【オーバーロード】「バードマンって、なんで異形種扱いなの?」

15 件のコメント :

公開日: 2018年4月8日日曜日 オーバーロード 管理人の文章 自作3コマ漫画 自作漫画 小説家になろう







2018/4/7オーバーロード】←まとめたページ
日付順に記事を表示する?



★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)先生ぇー!なんでバードマンが異形種なんだぁー!
亜人枠じゃないのかぁー!
ーー
†(m´・ω・`)……とりあえず、寿命がないっぽい種族が、異形種だっけ……?
スライム、虫、悪魔、ゴーレム、天使とか、そんな感じが異形種じゃな。

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)つまり……大量繁殖できそうな異形種は……めっちゃ強そう……?
ーー
†(m´・ω・`)有限の資源を、無限(増えまくる生物)で割れば……破滅じゃよ?

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)ワールドアイテムに、無限のエネルギーを出せるカロリックストーンとかあるし、それで問題が解決できるんじゃ……?

15 件のコメント :

  1. 幼気な他惑星の小学生達を拐かしてる円盤乗った奴の事だろう。

    返信削除
    返信
    1. 一休さ~ん、一大事で御座る~!

      削除
    2. 小学生を自分の手駒にして失敗したらパーにすると脅す、QBレベルのぐう畜なあれか。

      削除
    3. 「スー」がすーと消えてしまう彼らは、最近だと動物にされるらしいぞ。

      削除
    4. (´ω`)冨樫先生のレベルEか。懐かしいのう

      削除
  2. 耳尻尾までは亜人種で顔面犬畜生は異形種とか言うケモナー憤怒判定かと思えば、リザードマン連中は亜人種だったりするしなぁ。
    ただ、ザリュースとゼンベルの種族レベル差なんかを見るに、亜人種が種族レベル極め過ぎると異形になるって事かも。(その割には普通の鳥頭だが)

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`)途中で、上位種になったりして、そこから異形種なのかもしれんのう……(ドッペルゲンガーやペンギン、ホムンクルスはLv1の頃から寿命ないけど

      削除
  3. ルプスレギナのワーウルフも異形種ジャマイカ

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`)人狼ゲームの類があるし、創作じゃと吸血鬼物でよく登場する存在じゃから……異形種でええと思う……

      削除
  4. 「亜人種には効くが、異形種には効かない魔法」が存在してるらしいので、それで区別してるんじゃないかな

    返信削除
    返信
    1. システム的な判別法なら普通に自分のステータスに亜人種か異形種か表記されるでしょ
      その区別の基準が曖昧だなぁという話では?

      削除
  5. パルメチーノ(`・ω・´)が変態種だからかな

    返信削除
    返信
    1. パルメチーノ(`・ω・´)狐娘は最高だぜ。

      削除
  6. ゲーム的な側面から考えると、異形種は人型とは大幅に違う装備部位を持っていたり、人間では簡単に生得できない、効果の大きい特殊能力を持っていたりする種族なのでは?

    バードマンは飛行という、D&D的に考えるなら魔法等の利用で一時的に獲得するなら序盤の終了~中盤の入り口当たり、永続的な能力としてマジックアイテム等で確保するなら中盤以降の能力を生得能力として持ってるから異形種扱いじゃ?
    亜人だと暗視や水中呼吸程度の、直接的に大きな効果をもたらさない能力が関の山なんでしょ

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`)空をすごく飛べて、強いんじゃな(遠距離狙撃できてやばいらしいしのう

      削除

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)たまに投稿したコメントがエラーになるけど、プラウザバックすれば、投稿した文章が復活します

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。




最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)

★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。