╰( ^o^)╮自作漫画/2コマ漫画(ニュース)/挿絵/4コマ漫画(物語用)

気に入った絵(m´・ω・`)m

17話の狐娘「日本は美食の宝庫じゃな!わしには分かるんじゃよ!」

10 件のコメント :

公開日: 2017年4月5日水曜日 【もふもふ・きつねっこぉ】 自作小説 自作挿絵


★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)楽しそうにベーゴマやっているキツネ娘ですね……

†(´・ω・`)コピー用紙160枚くらい消費した末に、向上した画力がこれじゃ。

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)全く進化してない……?

†(´・ω・`)!?




ゆっくり次に進むよ!

もふもふ・きつねっこぉ】 ☚纏めたページ

問い:享楽国のお菓子ってどんなのがあるの?

(´●ω●`)焼きたての饅頭を、カード化すれば一番美味しい状態で販売できてウハウハじゃ。
やはり饅頭は出来立てが一番美味しいのう。
そういう点では、享楽国の方が上じゃな。

★★★

「お湯を注いだだけで、麺料理になるとは面妖すぎるのう!?麺だけに!」

女性が4人もいれば、買い物に夢中になる。そんな事をニャンタンは実感した。。
カップラーメンなる食べ物は、器にお湯を注ぐだけで、即席ラーメンが出来上がるらしい。
キーニャンがキツネ耳をピョコピョコしながら、さっきからコンビニの食べ物を片っ端から食べていた。

「即席の癖に味もうまいのう!最強すぎる味じゃな!作りたてを食べるのと変わらないぞい!」

「いや、さすがにベテラン職人が作った麺料理の方が美味しいのでは……?」

「麺料理はスープが命なんじゃよ!今まで味わったことがない濃厚なスープがええのう!」

「そのカップラーメンとやらを、僕にも少し分けてくれます?」

「新しいカップラーメンを買えばいいと思うぞい!特にチキンラーメンが旨いのう!」

ため息を吐いたニャンタンは、食欲旺盛なニート狐を放置して、妹とタヌウがいる方向へと向かった。そこは雑誌売り場だ。
商品を置くスペースに限りがあるから、需要が高い週刊誌や月刊誌などを置いているようである。
印刷技術が享楽国と比べると恐ろしいほどに高く、ほとんど実物としか思えない水着女性が、表紙にプリントアウトされていた……ニャンタン的には、モフモフな尻尾がない種族に萌えられない。この世界の人間は進化の過程で猿の尻尾が消えてしまったのだろうか。

「あらあら、たくさんの絵物語が並んでますわー」

「なんかエロイ絵があるな……こっちは変態が多いんだな、ゆっくりせずに理解できたぞ」

どうやら、クロネッコォとタヌウは、コンビニのエロい本が売ってあるコーナーにいるようだ。
腐った女子であるクロネッコォは大喜びで、若い男と男が合体して、アッー!な内容っぽい表紙を手に取り、梱包を勝手に開けて、エロい雑誌の中身を読んだ――

「まぁー!これゲイ術ですわあぁぁぁ!これが異世界のゲイ術って奴なんですわ!すごいゲイ術ですわぁぁぁ!」

「どれどれ……どんな感じに酷いんだ……?」

「すごいですわぁぁぁぁぁ!この店は宝の山ですわぁぁぁぁ!」

「うむ……これはひどいな……異世界の男のお尻は、こんな風に使えるのか……ひどいな……病気になったりしないのか……?」

タヌウが興味深そうに、特殊なエロ本を読んでいた……ニャンタンは悲しい気持ちになる。
このタヌキ娘が、妹みたいな腐女子になったらどうしよう。
芸術は芸術でも、ゲイ術と表現しないといけない内容の絵物語にはハマッて欲しくない。というか、そんな腐ったゲイ術作品がある時点で、異世界の文化は腐っている。
しかも、リーファがクロネッコォに近づいて、腐女子レベルを悪化させるような発言をしてきた。

「なんと、コンビニのネット通販で、世界中の本が買えるアルよ!こういう腐った本はたくさん売られているネ!」

「す、すごすぎますわぁぁぁ!わたし、この世界に定住しちゃうかもしれないです!お兄様!」

「ダメだ……この妹……腐りすぎていてキモウト状態になっている……どうしてこうなった……」

ニャンタンは激怒を通り越して、悲しむ。こうなったら心を鬼にして、妹のお尻もペンペンしないといけないような、そんな気がした。
でも、キーニャンのお尻をペンペン叩きまくっても、相変わらずニート狐のままだ。この方法では獣娘は更生しないのかもしれない。
心の救いはただ一つ。見事な茶色と白の縞々模様が交互に織り成す尻尾。それがあるタヌキ娘のタヌウだけがニャンタンの救いだ。タヌウの頼みなら、何でも答えられそうな気がする。

「ニャンタン、これを買ってくれ。近代経済学と書いてあるから、恐らく役に立つのだろう。異世界の経済学はきっと、新しい税制を考える際に役に立つぞ」

「わかりました、買いましょう」

「お兄様、私の本は……?」妹が腐ったゲイ術本を持ってきた。

「もちろん、買いません」

「そんなぁ……お兄様ぁ……」

「そもそも……僕たちは、この世界だと子供だと判断される外見をしてますから、きっとこういう物を売ってくれませんよ」

「酷いですわ……」

クロネッコォの黒いネコ耳が下に垂れた。だが、すぐに今のうちに脳内に全部記憶しようと、ゲイ術本を読んで元気を取り戻した。

「あらあら……美少年同士の合体はやっぱり最高ですわー」

「僕の妹……腐ってやがる……」

★★★

「これはなんじゃろう?冷えていて美味しそうな絵柄じゃのう?氷菓子と書いておるのう?」

ニャンタンはその声の方向……コンビニの一番奥に視線を向ける。
アイス売り場と書かれた場所に、キツネ娘がいて、大きな白い箱からゴソゴソと、食べ物らしきものを大量に取り出していた。さっきから食べまくりなのに食欲旺盛すぎる。ニャンタンは怒った。

「こら!?先生ぇー!?さっきから食べてばっかりですよ!?」

「人生はいろんな経験があった方がいいぞい!じゃから、この冷たい菓子を買って欲しいんじゃよ!」

「太りますよ!」

「神様は太らんのじゃよ!それに神も人もたくさん遊んだ方が、器が大きい人物になるぞい!
これを享楽国で再現したら、きっと新しい産業になってウハウハじゃな!じゃから買って欲しいんじゃよ!」

「そういう理由なら……わかりました……その代わり、僕も食べますよ」

ニャンタンは、さっきから自分は何も食べてない事に気が付く。
お腹から空腹を知らせる音が鳴り響き、グーグーだ。氷菓子コーナーからモナカ、雪見だいふくと書かれた商品を買い取り、コンビニに設けられた食事コーナーで食べてみる事にした。
箱から取り出したモナカは、茶色の小麦粉っぽい殻に囲まれた板状の菓子である。箱を見ると、殻の中にバニラと呼ばれる食べ物が入ってるらしい。キツネ娘がパクンッとモナカを食べた。その様子を眺めていると――

「う、うますぎるんじゃよ!?このバニラ味?っていう白い塊が絶妙な味を出しておる!最強すぎる食べ物じゃな!甘くて美味しいのう!」

「え?僕にも一口ください!」

「嫌じゃ!」

「こらぁー!?普段、僕を働かせておいて、それはないでしょー!」

「ほれ、半分っ子でどうじゃ?」

「最初からそうしてくださいよ……もう……」

キーニャンからモナカの半分に割ってを手渡されたニャンタン。すぐに空腹に任せてパクンッと食べる。
……バニラという白い物体は、ミルクと砂糖でも使っているのか、甘くて濃厚な味わいだった。氷のダンジョン世界で作られる氷菓子と似ている。
どうやらお菓子の分野で、享楽国はまだまだ日本国と競争できるようだ。
そう思ったニャンタンは、モナカを食べ終えた後に雪見大福に手を出して驚いた。それは小さくて白い大福のような塊。
牛乳の味がするバニラを使っているところは同じだが――食感がモチモチだ。氷菓子を饅頭で包み込むという異次元すぎる発想に驚く。
しつこいモチモチとした食感のおかげで、雪見大福の旨さは格別だ。餅と氷菓子の奇跡のコンボ。フワフワとシャキシャキ。ニャンタンの目から涙が出てきた。

「饅頭の皮の中に、フワフワな甘味……うますぎる!?食文化ですらこの国は享楽国を超越している!?」

「うむ、最強じゃな?異世界交易したいのう?」

「まともに交易したら、享楽国が滅亡しますよ……」

「こっそり秘密貿易すればええじゃろう。密輸は最高じゃのう」

(これらの商品を輸入して、富裕層に販売するだけで、一気に赤字問題が解決しそうだ……うまい)

ニャンタンはキーニャンと一緒に、雪見大福のもちもちっぷりを味わいながら、その表紙を見た。
どうやら、この食べ物は……冬の日に、恋人達が食べる、そんな特別な食べ物のようである。
なぜか、ニャンタンの顔が真っ赤になった。



ゆっくり次に進むよ!

もふもふ・きつねっこぉ】 ☚纏めたページ

10 件のコメント :


  1. (´・ω・`)修正はゆっくり明日どん。
    みんなーおやすみー

    返信削除
    返信

    1. (´・ω・`)ゆっくり修正完了。
      キツネ娘ともふもふしたいのう。

      (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)セクハラだよ!それはぁー!

      (´・ω・`)現実のわしは、ワンコとモフモフしとるぞい?

      (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)いつか噛まれるぞ!

      削除
  2. はて?コンビニで腐った本って売ってたか?
    レディース(男女の絡みの女性向け)は売ってるの見たことあるが?
    おたく向けの店じゃなくても本屋なら不自然じゃなかったんだか?

    返信削除
    返信
    1. (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)先生ぇー!?どういう事だぁー!

      (´・ω・`)うむ、どうせやるなら、思い切ったネタをやるぞい!

      (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)こらー!

      削除
    2. ホモといえば、翔んで埼玉(魔夜峰央)

      削除
  3. 美食には雰囲気も大切なので・・
    20年前、後発の某ファミレスは、「何時でも来れる地域の公民館の様な店」を目標に挙げて展開してたが・・・
          目標を達成してる様子
           ↓
    ファミレスで長時間お勉強している人に向けた店長さんからのメッセージが話題に

    ちな、離婚後の親子の面談交流の場所とかも55%がファミレス利用だと

    返信削除
    返信
    1. (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)先生ぇー!?どういう事だぁー!
      ファミレスと、本屋に別々にいけば良かっただろー!

      (´・ω・`)コンビニネタで、皆からアイデアを募集したから、コンビニ特化ネタなんじゃ!

      (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)そんなー!

      削除
    2. セブン~近くて便利~ “絶対的なおいしさ”
      ローソン~マチの健康ステーション~
      ファミマ~Fun&Fresh~
      ミニストップ~家庭的であたたかく、安らぎのある家にしたい~
      ちな 世界最大のクルーズ客船のコンセプト「近所付き合い」・・・
      オアシス・オブ・ザ・シーズ - Wikipedia
      全長361m、全幅47m 高さ72m 旅客定員5,400名(最大6,300名)
      船内施設
      コンセプトの「近所付き合い」を基に造成された。・・・

      削除
    3.   ∧_∧
      (´・ω・`)うむ、身近に店舗があった方が気軽じゃしのう


      (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)小型・中型店舗の利点ってそれですよね……あとはネットワークで繋げて、弱点を補えばワンチャンス……

      削除
    4. 近くて便利
      半径数十キロ圏内にセブンがなく皮肉としか思えない。
      普通に歩いていける範囲はローソン2軒だけ。
      かろうじてで、ローソン+1、ファミマ2軒。
      なにせ猪注意の看板があるようなど田舎ですから。

      削除

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)記事にブログ内から転載したコメントがある場合、コメントを返信する時、別の場所に移動する事があるけど、そのまま書き込んでも問題ありません。(同じページ内の移動ですし)



最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)

★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。