╰( ^o^)╮自作漫画/2コマ漫画(ニュース)/挿絵/4コマ漫画(物語用)

12話~狐娘「残飯レストランで大儲けじゃ!」

13 件のコメント :

公開日: 2017年3月29日水曜日 【もふもふ・きつねっこぉ】 自作小説 自作挿絵

●今回の挿絵(´;ω;`)寿司を食べるキツネ娘

 (ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚) 寿司を食べるキツネ娘?!
  ∧_∧
(´・ω・`) 絵を練習した結果、少しバランスが良くなったぞい
. (っ¶⊂ 


 (ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚) アンタの書く挿絵っ!食べ物ばっかりだな!?


ゆっくり次に進むよ!

もふもふ・きつねっこぉ】 ☚纏めたページ


問い:こらっ!この内容だとマザー・テレサのファンが激怒するぞ!?

(´;ω;`)金儲けがうまくないと、人を救えないんじゃよ!
法王から貰った車とか、宝くじの景品にしたら大儲け間違いなしじゃろ!

★★★

「まぁ大人しく、丁寧な口調に戻って聞くと良いアル!
この国ではキーニャンが偉い神様って事で良いアルか?」

「ええ、そうですよ。国を作り……遊んでばっかりのニート狐が君主ですが何か!」

「愚痴らないで欲しいアル!?」

「えと、先生が偉いと何か利点があるので……?」

ニャンタンはそんな事を言いながらも、キーニャンの良いところを思い出す。
……カード化とダンジョン世界の創造とかの信仰スキルは良いだろう。これが無ければ享楽国は成立しなかった。それに昔のキーニャンは今よりはまともだった。野良猫だった自分を拾ってくれて育ててくれた事もあり、深い恩義がある。
でも、今はニャンタンが分身して仕事をしまくるせいなのか、ダメ狐の出来上がりである。酒を飲み、祭りを楽しみ、娯楽を楽しむキツネ娘に過ぎない。
しかし、リーファは違う視点で見ているせいか、キーニャンに色々と価値を見出そうとしているようだ。

「人民は偉い人が持つアイテムに興味を持つ生き物アル!
だから、キーニャンが残した残飯を出すレストランを作ればいいね!庶民は喜んで大枚をはたくアル!ヨーロッパのオーストリアっていう国の女帝がやってたね!冷めた宮廷料理だって価値はアルって事ヨ!」

「へぇー、何年くらい前の話なので?」

「200年くらい前だったアル!」

「享楽国が誕生する前の出来事だ!?」

「確か絞首刑にされたマリー・アントワネットの母親の時代アルよ!オーストリアがヨーロッパの歴史の中心にいた時代だったアル!」

「いや、向こうの世界の偉人や地域の名前を言われても……僕にはわからないんですが……?
あと、残飯なんですけど……」

「キーニャン殿はどんなご飯を食べているアル?」

リーファが興味津々な視線を、ニャンタンに向けてきた。
頭をひねってニャンタンは思い出す。キーニャンが普段から食べている料理といえば――

「ええと……先生が食べるのは、普通に庶民が食べるような料理です。辛い調味料を浸した鶏肉の串焼きとか、肉饅頭とか、火酒とか、マロンの実を使ったマロン水とかを全部飲んで、全部食べる狐娘ですから、残飯はありません。
どれもこれも安い食べ物ですよ?」

「……」

「リーファさん?黙ってどうしました?」

「君主の癖に贅沢しないアルか!?キーニャン殿は質素な生活を好むお方だったアル!?」

「財政が赤字の国だから当たり前でしょ!?家計が傾いているのに贅沢させると思ったか!?」

「アタシの国なんか、清王朝の時とか凄かったアル!西太后っていう悪女が、海軍に使う予算を庭園とかに使って横流しして、戦争で国が敗戦して、欧米列強にバラバラに切り取られて消滅したアル!」

「なんて酷い王朝なんだ!?」

「偉い人は贅沢な暮らしをして当たり前!それが大陸系商人の国だったアル!キーニャン殿はすごいアルな!大抵の人は権力の座につくと腐って、賄賂でウハウハ、可愛い娘とスケベーするアルよ!」

この異世界の神に、アドバイスを求めたのは間違っているような気がしたニャンタンだった。
一国家の赤字財政をどうにかしようという話なのに……リーファの口から出てくるアドバイスは一店舗が儲かるだけで終了しそうな小細工である。もっと巨額の利権を作れる知恵を出して欲しい所だ。

「とりあえず、安い食材で高級っぽい料理を出して、キーニャンの残飯と名付ければ良いアル!
きっと儲かるアル!商品の価値を決めるのは、値段ネ!ご利益があると思う信者が大挙して押し寄せてくるアル!
かの聖女マザー・テレサも法王から貰った車両を宝くじの景品にして、莫大な利益を得たヨ!権威は金になるアル!」

……料理をカード化した時に、料理人の名前とかも記載される仕様になっているだけに、そんな店を開いても
すぐにバレて倒産するだろうなぁ……という思いと一緒に、ニャンタンは悲しいため息を吐いた……。
ゆっくり次に進むよ!


もふもふ・きつねっこぉ】 ☚纏めたページ

13 件のコメント :

  1.  第2時大戦の 終戦直後 残飯シチューという名前で1杯5円で売ってましたね

     インフレ激しい当時 500円くらいの価値があったのだろうか? 
     

    返信削除
    返信
    1.  すません 10円だったそうです 
      https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AE%8B%E9%A3%AF%E3%82%B7%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC
       年取ると 物忘れが激しいのです・・・・・・

      削除
    2. チューインガムのかす[8]、セロファンの欠片[9]、たばこの空き箱[8][10]、たばこの吸い殻[11]、スプーンが入っていたともいい[6]、挙句には使用済みのコンドームが入っていたという話もある[1]。
       先生ー 残飯シチュー ひどすぎますー

      削除
    3. (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)ひでぇ残飯だ……ゴミが入ってる……

      (´・ω・`)こっちは大丈夫じゃよ?
      普通に料理人が作っておるからのう。残飯の要素すらないんじゃ

      (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)ただの詐欺だぁー!?

      削除
    4. 確かホテルに卸してる高級カステラだったかな?
      不揃いなどの訳あり品が一時流行った時、余剰分を普通に売ってもなかなか売れないから、わざと形を崩して訳ありとして少し値段を下げて売ったらすぐに捌けたって話を聞いたことある。

      削除
    5. (´・ω・`)形が不揃いなだけで味は同じ……消費者心理がよくわかっておるのう

      (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)(安いカステラやどら焼きを、大量に売る時、不揃いって名前をいれると売上いいですもんね……)

      削除
    6. それで味を占めたのであろう。
      切り落とし、不揃い、変形品を量産して売るように。

      正規品を作る過程で出た不良品を売るんじゃなくて、もうそれが正規品になっているw
      ネット通販のお買い得品とかそれが多い。

      削除
    7.   ∧_∧   
      (´・ω・`)これ、何かに使えそうなネタだから、内政欄にメモするお
      . (っ¶⊂

      削除
  2. (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)あの、修正作業は?

    (´・ω・`)眠いときは働かぬ!明日働く!

    (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)こらぁー!

    (´・ω・`)皆、おやすみー

    返信削除
    返信
    1. (´;ω;`)ゆっくり修正完了

      (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)マザーテレサねただぁー!?

      削除
  3. (´;ω;`)早く絵がうまくなりたいなー

    返信削除
    返信
    1. 幼児の落書きから絵のうまい幼稚園児ぐらいにはなってますよ気長に行きましょう

      削除
    2. (´;ω;`)やった、褒められた……

      削除

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)記事にブログ内から転載したコメントがある場合、コメントを返信する時、別の場所に移動する事があるけど、そのまま書き込んでも問題ありません。(同じページ内の移動ですし)



最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)

★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。