【銀河英雄伝説】「フェザーンを占領したら……宇宙全体の経済が崩壊したやんけぇー!」

77 件のコメント :

公開日: 2018年5月2日水曜日 コスト度外視漫画 管理人の文章 銀河英雄伝説 事故/犯罪/汚職 自作1コマ漫画 自作漫画






  • ドーソン本部長 就任時は詰んでたんで、戦争犯罪人として、唯一逮捕されて、気の毒としか言いようがない。

    フェザーン回廊から来る帝国軍の対応策をあの時点で練ってあっても、兵力不足から役に立たなかったろう。

    しかし 日本が東日本の震災で部品供給が止まったら世界中の工場も止まったように、フェザーン占領したら、帝国も同盟も、工場や物流がかなりの部分でストップすると思う。
    削除
  • (´・ω・`)経済が大混乱するのは間違いなしじゃのう
    削除
  •  労働者も大混乱だから 同盟に遠征ズラじゃないと思います。あれならフェザーン抑えて内政充実させないと。
    フロイライン・マーリンドルフの言に一理ある筈。まあ、超設定で混乱が起きてない、という設定だからそうなってるけど、本来なら補給どころじゃ似はず。


  • 2018/5/3

    銀河英雄伝説】←まとめたページ
    記事を日付順にブログで表示する( ;∀;)?



    --
    ★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)先生ぇー!やばいぞー!
    帝国って、おいしいビールとか、フェザーン資本が作ってますよねー!
    めっちゃ経済侵略されているから……フェザーン本星を占領なんてしたら、経済が大混乱してパニックになりますよ!
    --
    †(´・ω・`)でぇじょうぶだ!
    原作では混乱を抑えたべ!
    --
    ★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)いや、フェザーン資本なんかに攻撃したら……、めっちゃ工場がストップして、失業者が量産されて、戦争どころじゃない状態になるんじゃ……?
    --
    †(´・ω・`)ラインハルトと部下は有能設定だから!大丈夫だべ!
    --
    ★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)思考停止はやめろー!?
    経済は生き物だから、ラインハルトみたいに強引に支配すると、混乱するだろー!?
    --


    77 件のコメント :

    1. 焦土作戦した時点で経済が崩壊してるはずだから問題ない。経済が崩壊してるから志願兵があんなに増えて、それに仕事を与えるために同盟に侵攻したと思いますね。同盟を併合することは帝国にとってプラスじゃないのにね。

      返信削除
      返信
      1. (´・ω・`)でぇじょうぶだ。
        辺境は、もともと、手作業で農業やるくらい、経済ぶっ壊れてるから……あれ?

        削除
      2. 某サイヤ人「もうダメだ…おしまいだぁ…」

        削除
    2. ラインハルトって経済の事あんま考えてなくない……?

      返信削除
      返信
      1. (´・ω・`)だって、ラインハルトの職業:軍人だから、職業畑違いだし……

        削除
      2. 「あんまり」どころか何も考えないと思いますよ。
        焦土作戦で五千万人の失業者と使えない土地を作って平気な顔してて、そういう人たちのために援助すべき時に「公正な」税制と司法のことしか考えてなく(しかもヴェスターラントの生き残りの件とかオーベルの草刈りとか地球教徒への拷問を考えたら未達成)、復興すべき時に戦争のことしか考えてなくて、統治の難しい土地を増やして経済の足を引っ張り、国民の一部(地球教徒など)を粛正する。わずかでも考えてたらこうはならないでしょう。

        削除
      3. ラインハルト亡き後、また宇宙は分裂しそうじゃのう……

        削除
      4. 辺境がどの程度の影響力があるかだなぁ。
        作中で特に気にしている描写もなかったし、各惑星で完結していて帝国経済圏に組み込まれてなかった可能性も。
        リップシュタット当たりの描写だと本気で中央からは切り離されてる印象があった。帝国の一部というよりは一応帝国に従っている属国のような気がする。

        削除
      5. 封建制度ってそういう制度なんですけど、ラインハルトがその貴族の領土を没収した訳だからその辺境の面倒をみなきゃいけないと思うんですよね。面倒見たくないなら没収しなければ良かったんだけど。

        削除
      6. 欲しいのは豊かだったり交通上の要地とかだけで
        他は放置のつもりなんでしょう。
        ただし、良いとこ取りは体裁が悪いので一律没収。
        放置していた星が力を付けてきたら武力で鎮圧
        (実体は侵略とか併呑)。
        悪辣でいくらかは合理的。
        そもそも新帝国の実力じゃそれが限度じゃない。
        軍事力以外になにもないんだから。

        別に民衆のために戦ってたわけでもないしね。
        戦術として標榜することはあっても。

        既存の門閥貴族の力を削ぐための手段にすぎない
        と言う面もある。

        削除
      7. そんなんのどこが名君やねん。

        削除
      8. 李朝みたいに、500年ほど統治らしいことはなにもせずに
        いたのに続いた国(と言えるか疑問だが)もあるしなあ。

        削除
      9. 李朝が続いたのは中華のおかげでしょ

        削除
      10. 名君なんてフォローのしようがないレベルじゃなければ、
        結局の所宣伝次第だし。
        死人に口なし、死んでしまった者は文句言えない。
        って言うか、ラインハルトって名君?

        削除
      11. 名君か暗君かなんて結局運次第
        同じ政策やっても成功する場合と失敗する場合では個人の能力では制御しきれない天の時に左右される

        戦争終わって生産が民需に振り分けられて同盟領帝国領のボトルネックが無い大流通時代が始まれば好景気になって政治力経済力なんて関係なく名君と呼ばれるだろう。

        削除
    3. フェザーンは独立商人の集合体で、実際に物流を支えているのは末端の零細企業な世界観じゃなかったっけ?
      投資とかはだいぶ問題出るだろうけど、物流に限って言えば、利に聡い連中をうまく雇えば、意外となんとかなるんじゃないの?

      返信削除
      返信
      1. >フェザーンは独立商人の集合体で、実際に物流を支えているのは末端の零細企業な世界観じゃなかったっけ?

        (´・ω・`)うむ、ヤンの父親とか、従兄弟とか、そんな感じじゃったな。

        削除
    4. でぇじょうぶだ!!
      ラインハルトは妄想が現実になるチート能力もっとるからのう

      焦土作戦して何千万人死んでもラインハルトが
      その時の決戦で勝てさえすればいいんじゃよ

      そして勝ったならば犠牲にされた惑星に住んでいて
      しっかり描写するとR18G待ったなしな状況に追い込まれた
      惑星住民達も遺恨なんか欠片も残さずに
      ラインハルトの考え通りに従ってくれるのじゃろうて・・・

      まあ、アレだけどね
      戦記モノのスポットも当てられない農民とか
      だいったいそんな感じだけどねw

      返信削除
      返信
      1. エメロード姫かな?

        削除
    5. フェザーンの独立商人云々は、日本の海運事情を知ってて、そういってるのかと。
       経済規模、人口規模が地球とは段違いで、そんな個人の流通でどうにもなる事は無い。それに、工場も人がいればOKというわけではない、金融、金の流れが全く分かってない。
       パテント無視して、権益を強奪したら、平民の財産権利を守るってラインハルトの自己矛盾になる、フェザーンは帝国自治領の平民の集まりだぞ。
      金持ちから金を没収してばら撒けばいいとか思ってるから低能極まりない、ただし物語だから深く考えず、上手く進んでるなら、わかるけどね。

      返信削除
      返信
      1. まあ、だからこそあの時点で物語が終わったのは上手い判断だったと思うんだよね
        一応奇麗に収まっていた
        その後の事を考える悪夢しか思い浮かばないが

        削除
    6. 辺境の焦土作戦云々は、現代でもアフリカの土人がナンボ死んでも、日本がパリクラブで債権放棄させられるくらいで、先進国経済に深刻な影響が無いように、辺境なんて焼き畑農業や焦土作戦しても、そんなもんだろうな。
       フェザーンは、金融物流生産パテントなど巨大な資産を握ってるから、
      軍事占領なんてしたら、当然、クレジット市場、債券市場や株価は大暴落、決済不能が続出して、連鎖倒産で失業者が増大して、ラインハルトバンザーイが、若造、いい加減にしろとなるよ。
       金は回るから経済が回るのであって止めたら崩壊するって知らない人が多すぎる。気分で金持ち嫌いだからとやったら余計にひどいことになるのに。

      部下の提督からも、やっぱり戦争馬鹿だなあと、評価は大幅に下がる、ロイエンタールあたりが、ダメだこいつ早く何とかしないと と思うかも。

      返信削除
      返信
      1. そうかもしれないですね。僕としては曲がりなりにも自国民の失業者であり、国連やらNGOやらが存在しないからラインハルトが自分で面倒みなきゃいけない前提で考えてたけど、確かに支持を基盤とする政権ではないのだから見捨てたところでただちに経済に影響があるわけではないですよね。
        その場合大量の難民が発生すると思うけど、ラインハルトはスルタン的支配をしてるんだから難民が他の惑星に移住しようとしたらその船を撃墜すればいいわけだし。

        削除
      2. 軍事占領というか、領主がラインハルトになっただけじゃないかな。
        航路情報も消せないほど迅速に制圧されてたし。
        同盟の中級官僚みたいに不服従を選んだ連中もいないみたいだから、ほとんど混乱なく移行したのかも。

        削除
      3. その場合、ただでさえフェザーンに偏りがちだった富が首都になることでますます偏って、地方は貧しくなってフェザーンだけが豊かになる、かもしれないですよ。

        削除
      4. そもそも元々統治なんかされてなかった可能性も。
        一部の美味しい星以外には投資もされてない。
        支配とは税の取立と反抗された時の武力鎮圧のみとか。

        そう言う放置されてる星は、ほぼ自給自足で
        税金収めるのと随時の収奪以外は勝手にやってるとか。
        武力持ったやつが支配者として君臨するだけ。
        個々の民衆を支配しているわけでもない。
        王朝が変わろうが、領主が変わろうが、
        知事が替わろうが、代官が変わろうが、
        村の内部にはなんら変化がない。
        なにせ中国がモデルなんだから。

        削除
      5. 中国もインフラを整えるくらいはしてるわけで。しかし、そんなんでよく宇宙戦艦とか作れるな。

        削除
      6. だからこそ、宇宙戦艦とか宇宙要塞とか、
        宇宙で戦争をするための設備は、すべてAIが管理していて、
        帝国にしても同盟にしても、そこに人員を送り込んでいるだけで、
        人類の自前の技術はせいぜい中世レベル、とか
        そんな話が出てくるわけ。

        銀河英雄伝説が成り立つような世界観を考えてみると、
        そっちのほうがSFなんです。

        削除
      7. 元々ハードSFじゃ無いしねえ。
        スペースオペラならぬ、
        スペース三国志演義だから。
        科学的整合性とか経済とか考えたら負け。

        削除
      8. そんな代物で政治を語って欲しくないですね。銀河英雄伝説を読んで政治を語りたがる人はとても多いので…

        削除
      9. 今どき銀英伝で政治語る人いるかなあと思ったけど
        ちょっと前まで最悪の民主主義と最良の独裁制を語ってるやつがたくさんいたなそういや

        削除
      10. 司馬遼太郎を読んで政治を語るやつとか、
        最近だと塩野七生を読んで政治を語るやつとか
        世の中にはいくらでもいる

        削除
      11. (´・ω・`)そ、それだけ、銀英伝が大勢の人に読まれる名作だという証という事じゃし……

        削除
    7.  ラインハルトは、外伝見ても経済の勉強は一切してないんだよな、古い戦術理論とかは勉強してても。
      オーベルシュタインが軍務尚書かその代理で軍政を担ってるけど、オーベルシュタインもどうも経歴見ても経済には詳しい人がいない。民生と経済は別物だし工部尚書も建設の名人だけど金融経済は別。
       じゃあ ボルテックと言っても、権限なんて無いし。あれで国が回る不思議。

      返信削除
      返信
      1. 補給と同じように、原作未登場の経済の天才がいて、
        そいつがなんとかしているに違いないw

        削除
      2. そのボルテックすら死んじゃってるんだよなぁ……

        削除
      3. 竜牙雷の方がまだしも勉強してたりして。
        少なくとも専門家(世界観の違いからレベルは異なるだろうが)
        に任せる器量はある。

        削除
    8. 書いてる当時の田中芳樹が、勢いだけで軍事にも政治にも経済にも無知だったんだから、その子どもと言える銀英伝の連中が賢いわけないじゃん。
      特に経済は、商業高校いってさっぱりダメだったんで大学で、文学部に転んだのを本人も気にしてたし

      返信削除
    9. ラインハルト、幼年学校(中卒)で軍人になって20歳で元帥閣下になったからな
      軍事極振りでないとやっていけなかっただろうし、普通に働いたこともないだろうしな・・・
      帝国宰相となって大雑把には経済のことも勉強していただろうけど、キルヒアイスの遺言で同盟征服して宇宙を手に入れるという結論ありきの方向性だもんな
      フェザーン占領でいくら倒産や破産者が出ようと、帝国首都に遷都したらおつりがくるぐらいには持ち直すだろうと思ってたんじゃないかな
      それに封鎖でやせ細る分は、内戦や敗戦でボロボロになった帝国同盟よりはマシだ。人間も施設もぶっ壊れずに残ってるんだからな
      あるいはフェザーン攻めると大不況で色々吹っ飛びますよと言って、攻め込まないでねといってたのが、フェザーンの自衛の一つで、
      ラインハルトは特に気にせずやっちゃったんではないだろうか
      そしてそれに気づきそうなオーベルとロイエンは破滅型思考派だ!

      どのみち占領なり和平なりして戦争終わらさないと人類消耗する一方だしな
      そして占領や和平を皇帝が目指すと地球教がアサシンを送り込んでくるんだよな・・・
      全宇宙人口が400億では多い、もっとガンガン減って10億ぐらいにならないと地球教の宇宙支配は難しそうだしな・・・

      返信削除
      返信
      1. なんで地球教徒は宇宙支配なんてしなくちゃいけないんですかね?(カトリック教徒の小並感)

        削除
      2. ハルマゲドン世紀末思想云々のカルト教団による地下鉄サリン事件や警察庁長官狙撃事件を想起させる

        アドリアン・ルビンスキー (あどりあんるびんすきー)とは【ピクシブ百科事典】
        その正体は、帝国と同盟の共倒れを狙うカルト宗教「地球教」のエージェントであるが、内心では教団に反発心を抱いており、逆に自分が教団を飲みこむことを狙っている。 策謀としてラインハルトの下に腹心の部下・ボルテックを送り込み、優秀さを見込んで庶子ケッセルリンクを新たなる補佐官に迎えるが、結果的に彼等は離反。フェザーンも帝国軍の侵略に遭う。この時期に叛逆したケッセルリンクを返り討ちにし殺害。ボルテックも後に謀略で始末している。 その後は地下活動でテロ行為を散発させる、危険かつ厄介な謀略 ...

        削除
    10. ルドルフの政策は効率化した産業を効率化前に戻せば生産に関わる人員が増えるから不況を脱出できるのじゃねだった。粛清は教育機関、知識人、技能者、企業が対象になっただろうし、生産基盤が根本から崩壊した世界が銀英。
      現在社会の前提で考えていたけど、辺境は宙港周辺で辛うじて文明の残り香が有る程度で惑星中枢を離れるとオーパーツがチラホラ見える蒸気機関発明前の世界が広がっているのかも。
      帝国が税収にならないと無視していた自給自足の非文明区域(辺境の殆どの地域)に手を出して同盟が自滅しただけだったりして。焦土戦で焦土になっていたのは宙港が有る中枢のみでそれ以外は二重の意味で手付かずの可能性も有る。

      返信削除
      返信
      1. >ルドルフの政策は効率化した産業を効率化前に戻せば生産に関わる人員が増えるから不況を脱出できるのじゃねだった

        (´・ω・`)物価もあがるから……生活のゆとりがなくなってまうのう……(支配側的には、そっちのほうがいいんだろうけど

        削除
      2. 昔やった銀英伝ゲーだとオーディン周辺以外の星系からはほとんど収入がないんだよね。

        削除
    11. 地球教は教義不明の宗教要素が無い単なるテロ組織だし、同盟と皇帝の目を内に向けさせたくない貴族が用意した山の翁の可能性が高い。戦争で生じる孤児達の行方を考えると…

      返信削除
    12. フェザーン侵攻はゴルディアスの結び目の故事に着想を得たエピソードじゃないの?

      複雑に絡み合って二進も三進もいかないような物事も、思い切ってバッサリやってしまえば案外あっけないものだ。 複雑な理論で難しく考えることが常に正しいとは限らない。 理屈屋の想像力を超えるスピードとパワーででちゃぶ台をひっくり返せば、予想もしなかった局面が出現する……みたいな感じの場面だろう。

      経済専門家の中にも経済学は科学じゃなくて宗教・オカルトの類だと考えてるひとは結構多いし、ラインハルトの物語ならそういうスタンスも有りだと思うよ。

      返信削除
      返信
      1. あれはアレキサンダーの死後帝国が崩壊するまでがセットだから。

        削除
      2. どうせなら、ラインハルト死後のローエングラム朝銀河帝国の崩壊までをきちんと書いてほしかったね。

        銀河の歴史が一ページ (´・ω・`)

        削除
      3. アレキサンダーがモデルだと
        ヒルダ、アレクはもちろん、
        ミッターマイヤーも悲惨な末路がまってそうな。
        だれがプトレマイオスでセレウコス?

        削除
      4. >ローエングラム朝銀河帝国の崩壊
        後世の歴史家には秦か新か隋扱いになりそうだな。

        削除
      5. 一番悲惨なのは、アレクのような気が…
        頭がよくて、帝国の現状を正確に認識すればするほど、
        女に逃げるか、酒に逃げるか、趣味に逃げるかの、
        どれかしかないような…

        削除
      6. 正確に認識できる年齢まで生きてられればまだ良いかも。

        削除
      7. 一応即位こそしてるけどカザリン・ケートヘン1世が、
        孺子嬰相当で、ラインハルトが王莽とか?
        誰かずっと傍系の皇族が再興したり。
        で、簒奪者を出さないために朱子学を国学とする。
        漢の頃に朱子学はまだないってのはこの際無視。

        削除
    13. 作中の状況的にラインハルトの時代が第○期銀河文明の末期の輝きで、そのまま文明が宇宙の闇に消えるでも違和感が無い。
      次期文明の誰かがフェザーン調査中にアレクが纏めた父の偉業(銀河英雄伝説)を発掘する。消えようとする銀河文明が再び隆盛する願いを込め人類の中興の祖と記したとか。

      返信削除
      返信
      1. 銀河「史」でも銀河帝国「興亡史」でもない、
        銀河英雄「伝説」だもんね。
        アーサー王やヤマトタケル、周公あたりと
        同じ程度の存在なんでしょ。
        政治経済、軍事的合理性などは考えられていない。

        削除
      2. 何百年か後にフェザーン遺跡で発掘調査のバイトのヤン(転生)が第○期銀河文明末期のローエングラム朝の建国神話を発見。同じく学生バイトのラインハルト(転生)と前世を思い出す。
        銀英を正当性を主張する為だけの整合性を投げ捨てた神話と話すバイト仲間と内心現実は小説より奇なのだよと呟くヤン、ラインハルトとか。

        削除
      3. 巨岩に突き刺さってた名戦艦ブリュンヒルトを
        起動させて皇帝になったとか。
        女装して敵将ロボスにお酌して騙し討ちとか。
        ラインハルト軍進撃すれば、
        それだけで敵艦隊が全艦エンジン切って降伏とか。
        そこまで行けば、突き抜けすぎていて
        突っ込みもされまい。

        削除
      4. なんか、そういうのも面白い (´・ω・`)

        削除
      5. 休憩中のバカ話で発掘した銀英をネタに
        オーディンの無憂宮の地下に隠されていた誰も動かせなかった戦艦を起動させたのが全ての始まりぐらい突き抜けていた方が読み物として面白いとバイト仲間が話し。
        焦土戦や各政策や作戦をボロクソに扱き下され顔を引き攣らせるが経済政策や焦土戦がどんな意味を持ったのか理解出来るので何も言えない後の時代で自身の採点をする羽目になるラインハルトとか。

        削除
      6. 昔々あるところに、ラインハルトという
        金髪の若者がおったそうな。
        ラインハルトの両親は早く亡くなり、
        姉と二人暮らしだったそうな。
        姉は大層な別嬪で、殿様の側室にされたそうな。
        ラインハルトは姉を取り戻したくて出世する
        ことにしたのじゃった。
        出世するには手柄を立てることじゃ。
        そう思ったラインハルトは鬼退治に志願したそうな。
        しかし鬼は強敵、一人では倒せない。
        親友キルヒアイスは頼もしいがやはり数は力。
        どうしたものかと思案しつつも姉お手製のケーキを
        腰に下げて二人して出かけたのじゃった。
        するとそこに、一匹の狼が露われてこういった。
        「ラインハルトさん、ラインハルトさん。
         お腰に付けたケーキ、一つわたしに下さいな」
        「やりましょう、やりましょう、
         これから鬼の征伐について行くならやりましょう」
        「では、嫁の分も貰えるなら家来になりましょう」
        「それでいいぞ」
        こうして家来をゲットしたラインハルト。
        更にオレンジ色の猪ヘテロミアの猫、
        鷹などと家来を増やして鬼退治。
        見事立身出世を遂げたのでした、お終い。
        あれっ?お姉さんは?
        何せ昔の話しだでなあ、ようわからんのじゃ。
        どっとはらい。

        旧同盟領ドイナーカ星の昔話より
        ラインハルト伝説ヴァリエーションの一つ。

        削除
      7. ロシアには冬将軍というつええ味方があったのだ~!

        削除
      8. セクシーコマンドー誕生秘話みたいな話になっている!!!
        鬼に荒らされた村を手下と襲撃、略奪。抵抗したからと村人を皆殺しにしてから鬼退治に行くラインハルトとか色々verがありそう。
        色々な伝説が残っているけど、悪逆の君を倒す為に苦しめられている国民も纏めて滅ぼしたとか突っ込み所しかない伝説ばかりが残るラインハルトとか。

        削除
      9. ラインハルトについては実在自体議論があるところだが、
        百年ほど前に在野のラインハルト研究家ヤン氏が
        各種ラインハルト伝説の共通項を纏めた結果、
        ラインハルトは金髪だった。
        美人の姉が居た、親友キルヒアイスが居た。
        シスコンだった、戦いを好んだ、立身出世した。
        と言うことだけは確からしいと判明している。

        削除
      10. 黄金樹の流血帝同様に血を好んだ。経済に疎く資本階級から財産を巻き上げ痴呆帝の如く経済を混乱させた。
        忠臣キルヒアイスを失ってから戦争狂の色合いを深め最後は家臣、皇后に病死に見せ掛け暗殺されたらしい。
        黄金樹の歴代の暴君と記述が被っている事から第○期銀河文明の終わりの象徴として作られた説や末期状態でヤケクソになったフリードリヒ4世とその頃に居た武官が混じった説と諸説あるけど、どうなのだろう。

        削除
      11. カイザーラインハルト非実在説
        二人のラインハルトは別人だった。
        寵姫の弟ラインハルト・フォン・ミューゼルと
        帝国末期の提督ラインハルト。フォン・ローエングラム
        の二人がたまたま同盟だったため、
        その後の混乱による記録の欠落もあり同一視され、
        ロマンを好む大衆により皇帝になったと誇張された。
        現実のミューゼルは伊達男に過ぎず、
        ローエングラムは壮年の武人だった。
        とか(笑)

        削除
      12. かなり後世にラインハルトなる成り上がりが新王朝樹立、
        たまたま同名だったことを利用して、
        自身の血統を飾るためにラインハルト2世を名乗り、
        銀英伝のラインハルトに相当する人物が皇帝だったことにし、
        実は生涯独身だったラインハルトの子をでっち上げたとか。

        削除
      13. ラインハルトとキルヒアイスが恋人同士で狂気に走った要因は恋人を失った所為と腐った説が有る。
        ラインハルトは後宮に入った兄(女装が似合う中性的と言うか女性的な美青年)の名前で後宮入りを嫌がった妹の身代わり名前を入れ替えたとか、キルヒアイスは寵姫殿(男)に思いを寄せていた。アンネローゼがラインハルトが政権を取った以降も籠の鳥のままだった事を踏まえると…
        誰得の倒錯的で愛憎交えた説もあるけど、自分としてはラインハルトが男装の麗人でキルヒアイスと恋愛関係だった説を押したい。

        削除
      14. つまり「ベル薔薇」ですね。

        削除
    14. 帝国と自由惑星同盟を間接的に金融面で支配しようとしてたが、お互いの経済が連動していないので、フェザーンはどちらかの勢力に占領された段階で徳政令で借金踏み倒されて馬鹿を見る立場になるだけのように思えるんだが。

      返信削除
      返信
      1. だから戦争を維持して手を出そうにも出せない状況を作っていたのだろ。
        帝国は中央星系でも近代レベル、辺境だと中世レベル。同盟は消費人口を戦争に取られ戦争経済で辛うじて回している感じ。
        銀英世界の戦後は戦争経済終焉による過剰生産とデフレが問題になりそうだからフェザーン資本がストップした所で大した影響が無いのかも。

        人口の集約が出来ないと新帝国は確実に詰む

        削除
      2. >銀英世界の戦後は戦争経済終焉による過剰生産とデフレが問題になりそうだから…

        それは、ローエングラム王朝による政治がうまくいって
        銀河が平和になった場合の贅沢な悩みですよ (´・ω・`)

        削除
      3. 大丈夫だ。
        銀英の文化レベルならフェザーン資本が止まって魔女の釜になるのは中央星系ぐらい。他の星系は嗜好品が品薄になるか、フェザーン商品を買えるのは領主ぐらいで嗜好品の品薄問題すら無く旧中央を放棄すれば何とかなる。

        削除
      4. 中央以外で自給自足できない星は
        よほど特別な資源でもあるだとか、
        軍事・交通上の重要地点でもない限り、
        とっくに放棄されてるだろうからね。
        下手をすると変化に気づきもしないかも。

        削除
    15. 銀英は社会は中央で近代から現代(1950-60年代前後の米国?)水準で中央から外れると中世以前に遡るし、フェザーン資本が止まるより戦争が終わり軍需投資が止まる方が致命的な気がする。
      銀英の社会だと辺境庶民や農奴は通貨?何それ?レベルだろうし、唯一の戦場以外の消費地であるオーディンやハイネセンが致命的な打撃を受ける位で済む気がする。ラインハルトがフェザーンに遷都したのは…オーディンは経済混乱で魔女の釜だろうな。

      返信削除
      返信
      1. 貴族もいなくなっちゃって、雇用も激減だもんね。

        削除
    16. 銀英の文化水準ならフェザーン資本が止まって苦しむのは中央かマネーゲームに参加している一部の層ぐらいだろうし全体で見ると殆ど影響が無いのじゃね。
      ラインハルトの遷都は経済問題によるオーディンの放棄。同盟侵攻はオーディン資本の徴発とフェザーンへの移行が主な目的になる。人類資本をフェザーン周辺に纏め、奪われた連中の復讐に備え最終防衛線として要塞を配置…シリウス神話はローエングラム朝の終焉を描いた物!?

      返信削除
      返信
      1. こう見ると手段はともかくラインハルトは現実が見えていた事になる。痴呆帝と流血帝、シリウス神話が混じった物が後の時代に分裂、黄金樹帝国史と帝国前史になって行くわけか。

        削除

    (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。

    (´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

    (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)たまに投稿したコメントがエラーになるけど、プラウザバックすれば、投稿した文章が
    復活します


    最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)

    ★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

    最新コメ(高性能)

    この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
    最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
    (´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
    ( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
    マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。