄して彼女といちゃつくだけという最低具合。

  • 「マッキーのロリ嫁、夫が死んで精神を病む」 2017
    4/26


    (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)先生ぇー!マッキーのロリ嫁っ!
    最終回で登場しないと思ったら、精神を病んでいたそうですー!

      ∧_∧
    (´・ω・`) ロリ未亡人に
    . (っ¶⊂   クラスチェンジしたしのう?

    (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)結構……可哀想な人生ですよね……。
    好きな男と、兄が殺し合ってますし……ドロドロです……

    (´・ω・`)OPで存在感があるのに、なぜか最終話で出なくて不思議な娘じゃったなぁ……

    (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)僕てっきり、最終話で泣き崩れるアルミリアたんを見れると思ってましたよ……

    (´;ω;`)

    (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)あんたが泣いてどうする!?

    (´;ω;`)絵を描いても描いても上手くならないの……

    (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)この記事の話題と関係ないよ!?
    もっと練習しろー!先生ぇー!

    (´・ω・`)ですよねー


    ガンダム 鉄血のオルフェンズ】 ☚まとめたページどん

    日付順に記事を表示する(´;ω;`)?

    28 件のコメント :

    1. (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)絵をうまくなるために、何をやってるの?

      (´・ω・`)ひたすら女性の裸を眼をつむってイメージしながら模写したり、。何もみずに思い出しながら描いとる。でも、服が難しくて描けん。

      (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)変態か!?

      (´・ω・`)どういう裸体なのか想像できないと、服を描くの無理っぽい気がする。

      返信削除
      返信
      1. 男性の場合女性の裸体を必死で描き続けるのは
        実はかなり効果的な上達方法なんだよな。

        文章もそうだけど、とにかく諦めずに続けるのが重要。
        最初の方は線もブレッブレでなんだこのクソ絵は
        ってのばっかりできるけど、そのうち線は綺麗になる。

        とにかく何度も何度も模写を繰り返して
        絵を描くというのを体に覚え込まさないといけない。

        ある程度まで行くと絵に対する妥協点っていうのが見えてきて、
        それが個人ごとの絵の味になってくる。

        妥協一切なしで想像出来得る最高の絵を!!
        とか言い出すと生涯を捧げても完成しないぞ
        それは著名な画家達がすでに証明してくれてるからな。

        削除
      2. (´;ω;`)うむ、最低限の画力が欲しい今日このごろじゃ。

        削除
      3. 一発書きは書き始めは無理だから
        十字書いて輪郭作って肉付けする方法とらんとね
        ttp://i.imgur.com/kxOtqrk.jpg
        ttp://illust.moe/wp-content/uploads/2016/03/0kara37.png
        ttp://illust.moe/wp-content/uploads/2016/03/0kara38.11.png
        ttp://illust.moe/wp-content/uploads/2016/03/0kara17.png

        削除
      4. ( ;∀;)うむ、ちょうどそれをやっていた所じゃ。(まだ慣れてないけど)

        削除
    2. ガンダムシリーズが後出しで設定追加するのは良くあることだとは思うが、鉄血は幾らなんでもひどいすぎるぞ。初代並に後付設定だらけじゃねえか

      返信削除
    3. もう公式が病気って感じやね。それともアレか?アルミリアが仮面被って鉄血のオルフェンズ 復讐のアルミリアでも出す気か?

      返信削除
      返信
      1. アルミリアがガエリオ、マリエッタ、ラスタルぶっ殺してくれるんならOVA買ってでも見るわ。

        削除
      2. アルミリア(´;ω;`)我が名はマッキーのロリ嫁!世界を変革するもの!

        (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)熱血のロリフェンズ……?

        削除
      3. つか、最近監督、P、構成マリの三人が、続編に妙な意欲を燃やす発言繰り返してるよな。

        あいつら、自惚れすぎじゃね?

        削除
      4. 2期作り直してからじゃないと続編はアルミリアがガエリオ、マリエッタ、ラスタルに復讐する物語じゃないと見る気しねえわ。
        厄祭戦はバエル産廃とダインスレイヴ無双で吹き飛んだろ。
        72機のガンダムフレームなんぞいらなかった。

        削除
      5. ・アグニカの話も補完してあげたい。厄祭戦は決め込んでないので妄想し放題。現場でも辛くなるとアグニカの与太話が膨らんだ
        ・ガンダムフレーム72機のロールアウト時期が一緒とは限らない
        ・ガンダム、サンライズの懐の深さを感じた。結局ガンダムを噛み砕けずに懐の深さに取り込んでもらった程度。ガンダムは今やどんなものでも受け入れてくれるひとつのジャンル

        5年間準備期間あったけど厄祭戦についてほとんど決めてなかっんかよ

        削除
      6. ダインスレイヴ無双、バエル産廃から見るに
        厄祭戦なんて薄い薄い表層部分ぐらいしか考えてなかったんだろ
        考えてたらダインスレイヴ無双やバエル産廃はありえない。
        本編の活躍見る限り72機のガンダムフレームが厄祭戦終わらせたんじゃなくて超絶無敵の万能兵器ダインスレイヴが
        厄祭戦を終わらせた。になるレベル。

        削除
      7. 普通にガンダムフレームがダインスレイブ装備して厄祭戦終わらせたんじゃねw?
        最強兵器作ったはいいが、拡散されるとまずいから、ガンダムフレーム分だけしか生産せずにw

        削除
      8. 公式のダインスレイブへの言い訳

        1:鉄血世界のパイロットはナノラミネートアーマーがあるから遠距離射撃を避けようとしないんだ!
        2:モビルアーマーは素早いから当て難いんだ!
        3:戦後の復興を考えて地上等の周囲に被害の出る場所では使わなかったんだ!←new!!

        削除
      9. ダインスレブが核みたいな兵器ならまだ解るけどダインスレイヴは放射能出さないクリーンな兵器だからねえ・・・。
        正直かなり無理があるわ。
        厄祭戦っておそらくモビルアーマーが何十体と居てお供のプルーマはウジャウジャいるのに戦後復興の事なんて考えてる余裕無いだろ・・・。
        ましてや放射能出さないクリーンな兵器あるのに戦後復興考えて使わなかったとか頭おかしいんじゃねえの?としか・・・。
        モビルアーマーだけでもあれなのにプルーマのことも入れてダインスレブ使わないという縛りプレイするなら一週間で人類殲滅されるんじゃねえの?w

        削除
      10. 正確には、精神が病んでるじゃなくて、アルミリアは思春期真っ盛りなのでお見せできません(笑)という発言だぞ。

        削除
    4. 誰か、もう頑張るなって言ってやれよ・・・

      返信削除
      返信
      1. 無能な働き者って奴はね…排除するしかないんだよ。

        削除
    5. 【悲報】鉄華団団長オルガ・イツカ、2期開始時点ですでに選択ミスだった。

      ガンダムエースインタビュー
      ・オルガは1期終了時点で「降りる」選択もあったがテイワズと手を組んでしまった以上、引けない部分もあった。 もう前に突き進んでいくしかなかった。
      ・まだ若いし本当に無理して鉄華団を引っ張っていた。
      ・ビスケットを失ってしまったのもオルガが立ち止まることができなかった要因。「こういうときに、あいつがいてくれたら、きっとこんなふうに言ってくれるだろうな」と思いながら作業していた。
      ・名瀬にだけは弱みを見せることができていたが、その逃げ場も失ってしまった

      ・オルガはもう少し早い段階で死を迎える予定だった。
      ・シチュエーションは意見を出し合って決めた。
      ・非MS戦で死ぬという展開は想定通り。
      ・オルガ専用獅電(王様の椅子)を出したのはミスリード。
      ・王様の椅子はテイワズからの贈り物、獅電をいっぱい買ってくれたから一台おまけしてくれた。それを団員たちが「王様の椅子」という象徴として扱ったにすぎない。
      ・阿頼耶識は積んでないただの獅電。

      ・三日月はオルガがいなくなったから変わった。生きていたら自分では何も考えずオルガの剣になるだけだった
      ・ライドは子供なのでオルガの死を割り切れない
      ・三日月の銃とオルガのストールはライドに受け継がれている

      返信削除
      返信
      1. 後付けと、自分達のミスをミスリードにして誤魔化してるだけだろ。
        オルガ達のミスはったった一つ。
        生みの親が神とも言える制作スタッフで、親を選べなかったこと。

        あれだけ放蕩した公式は、まだ自分達に信用があると本気で思ってるのかよw

        削除
      2. ・悪という観点から見れば三日月は最高に極悪人、だからこの物語は善悪を問わない
        ・火星から見れば地球の人間は極悪人
        ・「なるべく全ての価値観を平行に並べる」というスタンスをとった
        ・クランクを撃った3話で「三日月は死ぬんだな」というイメージが浮かび上がる
        ・後の歴史家などが調べてくれれば鉄華団は本当に悲惨な境遇の子どもたちだとわかってもらえると思う
        ただ過剰な力を持ってしまったために忌み嫌われて歴史にも名を残せていないというのが現状

        Q 最終話の昭宏と並ぶシーンについて
        「この二人の関係が変わらなくてよかったな」という気持ち
        三日月は天才キャラクターゆえに孤独になっていくタイプ。それに対して昭宏が絶対負けないと思い続けることによってそばにいてくれる存在になった
        昭宏は兄貴体質三日月は弟体質でバランスの取れた二人 最期をこの二人で迎えたことは嬉しかった。三日月と仲良くしたところで何も良いことはありませんからね(笑)

        Q もし三日月が生き残り暁をみたら人間的に変化する可能性もあったか
        分からないが何かしら思うことはあるでしょうね
        おっかなびっくり接すると思う
        最初は手のかかるペットくらいにしか思わないんじゃないですかね

        善悪を問わないし、全ての価値観は平行な物語やぞ。

        削除
      3. いや、少なくとも二期後半は、突然善悪や物の道理を持ち出してたじゃん。

        善悪は(マスコミ統制使いまくって)問われまくるし、価値観は平行所か権力で押しつける世界ですよ。

        削除
      4. 監督と脚本家は狂ってるな(確信)

        削除
      5. 元々鉄華団には明確な敵がいないという前提があった
        ・作っている最中は辛かった。何故毎週死を描いているんだろう、早く終わってほしい。死を描くのは本当に辛い
        ・3話で三日月は死ぬんだなという明確なイメージが浮かんだ
        ・彼らの分岐点は幾つもあって そもそも一話の時点でバルバトスを引っ張り出さなければこんな事態にはならなかったという話
        ・逆に一話で抵抗しなければ彼らはそこで終わっていた
        ・鉄血はバルバトスが登場して動かなくなるまでの物語
        ・ライドの結末は1期から決めていた。壊滅後一旦地球に行っていたのでは
        ・オルガの死は当初想定ではもう少し早かった
        ・鉄華団のピークはハシュマル戦後。EDの絵は一番良かった時代

        鉄血は鉄華団だけでなく製作スタッフも明確な敵が分からないまま話を進める、究極のライブ感作品なのだ!

        削除
    6. まあガンダム史上最悪の駄作だからもうどうでもいい

      返信削除
    7. >元々鉄華団には明確な敵がいないという前提があった
      一期の最初の方で早々にギャラルホルンと敵対することになってませんでしたっけ・・・。

      >・彼らの分岐点は幾つもあって そもそも一話の時点でバルバトスを引っ張り出さなければこんな事態にはならなかったという話
      >・逆に一話で抵抗しなければ彼らはそこで終わっていた
      すげえなこれ。制作スタッフが主人公達を全否定というか鉄血のオルフェンズ自体を全否定してないか?w

      返信削除
    8. (アニメージュ、長井監督インタビュー)

      【朗報】ラスタル様、やはり偉大な御方だった。
      ーなぜ、こういう「哀しい物語」を作ろうと思ったのでしょうか?
      ー最後の3人の関係もそうですが、そのきっかけとなったタービンズの関係も。現代社会であれを「家族」と言いだしたら、大変なことになると思いますが……。
      ー(ラスタルについて)ダインスレイブを開き直って使いまくったりして、けっして「綺麗な人」ではありませんよね。
      ーあの結末の後味は、独特なものだった気がします。分かりやすいカタルシスがあったわけではないし……

      長井 まったくその通りです。
      ラスタルは大局的な視点でものを見ているので、個々の戦闘に「勝つ/負ける」ってことには全く興味がない。
      それゆえに戦いにロマンを感じたりすることもないので、手段を選ばず「単に勝つ」ということにも躊躇がない。

      長井 ラスタルはラスタルで善悪の問題ではなく、ギャラルホルンを浄化することに特化した価値観を持った人。
      個人的は利益を着服したりするような人ではないので、そういう意味ではまともです。
      もっとも鉄華団に対してやってることが酷いので、そんな風には見えないと思いますが(苦笑)

      【悲報】マッキー、やはり頭がマクギリスだった。
      ー当初から「GHを改革したい」と言う野望を匂わせていた彼が、実は「バエルさえあれば何でも出来る」と言うある種、子供じみた……

      長井 はい、完全に夢想のレベルですね。それは彼の生まれた境遇に由来していて…
      第43話で描かれたような出自で、唯一すがれるのがアグニカ・カイエルの思想であり、その力の象徴であるバエルだった。何か別にすがるところをみつけられたら違う人生もあったかもしれない。
      でも、彼はバエルを手にした時点で、どこか満足してしまったのかなとも思います……難しいところです。
      いずれにしろ、鉄華団もそうですけれどマクギリスも、どちらも後には引けなくなったと言うところですかね。

      返信削除

    (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。

    (´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

    (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)記事にブログ内から転載したコメントがある場合、コメントを返信する時、別の場所に移動する事があるけど、そのまま書き込んでも問題ありません。(同じページ内の移動ですし)



    最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)


    ★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

    最新コメ(高性能)

    この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
    最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
    (´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
    ( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
    マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。