╰( ^o^)╮フルカラー絵★†気に入った絵(m´・ω・`)m

スリランカ(´;ω;`)植林しても、片っ端から伐採して、焼き畑して、森林が消えるやて!?

14 件のコメント :

公開日: 2019年6月14日金曜日 スリランカ ニュース 事故/犯罪/汚職 自作1コマ漫画 自作漫画 自然災害 南アジアの歴史




南アジア》☚纏めたぺーじ
記事を日付順にブログで表示する( ;∀;)?

スリランカ←今回の国●インド
簡易解説 (´ω`) 2019/6/13

 ー
スリランカ(´●ω●`)植林するで!さすがに森林が22%しかないとか、やばいからな!
--
農民・伐採職人(ノ✖ω✖)植林した場所を焼いて、畑にするで!
 ー
スリランカ(´●ω●`)ふぁっ!?
--
農民・伐採職人(ノ✖ω✖)生活のために、木々を伐採して燃料にしたで!
 ー
スリランカ(´●ω●`)植林した意味がない!?
伐採職人が不法に、伐採しすぎ!?
お前ら、全員転職しろ!


(´・ω・`)ソース(´・ω・`)



★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)先生ぇー!自然破壊がやばいぞー!
--
†(´・ω・`)人口を減らすしかない?

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)こら!?もっといい方法を考えろ!
--
†(´・ω・`)……ガンダムF91?

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)人類殺戮マシーン!?
--
†(´・ω・`)じゃ、Vガンダム

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)タイヤ戦艦で、街を踏み潰す!?
こら!?もっといい作品を考えろ!
--
†(´・ω・`)ターンAガンダム

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)こらぁぁぁぁぁぁ!文明を無に返すなぁぁぁぁ!
--

14 件のコメント :

  1. 植林しても植林した場所を管理できないなら近くに住んでる農民が燃料や畑にしてしまうのはわかってることだろうにのう。

    返信削除
    返信
    1. 植林ボランティア(´;ω;`)そんなぁー

      削除
  2. 電気やガスのインフラが整っていないと植物って燃料だから。

    返信削除
  3. 成長が早い竹を植える位しか対策が思いつきませんね。育て過ぎると大変な事になりますが。

    返信削除
    返信
    1. 葛・ミント・わかめ「呼んだ?」

      削除
    2. 地下でどんどん伸びるから後で面倒なことになりそう
      どうせまともに管理なんてしないだろうし

      削除
    3. (´ω`)た、竹も燃料になるからワンチャンス……(自然破壊

      削除
    4. 数十年(百年以上かも)後に鼠が大発生するかもしれないが、
      植えた人は多分死んじゃってる。

      削除
  4. 逆に考えるんだ!

    いったん森林率をゼロにしてしまえば、もうそれ以上森林の減少を気にする必要はなくなる!

    返信削除
    返信
    1. (´ω`)逆に考えるんだ!人間をゼロにすればいい!

      (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)ゼロから始める現実生活!?

      削除
    2. うんまあ、人間をゼロにしちゃえば
      気にするやつは誰も居なくなるから
      問題が消滅すると言えば消滅するな。

      削除
  5. 植えるだけで満足して管理しないボランティア(笑)の自己満足に
    現地の人たちが付き合うわけないだろ

    返信削除
  6. いらっしゃい花粉症になるだけだろ、
    成功しても
    植林では多様性がなかなか作れない

    返信削除
    返信
    1. 杉植えまくる前の日本では成功してたんだがな
      まあそれ以外の成功例知らんけど

      削除

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)たまに投稿したコメントがエラーになるけど、プラウザバックすれば、投稿した文章が復活します

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。




最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)

★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。