╰( ^o^)╮自作漫画/1~3コマ漫画(ニュース)/挿絵/4コマ漫画(物語用)

気に入った絵(m´・ω・`)m

【銀河英雄伝説】「ヤンってどうして、あんなに民主主義に拘るの?トリューニヒトが大嫌いなのにさ」

78 件のコメント :

公開日: 2017年2月14日火曜日 管理人の文章 銀河英雄伝説

       ______
      /  \    /\ 民主主義は良いお
    /  し (>)  (<)\ どんな政治家を選んでも自己責任だお
    | ∪    (__人__)  J | ________
    \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          |


         ____
      /  \    ─\   チラッ
    /  し (>)  (●)\
    | ∪    (__人__)  J | ________
    \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          |


         ____
      /::::::─三三─\  トリューニヒトが議長に当選!?なぜだ!?
    /:::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | ________
     \:::::::::   |r┬-|  / | |          |
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ | |          |
 2016年9月24日
今こんだけ。全員わかるかな。

銀河英雄伝説】まとめ

ヤンって何であんなに民主主義に拘ってるん? 何か深い理由でもあったっけ?
返信削除

返信
  1. 無い気がする。
    同盟に対する思い入れもなくてうまく行かないなら潰れていいや、くらいの感じだし。ハイネセン一行が膨大な苦難と幸運で国家建設した歴史を見てると、一度失われた民主主義を再度回復するのは不可能に近いと考えそうなものなんだけど。
    作者の理想と日本国家への幻滅(あるいは甘え)を語らせてるんだろうなとは思う。
    削除
  2. (´;ω;`)一人の独裁者に無責任に任せるより、民衆が責任を負う民主主義の方が、どんな結末を迎えても民衆の自業自得だから、なんか良い……って思想の持ち主だと思うお。


    (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)自分たちで自分たちの未来を委ねる指導者を決めた結果が、トリューニヒトな件について
    削除
  3. そのへんヤンも拗らせてるんだが、
    長期間戦争してるせいで優秀な政治家も芽を出せないんだよな
    ぶっちゃけ軍が勝ちまくれば支持率が上がって政権を保持できるし
    守りを固めて出兵せず、地味に戦力回復させるマンをすると
    民衆から受けずに次の選挙で落ちる
    そして次の政権がチャージした戦力を使って戦争に出兵GOすると

    休戦かして平和モードならうまく民主主義を回す暇ができたんだろうがな・・・

    それでも人口100億以上で民主主義星間国家運営しようとかやっぱ無理だよ
    広すぎて端から端まで行くのに数か月かかるとか統制とるとか無理
    どうしても市民の1っ票の価値が微々たるものになるから政治的無関心にもなりやすいし
    削除
  4. 形式民主主義の異星人帝国を、
    十字軍時代の英国貴族が滅ぼしちゃって
    封建制国家を作るのが「天翔る十字軍」
    「トラベラー」も結局封建制じゃなきゃ
    星間国家の運営なんか無理ってやつだね。
    削除
  5. >それでも人口100億以上で民主主義星間国家運営しようとかやっぱ無理だよ
    確実に支配限界領域超えてるよな
    1帝国が無理すればギリギリ統治可能な領域が2つの細い回廊でつながれてる銀河とか
    技術革新が起きて他銀河と接続しないと永遠に幸せになれない
    接続しても幸せになるのは現実中国よりも難しいけどね
    「ヤンってどうして、あんなに民主主義に拘るの?トリューニヒトが大嫌いなのにさ」 2017
    2/11
    (ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚)先生ぇー!?どういう事だぁー!?
    トリューニヒトが大嫌いで、同盟に絶望していたのにどうしてヤンは民主主義を信仰しているんだぁー!?
    (´・ω・`)……遥か古代から続く議論なんじゃけど。
    最良の政治は、有能な専制君主による統治だと言われておる
    (ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚)そうなのか!?
    (´・ω・`)そして最悪の政治は……無能な専制君主による統治なんじゃ。
    (ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚)専制政治がリスキーすぎるだと!?
    (´・ω・`)その点、民主主義とか議会制はのう。
    そういうリスクが少なくなって、比較的ベターなんじゃよ?
    腐敗の浄化も他の政治体制に比べれば低コストじゃしな
    (ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚)つまり、民主主義がベストなの?
    (´・ω・`)この世に最良の選択や制度なんぞ存在せん。
    民主主義は、民衆が激怒したり狂ったりすれば、戦争で雇用を量産だ!なヒトラーを当選させてしまうくらい危ういものでもあるんじゃよ?

    (ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚)(つまり……先生は何を言いたいんだ……?)





    ~~


    ▼メルカッツ (´・ω・`)(……民主主義と専制政治…どっちも酷い事になりやすいが、民主主義の方が多少はマシって事だろうか……?
    強い権力を振り回すと、人は反発するからな……)
      

78 件のコメント :

  1. ヤンの場合、バックボーンが一般的な同盟市民とは違うしね。彼が典型的な同盟市民と同じ感覚持ってるかと言うとそうではないよ。
    商人の親をもって幼少時は船上生活。父親が死んで初めてまともに惑星上に腰を落ち着けた。
    普通の同盟市民は生まれる前から国は帝国と戦ってて、ちょっと周囲を見渡せば身内が戦禍で死んだなんて話は掃いて捨てるほど。
    ウィンザーが偉くなってたりトリューニヒトがウケた理由は偏に「帝国憎し」の一点だけど、その感覚がヤンにはわからない。
    だから「イゼルローン落とせば戦争を一時的にせよ止められる」とか考えちゃった。同盟市民にとっての「今まで殴られる側だったのが殴る側になった」っていう事象の強烈さに思い至らなかったんだな。

    返信削除
    返信
    1. (´;ω;`)なんて説得力があるセリフ

      (ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚)(ボッチすぎて……同盟人感覚が理解できないって事だな)

      削除
    2. これな

      “「測る」とは、勝利条件の設定にほかならない。どうすれば勝ちなのかが決まって初めて戦略が生まれる。社会や人生における勝利条件として万人に共通なものはない。だから自分や組織で決めるしかない。”

      諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない 為末大

      削除
    3. 同盟は、流刑星から逃亡した囚人たちが作り上げた国家で、
      帝国への抵抗が国家理念だから、子供のころから強烈な
      反帝国教育を行っていると思う。
      だから、帝国との和平という選択肢が、最初からない国家なんだ。

      (´・ω・`) つまり、同盟 = 宇宙の韓国

      削除
    4. (´;ω;`)相手が滅亡するまで、同盟のシステムは改変する事を許されないのだ……?

      (ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚)大丈夫です!同盟滅亡しましたよ!ゴールデンバウム王朝も既にありません!

      (´;ω;`)ブワゥ

      削除
  2. 最近は減ったけどちょっと前までの日本に多くいた
    民主主義の義務を果たす気は全くないのに独裁はいけないと信じてる人間だよね
    さらにその中でも数少ない民主主義を守るために反民主主義的行為をとる人間
    さらには民主主義の体現者である民衆に迎合する政治家が嫌いという面倒くさいのがヤン

    返信削除
    返信
    1. (´;ω;`)国民が選んだ指導者だとしても、嫌いな相手はやっぱり嫌いなのだ。

      (ノ゚ω゚)(ノ゚ω゚)ヤ、ヤンの洞察力がすごいって事の証明だし……。トリューニヒトの正体を暴いてたでしょ?

      削除
    2. つかヤンって、無政府主義者じゃね?
      民主主義を唱えるけど、権利だけ甘受して義務とか毛頭考えてなかったやん。
      同盟政府という国家に対して他人事なんよね。
      軍人も、本人の必要に迫られて・選択肢が無かったってのもあるが、傭兵感覚。同盟軍という組織に対してもスゲェ他人事。

      削除
    3. ヤンは基本的に俺は軍人になりたくなかったから当事者意識が無いんだよな
      さっさと辞めて大好きな歴史を本職にして隠居したいっていうのが根本にあるから自由惑星同盟なんてどうでもいいと思ってるのが出てるからな
      ぶっちゃけた話、ヤンの本質はフォークと同じだと思ってる
      無駄に賢いから知識があり、綺麗事抜かして責任は決して負わずに自分の世界に浸るとかもうね・・・

      削除
    4. 間違いなくヤンは無政府主義者の一系統だと思いますわ。

      個人の権利を保障している国家には価値がなく、個人の権利が勝手に保証されているなんて思っている口ですし。
      個人の権利を保障してる国家が無くなっても、個人の権利を保障しろと騒ぐ阿呆にしか見えない。

      中国や北朝鮮で「個人の権利を保障しろ」と言っても、一顧だにされずに収容所送りになるだけ。
      ヤンが主人公だから思想が美化されているけど、飲屋でクダ巻いてる親父が同じことを言っても、誰も共感しない。

      削除
  3. シュナイダー
    「どちらにも一長一短あり、判断しかねますね」

    メルカッツ
    「ヤン提督は多くを語らなかったが……」
    「自分で選んだ人物が酷い政治を行ったのなら」
    「それは自分の責任と思う事が出来る」
    「つまりはそういう事だよ、と……」

    返信削除
  4. ヤンは民主主義を持ち上げるけど、民主主義の原則である国民主権に自分だけは入らないってスタイルだな。
    だから、民主主義のおはちである責任は国民にって場面が来たとき、真っ先に責任を否定して逃げた。

    返信削除
  5. ある意味、とても賢い人だけど。
    民主主義には拘るけど、政治には絶対に関わらない。
    もしヤンが覚醒して政治家になったら、あそこまで民衆に崇拝される事もなかった。
    批判も多かったはず。

    言うは易く、行うは難しを本能で理解していたのだと思う。
    軍人としての能力以外は。

    返信削除
  6. トリューニヒトは悪役臭い立ち位置強要される運命だったけど
    やつの道化と成りきるだけのプライドの低さと言うか
    目的のためには全てを捨てきるだけの決断を出来る精神ってのは
    まさしく政治家のそれだと思えるけどね
    どこまでも目先の利益に拘って破滅してるけど
    まともな参謀居たら奴無茶苦茶有能に振舞えると思うけどね

    返信削除
    返信
    1. 支持されてるトランプの話?

      削除
    2. トリューニヒトって典型的外交化タイプ
      大法螺吹くタイプだから博打的要素はあるけど
      それを補強する参謀が居たらまた変わる
      個人的には後藤象二郎と考えてた

      削除
  7. トリューニヒト氏の場合は地球教の指示もあるので 何でも自分の思い通りにふるまっていたとは思えない点。
     
    本来は、ロイエンタールの前であんな軽口叩くタイプじゃないのにねえ 馬鹿になる魔法に感染したんでしょうな。

    返信削除
    返信
    1. メリットデメリットでしか判断しないタイプで『ここで自分を攻撃してもメリット無し』と判断したからだろ
      死を待つだけの身であるロイエンタールが『こいつ気に食わんから道ずれに』と考えうることに気づかなかったのは間抜けだが・・・

      削除
    2. ホントにあれは作者の掛けたバカになる魔法だと思う。政治家として陰に日に立ち廻って来た彼が取る行動じゃないわ。ヤンをこき使ったといっても目標は達成させてる、無謀な遠征には反対する、初期のころは有能といっていいキャラだったのに。

      削除
    3. (´;ω;`)皆殺しの田中先生の魔の手は、有名で印象が強いキャラにほどよく届くのだ……

      (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)(トリューニヒト、めっちゃ目立つキャラだったもんなぁ)

      削除
    4. 出る杭は銃で撃たれる?

      削除
    5. トリューニヒト(´;ω;`)レールガンで死亡
      ヤン(´;ω;`)ブラスター
      キルヒアイス(´;ω;`)ブラスター

      (´;ω;`)うむ、確かに銃で死んでいる奴ら多いのう

      削除
  8. トリューニヒトみたいな、ああいう 巧言令色タイプは、自分の意見なんてなくて、最初に相手に話をさせて、その考えを補強するように振舞うんですよ。で、責任もその話している相手に取らせるから、生きのこる。
     ああいう政治家には、自分の意思や意見なんていらないんだよ。何だって利用するは正しいけど ロイさんに説明なんてしてやる義理もない。

    返信削除
  9. ヤンって本質的には民主主義なんか信じてもいないし、
    好きでもないんだと思う。
    あれは、自分に独裁者になる資質があることを悟っていて、
    だけどそのことに根元的な忌避感。嫌悪感があって、
    それを押さえつけるための方便だと思うな。
    民主主義はあくまで利己主義的目的達成のための手段。

    返信削除
  10. 社会の規模や発展段階によってどの体制が最適かなんか
    かわるもの。
    民主主義は、単に現代の先進国においては、
    他よりマシだってだけ。
    あんな遠未来で領域が広大、人口も現在の比じゃない、
    そんな社会に向いてるかどうかは疑問?

    返信削除
  11. 合理的に考えると専制政治一択。リベラルや衆愚政治は人類を停滞させるガンだよ。
    人類の発展を優先するなら第三帝国が理想。
    嫌われ者を迫害して自分達は優良種であると説くと国民の士気が上がって物凄い発展して人も技術も最高の最強の国ができる。

    返信削除
    返信
    1. そもそも国家に感情なんていらない、国家は単なるシステムであり、それ以上でもそれ以下でもない。
      第三帝国こそ最高の国家だよ、欠点はヒトラーの寿命だが、これが代々続く皇帝なら欠点回避できるから、天皇を持つ日本が第三帝国と同じことができれば永久不滅の理想の国ができる。

      大日本帝国はローマ帝国みたいに他国を併合してるからダメ。

      削除
    2. ちょび髭伍長ってそんなに賢く無かった気が…
      割と経済政策失敗してたと思うけど

      削除
    3. ヒトラーは士気を高めることには天才じゃん、頭は士気さえ高めればそれでいいのだよ、政治や軍事は優秀な周りが運営すればいい。

      削除
    4. ヒトラーは人類史に残るほどの超人気アイドルだからね、あれほどトップに相応しい人間はいないだろう。

      削除
    5. (´;ω;`)ヒトラーたんをTSして美少女にすれば地球最強かもしれない可能性が微レ存……?

      削除
    6. >合理的に考えると専制政治一択。リベラルや衆愚政治は人類を
       停滞させるガンだよ。

      民主政治にそれがあるように専制政治にも暗君は当然あるので


      >第三帝国こそ最高の国家だよ、欠点はヒトラーの寿命だが、これが代々続く皇帝なら欠点回避できるから

      ヒトラーの寿命が長くても敗戦待ったなしですけど
      負ける戦いに突き進んだ時点で優秀とは言えないのでは

      >政治や軍事は優秀な周りが運営すればいい。

      ヒトラー政治にも軍にも口出しまくってますがな

      削除
    7. ヒトラー式はガンガン他民族に戦争仕掛けて
      徹底的に敗北して国中焼かれるまで止まらないという難点がある
      自民族以外は喋る家畜程度の扱いだと、どの国からも危険視されるヘイトを負うだろう

      削除
    8. ヒトラーは戦争して負けるからダメって意味わからない、どういう難癖?
      国を一致団結させて立ち直らせた点で最高ってだけなのに。

      削除
    9. 集団を団結させ立ち直らせて、あちは地獄へまっしぐらの
      リーダーより、無能なリーダーの方が良いなあ。
      時の勢いになっちゃったらもう個人ではどうにもできない、
      それが破滅の道なら、ぐだぐだの方がまだしも良いや。
      じり貧を嫌って大きなばくちに打って出るっていう、
      ある種の破滅願望は趣味じゃないなあ。
      人類はじり貧に耐えるべき時もあると思うんだ。
      その点は趣味嗜好の違いなんだろうな。

      削除
    10. なにが難癖なのか分からない。
      敗戦すれば本来戦争に使わずに済んだ人や資源を無駄に浪費することになる。
      ヒトラーのやった経済は占領地からの掠奪の類をやって回す、戦争することが前提で負けた。
      国を団結させて滅亡へ突き進んだってこと。

      削除
    11. 敗戦って結果論じゃん、難癖以外の何物でもない。
      戦争するよりハイパーインフレのままゆるやかに死んだ方がマシって国民はどこにもいないよ。

      削除
    12. ヒトラーが人類史上最高のアイドルなのは事実なのになぜ認めないの?
      戦争で負けたとか個人的に好みじゃないとか、そんなこと関係ないでしょ?
      ヒトラーの常人には不可能な以上な熱狂的支持にはオカルト的な黒魔術ながあったと側近が証言したとか、ヒトラーは人間を超越した指導者だってことがなぜわからないの?

      削除
    13. ヒトラーがアメリカ大統領だったらヒトラーが世界を支配してた

      削除
    14. 負けた事を根拠にそいつのやってきた成果を無価値とするって何か違うよな
      前提としての率いてる国の規模や情勢も人それぞれな訳だし
      ある人物が実権を握った時点でその体制や国が詰んみかけてるなんて
      普通に各国で起こってる事じゃん

      仮にある指導者が歴代の指導者の平均より優秀な人物でも
      そいつの時に既に滅びかけてたのを食い止められなければ
      体制や国を滅ぼした無能とでもするのだろうか

      削除
    15. 有能かどうかなんか結果以外に判断基準がないじゃん。
      東芝の会長とかは無能の極みとしかし言いようがない。
      国の規模や情勢に応じた対応をとれなかった以上は無能。

      削除
    16. >戦争するよりハイパーインフレのままゆるやかに死んだ方が
      マシって国民はどこにもいないよ。

      インフレの原因の世界恐慌はいずれ収まるのは予想できたしし¥実際収まった。
      民主制を維持し続ければ内部で変革は十分にあり得た。

      >ヒトラーが人類史上最高のアイドルなのは事実なのになぜ認め
       ないの?

      それについては誰も反応してない

      >負けた事を根拠にそいつのやってきた成果を無価値とするって
       何か違うよな

      その負けが大きすぎる。
      軍民問わず自国民が死に、都市は焼き尽くされ、第三共和制時代にあった現在の西ポーランドやカリーニングラード当の領地を失った。
      国際的にもWW1以後より大きな悪名をもらったのでは?

      経済政策が成果だとするが、戦争前提の経済政策を行い戦争に負けたのだから経済政策自体も批判せざる負えない。

      削除
    17. ×第三共和政
      ○ワイマール共和政

      削除
    18. 失敗しただけで無能ってのはおかしい、失敗しない人間などいるものか。
      英雄のナポレオンもジャンヌダルクも失敗してるけど英雄だろう、ヒトラーもこの中に入るべき英雄なんだけどなぁ、私情、個人的に嫌いだからって認めないのは間違ってるよ。

      削除
    19. >インフレの原因の世界恐慌はいずれ収まるのは予想できたしし¥実際収まった。

      国民の心情をまるでわかってないね、国民は絶望の中でヒトラーという希望に飛びついたのだよ、ヒトラーが悪ならヒトラーを支持した国民全てが悪だね。
      そもそもドイツ国民を絶望に追いやった戦勝国が悪いと思わないかい?

      削除
    20. >国民の心情をまるでわかってないね、国民は絶望の中でヒトラーという希望に飛びついたのだよ、ヒトラーが悪ならヒトラーを支持した国民全てが悪だね。

      その希望はせいぜい十年ちょっとしか続けられず、その後数十年とドイツは苦しめられている。
      善悪の話ではなく指導者として自国の国民にどれだけ寄与したかの話をしてるつもりだった。

      >失敗しただけで無能ってのはおかしい、失敗しない人間などいるものか。

      その失敗が大きすぎるから優秀ではないと書いた。
      英雄かどうかはどうでもいい。

      >私情、個人的に嫌いだからって認めないのは間違ってるよ。

      私はもちろん入っているが、どの辺に情が入っているのかぜひ教えてほしい。

      削除
    21. ヒトラーは国を一致団結させた、ドイツ史上最高の支持を誇った、よって超人的指導者である。

      戦争で負けようがなんだろうがこの事実は全く変わらない。これらは戦争で負けたから~は一切関係ない。

      削除
    22. 恐らく首相と大統領の職を統合する法律に関する国民投票で支持率90%のことを言ってるのだろうが、その時はすでに突撃隊や警察に浸透した親衛隊が跋扈し裁判官でさえヒトラーが任命する中でまともに反対できる環境ではない。

      削除
    23. ヒトラーは人気だけじゃなくて初期の政治手腕は奇跡的だった。
      工業力は30年前に堕ちて失業者600万人のズタボロのドイツをアメリカに次ぐ世界第二位の経済大国にさせた。

      このヒトラーの経済復興は、当時のあらゆる経済学の理論に反したやり方で成し遂げられたものだからだ。彼がその柱としたのは、専門の経済学者のアドバイスを無視しての、社会保障と福祉を中心にした、生産力の拡大と完全雇用をめざした失業抑制政策だった。

      当時の専門家たちがあまりにも無謀すぎると非難したこのヒトラーの経済政策は40年後、世界の先端をいく経済学者J・K・ガルブレイスによって、「現代の経済政策を予見していた」と評価されている。しかしガルブレイスはこう付け足している。

      「おそらくヒトラーは自分のやっていることが分かるほどの経済学の知識はなかっただろう……」

      削除
    24. 最初の段落以外コピペはどうなのか。

      経済復興の中身が問題。
      雇用は公共投資と徴兵が占めていて要するに借金でのちに支払困難に陥ってる。
      また農業人口は不足し食糧自給は深刻化した。

      問題の外貨不足は改善されず英仏を刺激したアーストリア・チェコの併合、戦争へと繋がったポーランド侵攻を招いた。

      これらが戦争前提の経済として優秀ではないと書いた理由。

      削除
    25. 何の反論にもなってないね、戦争してでも失業者や経済をなんとかする方が大事だってことがわかってないの?

      削除
    26. 経済政策と戦争が繋がってると考えてもらったとして繰り返すけど、その成果と一緒にある戦争の結果を考えたうえで大事とするならそれはもう個人による

      削除
    27. ナポレオンもチンギスハンも最後に戦争で負けたけど英雄とされてる、ならヒトラーも英雄だろう、最後に戦争で負けてもそれまでの常人には成しえない偉業を行ってるのならその時点で偉人とされるのだよ

      削除
  12.  民主主義を信奉していても、自分の国の与党万歳とはならないわけで……

     与党不支持のひとの場合、野党支持とか、選挙不正への嫌疑とか、いろんなパターンが有るけど、このヤンの場合は、「理想の民主主義」パターンじゃないかな。マスゴミや扇動政治家、暴力主義団体などが居らず、国民一人一人がじっくり広い視点で考えて政治家を選ぶ……そう言う理想像を支持してるんであって、現状肯定派という訳ではない……って事じゃないかな。

     で、帝国に飲み込まれない限り、その理想像に近付いいていく可能性だけは残る……と。

    返信削除
    返信
    1. (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)可能性だけは残っている!希望がたっぷり!

      (´;ω;`)(少しづつ、また民主主義を発展させていけば、人類の未来が明るくなってワンチャンス……)

      削除
    2. ヤン残党の未来の明るさはなろうでBANされたパルメさんくらい。
      まだ希望だけはあるのだ。

      削除
  13. 国家は不変であることを求めらる。決してぶれてはいけない、周りの環境に左右されてはいけないとなれば、これはもう不変の専制政治一択ですわ。

    立憲君主制こそ最高のシステムだね。

    返信削除
    返信
    1. 立憲君主制=専制政治ではないよ
      例えば今のイギリスや日本とかだって立憲君主制

      削除
    2. 純粋民主主義や専制主義と違って、権威と権力が分立してるから政権交代で流血しにくい、って利点はある。

      削除
  14. 昔は王や貴族が専横して民衆を虐げた
    今は民衆の、しかも弱者とされた女や障害者なんかが専横している。
    結局の所、「主権を持った存在が専横して他を虐げる」という体勢は変わってないのだ
    そして、今弱者が専横してるのはかつての反動だな。
    世の中の動きというのは大抵一つ前のモノを否定する方向に動き、しばしばそれが過剰になる。
    今はまさに衆愚政治の時代。
    でも銀河帝国を例を見るだに安易に専制君主制になってくれとも思えないんだよなぁ。
    民主政治はお題目だけ見れば理想の政治なだけになかなか別の形にすることは難しい。

    返信削除
    返信
    1. 大衆に知識がないとして独裁に走ったのがレーニンでできたのはソビエト連邦
      独裁と現実の民主国家と比べてみればどっちがましかなんてそう迷うものでもない気がする

      削除
    2. 思考停止して民主主義こそ絶対にして至高だとしている連中は
      共産主義を宗教の如く信奉している連中と
      知的水準において大差無い

      「今の時代のウチの国においては
      多分民主主義が一番マシだ」程度で良い

      削除
  15. 単に専制政治だと大好きな歴史研究に制約が大きいからじゃないのか?
    基本利己主義者でしょ、面倒な責任はなるべく負いたくないスタンス、
    そこが共感もてるところだけど。
    政治なんか進んで関わりたがる人は理解できないね。
    尊敬もするけど。
    あの話で、統治に就いて考えてるのたぶんヨブさんと
    ルビンスキーだけでしょう。
    他は支配とか征服とか復讐とかしか考えてなさげ。
    2人とも好きにはなれないけど、尊敬する。
    まああと、支配者に祭り上げられそうだったから、
    それが嫌で民主主義ってお題目唱えてたって面もありそう。

    返信削除
  16. 寿命の無い有能な専制君主っていうと結局コンピュータに行き着いちゃうのかな。
    私はロボットではありません。

    返信削除
    返信
    1. そしてディストピアへ
      幸福は義務です。市民、あなたは幸福ですか?

      進歩する、または人間に近ければ近いほど
      人間と同じように腐敗堕落する。
      機械的であれば時流や価値観などの
      変化についていけない。
      パターン化しようにも一から十までの
      データを揃えるのはほぼ不可能で
      可能だとしても膨大なデータになり
      管理運用に疑問符がつくという

      削除
    2. まあ、専制政治万歳って言ってる人は、漫画とかラノベに影響されすぎ。

      絶対権力を持って「民草のために」とか言い出す君主とか、滅多にでないよ。基本は自分とその側近グループに利益を誘導して私腹を肥やす。と言うか、北朝鮮だって、「馬鹿左翼」って見方しかしないけど、あれはもう世襲してるし、立派な専制君主だよ。

      やっぱりコンピューター様が一番ですね。

      削除
    3. SFでよく暴走するコンピューターとか出るけどあれだけの性能があるなら、市民が自分で選択して生きていると思っているけどコンピューターがデザインした人生を満足して送っているとかに出来るよね。
      お話として盛り上がらないけど。

      削除
    4. そう言う話、有りましたね~。
      ハリウッド映画にもなった、アイザックアシモフの「アイ ロボット」原作小説の後半ですよ。懐かしい……

      ちなみに、アイザックアシモフって言うと、ロボット3原則とかを提唱したsf作家です。

      削除
  17.  崇徳院の呪いだよ 大魔禄(大魔王)になりて、皇を臣とし、臣を皇とす  と言い残してるでしょう。
     見事その通りになったな。 というか死ぬまで中二病だったんだ、讃岐の院・・・・。

    返信削除
  18. どんな優秀な人間でも、ボケたりするからね。
    専制君主がボケたりしたら、笑えないことになる。

    民主主義は執権者を低コストで交代できるのが最大のメリットだな。
    中国以外の大国が民主主義なのは、現代における民主主義の優秀性を証明してる。
    中国でも集団指導体制で、必要なら国家元首を挿げ替える事ができる。

    ゴールデンバウム王朝のような血統による統治は、現代ではなじまないってことですね。
    ローエングラム朝も幼児が皇帝になってるところが、血統統治の最悪性の証明です。

    返信削除
    返信
    1. と、言う部分はヤンも指摘してたな。
      ただ、ヤンがお前ホントに民主主義押しなの?って突っ込まれているのは、その民主主義のデメリット部分が民主主義国家の国民に降りかかった時、ヤンは俺は逃げるぜって逃げたから。

      削除
    2. 民主主義なんて言うとご大層な感じだけど、
      所詮は人々の幸福追求のための道具じゃん。
      道具が役目を果たさなくなったら捨てるのは当然。
      あくまで功利的に民主主義を信じていただけだと。
      所詮カエルの子はカエル、本質は商人なんでしょ。

      削除
    3. 民主主義体制を守るのはもう無理だって判断して、
      民主主義という考え方だけは残そうって思ったのかも?
      人にはそれぞれ向き不向き、能力、役割があって、
      それが自分の限界、自分の役割だと。
      考え方だけでも残ってれば、情勢が変わって必要になれば、
      その時の人々が復活させるだろう。
      それは大変なことかもしれないが、その時代の人間の役割。
      平和についてもそんなこと言ってたでしょ。
      結果的には民主主義教の殉教者になったわけで、
      数世紀後にはヤン教徒が帝国を乗っ取ってたりして、
      暗黒時代の始まりかもしれんが。

      削除
    4. 民主主義を残そうと考えたなら、それはヤンの仕事じゃ無いわ。
      活動家でも政治家でも無い食うために軍人やって、民主主義に対して勧めるけれども感知せずの傍観者選んだ彼にその資格はあるまい。

      フォークがヤツをぶち殺したのは、民主主義が「おまえ大概にしとけよ?」と怒って差し向けたんじゃ無いかとさえ思うね。

      削除
  19. 要するにヤンにやる気がないのが問題なんだよな
    戦争するやる気がない、民主主義を絶対に守るやる気がない
    食うために軍人やってる天才キャラだからな。
    俺がこの戦争を終わらせてやる的なビジョンもやる気もない
    もっとヤンが積極的に活動してたら銀英伝の結末も別の形になってた可能性はある
    ヤンは基本戦術でしか動けてないから、戦略的に大兵力持ってくるラインハルトには、大将首を狩る方法しかなくなるわけだし

    とはいえ民主主義絶対守るマンしてノリノリで戦争するするヤンとか、絶対30年ももつコンテンツにはならなかったわ
    俺も覚醒してやる気出すヤンとか違和感がありすぎて・・・
    嫌々戦争やってるキャラで固定してしまってるからなあ

    返信削除
  20. 銀河一戦争が得意で不満屋な小市民を神格化したり、英雄扱いするのが間違い。
    本人の自己申告通り、精神性は英雄とは程遠い。軍人としての職責は果たしてるから、それ以上求めるのは酷だよ。

    返信削除
  21. ヤンは当事者になるつもりはなく、動画にヤジを飛ばす視聴者のつもりだった。無責任で好き放題言える無力な一市民で居たかっただけでしょう。
    原作で生き残ったら、誰かに丸投げで一抜けしている感じがする。
    原作の描写だとトリューニヒトはルビンスキーより商人の適性を感じる。ルビンスキーはトリューニヒトより政治家の適性がありそう。
    動かず誰かに任せがちなヤンは同盟市民と言うより帝国貴族に向いていて、動き過ぎるラインハルトは帝国で貴族をやるより同盟で市民をやっている方が向いている。
    精神で見ると帝国市民のラインハルト、同盟貴族のヤン、フェザーン議員のルビンスキー、同盟商人のトリューニヒトと全員が全員、所属陣営の適性を持っていないのでは。

    返信削除

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)記事にブログ内から転載したコメントがある場合、コメントを返信する時、別の場所に移動する事があるけど、そのまま書き込んでも問題ありません。(同じページ内の移動ですし)



最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)

★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。