【統治・内政物のテンプレ】 略奪で全ての兵站を補う軍事チート

12 件のコメント :

公開日: 2013年8月3日土曜日 管理人の文章 統治・内政物のテンプレ

統治・内政物のテンプレ

      ;l\             ;lll||/       / ノ,/\    , ⌒ _,,/ヽ
      |||||\            |||||{       / /   \、  i ゞ=
    /. ''' ヽ\     __  / . ''' ヽ     / 〈 '´,rェエ,I>  r ニエユ,ミュ一
    | .._, ,,... |i \      /     ヽ    /.  Y    ‐f  ...    ノ(
    (i. , l「、 l7  \  ̄   jj_r==i_r=ti l  /    !   ,..」  . :.::.、   ⌒
    ヽ´こ ,ノ、    \    ヽ∧∧∧∧∧      l   / ゞ、__,. -ーヘ、   .
. _, ‐'´  \  / `ー、_  \  <. の  モ >.    ゙i  i   ,==' '==、  `i. :.:.
/ ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ \ <     ヒ >     l    /┼┼┼ヽ. . . :.::,':
{ 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl   <  予  カ >    l i  `======'"    : :.
――――――――――――<      ン >――――――――――――
.     /;;;/l           <  感  世 >              ,}.|||| | ! l,
.    _.|;;;'|;;|_          <.  !!   界 >.           ‐'"´.}||| il/
.   ,' |;;;'|'/ ヽ          /∨∨∨∨∨ \.        /   、}|||/   ノ(
.    l " ( 」          /  ,,、,';i;'i,、,、   \      /           ⌒
    )  ヽ_」         /  ヾ、'i,';||i !}    \     |   ,.==、、_  ,__,,,..、、
  ,,-'´ニニニ`'- ,,     ∩_ ./    ',||i }i | ヒャッハ~ \  i^iト. (゚ ;: ;j)了 ((y; ゚)
. ,};;;__;;;;;;;;;;;;__;;|;{\   (  ノ./.      }||| illl||水だ水だ~\ .Yl.|    ´!| |!`
. |;;;;|;;;;;;;;;;;;;;|;;;' {  \ / / /     .' }|||/ ``ヽ       \レl    /u__,

略奪で全ての兵站を補う軍事チート 【管理人の文章】    2013/8/3
(´・ω・`)現代の軍隊だと、大兵力で火器をよく運用するから補給がとても重要視されているけど、火器が主力になる前の兵站って略奪行為なんだ。
(本国から長い補給ルートを作ると、恐ろしいくらいの金と人員と食料が必要になる
陸路 馬+人 → 馬+人 → 馬+人 → 馬+人 (補給部隊の人間も馬も物資を消費して洒落にならない)
海路からの輸送力がないと補給ルート作るの難しい

(´・ω・`)略奪はファンタジー世界にぴったりの兵站(キリッ
問題点があるとしたら、行く先々に略奪対象がないといけない上に、保持している物資を使いきる前に敵軍を撃破しないといけないから、長期戦になると自動的に撤退か、敗北するっていう欠点がある。

●食糧などを集めるために、部隊単位で組織的に村落や街から略奪する。
●戦場へと物資を運ぶための輸送力を確保するのが困難だから現地調達で賄う。
●略奪ついでに、女性をレイプして士気が上がる。
●住民に恐怖を刻み込める。
●敗走した時は物資がなさすぎてほとんどの兵が死ぬ。(追撃してくる敵軍と、現地の住民から嫌われる行為やりすぎて狩られる。)

●火器の場合は、略奪行為で武器・弾薬を集めるのが困難

(´・ω・`)ファンタジー作品には、とても勇敢で英雄に等しい化物達がいるから、軍隊がとても強い。
基本的に短期決戦で全部決着つけて、兵站は略奪で補うのがテンプレなんだ。
(´・ω・`)兵站を全部略奪で補うと長期戦になったら敗北するという制約がつくけど、主人公補正って物があるから大丈夫さ。

(´・ω・`)兵站を上手い奴を名将って呼ぶ(キリッ
たまに補給なんて一切せずに、敵首都まで攻めこんだりと謎だったりするよ。

12 件のコメント :

  1. リアル三国志なんて、正にコレですね。
    どいつもこいつもオート略奪! 

    返信削除
  2. 略奪が当然の世界で略奪禁止したから地元の連中に歓迎されるチートも多いですよね。
    近代軍の転移系ssならともかく中世レベルで略奪なしとか補給どうしてるのかと突っ込みたい

    返信削除
  3. 補給部隊だけで賄おうとする場合、ぎりぎり10日くらいが限度らしいですね。
    軍隊が近づいてきた場合、陣取りの禁令(略奪するな)を出してもらうように司令官に多額の付け届けをするなど、お墨付きを貰うために長は奔走することになります。
    あと材木などの伐採禁止とかのお願いもするわけです。

    あとは大体、部隊の後ろには御用商人がキャラバンで付いているので、そいつらから装備品(矢とかの消耗品)や嗜好品を買ったりします。
    そいつら相手に、ヒャッハー!したものを二束三文で売りつけて懐の足しにするわけです。
    あと、女子どもに成人男性は狼藉(ひっさらう)して、奴隷として売り払うのもデフォ。

    返信削除
  4. 当時の軍隊はそうした事情から大軍ほど動き続ける必要性があったらしいですね
    三国志や戦国時代よく見る、脳筋野郎の行動も実はそうした実情があると考えるとおもしろいですよね

    返信削除
  5. だから防衛側が焦土戦すると途端に涙目になるのもよくあるお話。
    大英雄として名を馳せたアレクサンドロス三世の大遠征も最初のペルシャが焦土戦していたら即お終いだった。
    ペルシャのダレイオス三世がメムノンの言う事を聞いて焦土戦をしていたら…なんて嘆いた話も。

    返信削除
  6. Fateのゲートオブバビロンとかの無制限アイテム所持能力とかのチート持ってると兵站とか楽だよね。

    あと略奪するとあとの統治が難しくなるから徴発ぐらいで抑えといたほうがいい感じ。

    返信削除
  7. 30年戦争の頃だと10万の兵を動かすのに15万人必要とかそんな試算もありましたね。
    有史以来、ほぼ完全な補給ができるのは米帝様位なものですな。あの国本当に狂ってる。

    返信削除
  8. 恋姫の桃香さんなんて完全自動補給能力付きなんで、略奪しなくて良いよなw
    徐州から着の身着のままで華琳の追っ手を振り切りつつ益州東の永安まで一気に移動したのに、全く物資が欠乏した様子がないぜ。しかも民衆の移動速度も超速い。

    この能力さえあれば大昔の乱世でも略奪は悪(キリッ し放題だぜw

    返信削除
  9. 恋姫無双でそれやると明らかに桃香の無能とお花畑っぷりが引き立ってしまうからスルーせざるを得ないんでしょうw
    実際エロゲでそこまでやるのもどうかと思うし。

    返信削除
  10. 補給とか考えたら本当にローマ帝国はすさまじいんだよなぁ……
    先遣隊が全員工兵みたいな感じで道を作りながら行軍、第2派が道を補強しつつ補給部隊がついてくるってシステムだし。


    ちなみに中世世界に近代的な補給制度を復活させたのはフリードリヒ大王
    軍事強国とはいえ、基本的には小国であったプロイセンを率いて大帝国だったオーストリアやらフランスやらと全方位戦争するお方はすさまじいでぇ……。何しろ率いる部隊の6~7割が補給のための人員だったそうだし。

    返信削除
  11. 略奪って昔は「普通」だったんだから「チート」では無いんでは……。

    むしろ
    >たまに補給なんて一切せずに、敵首都まで攻めこんだり
    こっちが「チート」なんでは。できる筈のないことができてしまうという意味で。

    返信削除
  12. これってラインハルト殿下がやった(ロシア軍の)
    焦土戦術とかやられちゃうと詰んじゃうんだよねぇ
    それはそれで面白いことになるんだけどね

    返信削除

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)たまに投稿したコメントがエラーになるけど、プラウザバックすれば、投稿した文章が復活します

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。




最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)

★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。