╰( ^o^)╮自作漫画/2コマ漫画(ニュース)/挿絵/4コマ漫画(物語用)

江戸時代「赤穂浪士の君主が、バカ殿だった件について」●18世紀

32 件のコメント :

公開日: 2016年12月27日火曜日 18世紀 江戸時代 事故/犯罪/汚職 日本の歴史 歴史







《今期の大ニュースオリンピック

平成の歴史+日本の歴史】☚まとめたページ

赤穂のバカ殿も逮捕された後

刑事「お前乱心したんだよな?」
との「いえ、恨みが原因です」
刑事「乱心だよな?(乱心したことにすればお前は切腹は変わらんが、お家の改易や取り潰しは免れるぞ)」
との「いえ、恨みって言ってんだろ」
刑事「マジかーじゃあしゃあないわ」

というやり取りが記録されてるから、マジで乱心した感じらしい
バカ殿の親族にもいきなり切れて切りつけた奴いたらしいからな

畳替えの件や裃の服装の件は面白くするための歌舞伎の創作
バカ殿は以前にも接待やってたから、どうすればいいのかわかっているはずだから、そんな変なことはしないはず
朝廷の接待役のバカ殿がへますれば、その直属の上司の吉良の失態にもなるからな
その朝廷の交渉も長々と吉良がやってるから、その長期の仕事を自分からぶち壊すことはねえよという話

生類憐みの令でヒャッハー侍どもの牙を抜こうと必死こいてた犬将軍はバカ殿事件と討ち入りで2回ほどブチ切れただろうなあ
これ将軍の堪忍袋の頑丈さ次第じゃあ、47人も切腹させてもらえず一族郎党河原で磔されても文句言えんかっただろう
そもそも取り潰しで城を追い出された後、まともに再就職できた組にも迷惑かかったじゃろうしな・・・

返信削除
返信
  1. 癲癇持ちだったって話があるぐらいだしな
    赤穂浪士達も火事だーって言って逃げようと出てきた人間を一人ずつ殺していくとか言う畜生戦術使ってるし本来なら弁護の余地なんてない話
    当時の火事はマジで一大事だしね
    切腹が許されないっていうのも普通に有り得る話だ


江戸時代「赤穂浪士の君主が、バカ殿だった件について」●18世紀
2016
12/25
事を日付順に表示する?


(´・ω・ `)簡易解説  (-ω-) 
 

君主「キェェーイ!家臣の事を考えずに、城内でキラに刀を切りつけたりー!
家臣の事を考えずに、家を潰して全員失業させたった!」


赤穂浪士(´・ω・ `)こんな君主だけど、キラを殺して仇討ちするわ

キラ(-ω-)どうしてそうなった!?


(´・ω・ `)(-ω-)





★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)先生ぇー!なんで赤穂浪士達は仇討ちしたんだぁー!?
家臣の事を考えていないアホ君主だったろ!?

●(´・ω・`)……赤穂浪士達が失業を回避するには、幕府による浅野家取り潰しを撤回させて、浅野家を再興させれば良い訳じゃろ?
一応、5万石くらいある大名家じゃし。

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)そりゃリストラされない方が良いですよね。


●(´・ω・`)だから幕府に『浅野家再興を許さんとキラを殺すぞー』って脅しをかけたそうじゃ。

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)おいこら


●(´・ω・`)結局、家の再興は叶わず、脅しで言っていた内容通りに、赤穂浪士達はキラを襲撃して殺害。
全員切腹して人生終了という綺麗なオチが付いたそうな……

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)(それが本当だったら、ウンコ話だな……)

平成の歴史+日本の歴史】☚まとめたページ
事を日付順に表示する?

32 件のコメント :

  1. 江戸時代で60越えの丸腰のジジイ相手に不意打ち同然に斬りかかっておいて仕損じてるんだもの
    武士の面目もクソもないし、言い訳の「恨み」もないよなぁ…
    むしろ止め損の梶川殿がかわいそうだわ。

    返信削除
    返信
    1. 結論(´;ω;`)全部、浅野が悪い……

      削除
    2. 脇差で背後から老人を殺害するという、現代の中学生でもできそうな事ができない侍(笑)。
      軍団の長だから武芸の達者である事が求められてないって言っても、本当の無能かキレてまともな判断が出来てなかったかのどちらかとしか思えない。

      削除
    3. 仇討ちを成し遂げた側、行ってしまえば歴史的勝利者であるはずなのに複数の文献に、訳のわからない奇声を上げて突然背後から襲いかかったって書かれてるんだから、相当キチったんじゃないかねw

      削除
  2.  慶安の変で牢人の増加を恐れた幕府は、余程の事が無いと改易しなかったのに、この件だけは綱吉も許さず、切腹改易だったので赤穂藩士も理不尽に感じたんでしょうな。

    返信削除
    返信
    1. だったらなんで吉良を標的にするんだ?
      切腹改易を決定した綱吉を恨むべきなんじゃないのか?

      削除
    2.  御公儀に異議ありだと謀反認定だから 100%再就職が不可能になる。

       浄瑠璃坂の仇討も奥平家の仕置きが不公平だからと、脱藩して親の喧嘩相手の隼人を切って流罪で済んだから、今回もそれを真似したのが一番大きい要因。

      親や上司が悪かったというと謀反認定なんで再就職の目が無くなる。

      削除
    3. そう言う打算を捨てきれないところがどこか薄汚い。
      やるなら徹底的にやらんかい!
      まあ、それが人間くさいと言えばそうだけど。

      削除
    4.  風船おじさんが アメリカについちゃったみたいなもんだよなW

       やれよ やれよ と無関係な平民とかが煽ってたらしい ワクテカで待ってた。

      削除
  3. もう少し後の時代なら、馬鹿殿に一服もって、
    幕府には病死として届け出。
    普通に弟が跡目相続で一件落着。
    幕府の手を煩わせる必要もない。
    本当に大事なのは主君個人じゃなくお家だからね、
    役立たずで有害な馬鹿殿は、さっさと廃棄処分。
    過渡期でまだそれができなかったのが不運か。
    まだ主君個人に忠誠を尽くす太古の遺物が
    残ってたんだよあ。
    まあなんにせよ防げなかった家老連は無能。
    事後に無意味なプロジェクトを成功させたところで、
    その評価は覆らない。
    まあ、プロジェクトの目的が息子の再就職だというなら
    大成功だが。

    返信削除
    返信
    1.     大石家

      長男15歳 俺も討入りに行く!

      大石内蔵助  浄瑠璃坂の仇討も流罪だから、一緒に連れてっても大丈夫だろう

      御公儀   切腹申し付ける!

      長男15歳&内蔵助  そんなー

       

      削除
    2.  定期的に藩主が暗殺される藩がある 尾張藩。

       病死だけど変死というか限りなく毒殺とか
       
       家康がクスリマニアなのは毒殺警戒だからなあ、吉宗なんて奇跡の人と言っていい。兄が全員病死なんてwありえん。
       

      削除
    3. 11代のオットセイ将軍の子供の生存率もオカシイよ
      男26人、女27人の合計53人中、成人できたのが他家に養子に出たか嫁入りした28人
      (´;ω;`)江戸時代の上のほうは、怖いの・・・

      削除
    4. 徳川家斉(´;ω;`)オットセイ将軍で検索すると、なぜか俺が出ちゃうの……

      削除
    5. 上流階級の子供の生存率の悪さは、女性の化粧に含まれる鉛が原因と聞いたことがある。

      オットセイのチ○コを精力剤として愛飲してた人も、わりとバカ殿だよなぁ。

      削除
    6. プラセボ効果があるから、一概に馬鹿とは言えないんじゃね?
      それが毒じゃなきゃだけど。

      削除
  4. 討ち入り自体、再就職のためのアピールって説が強いからな。
    でなきゃ、吉良の首を持って町を練り歩くわけがない。
    主君も主君なら家臣も家臣というか。

    当時かたき討ちは合法なんだが、合法なのは親族だけ。
    浄瑠璃坂の仇討は、あくまでも親の敵討ちだったから流刑、その後再就職のコンボが可能だった。
    主君の敵討ちは合法じゃないから切腹だったんだろう。
    同情して異論を述べた奴がいるから話がややこしくなっただけで。

    返信削除
  5. 江戸時代の武士道は、主君が馬鹿殿でも忠実に仕えろってのが中心だから。
    殿様が悪いから敵討ちしないじゃ武士の面目が立たなかったんじゃないか?
    息子たちの再就職が叶ったのは、そういう忠誠心が広い支持を集めたからだろう。

    返信削除
    返信
    1. それでまじめに再就職成功組が割を食う悲劇www

      削除
    2. 「あいつ、主君の仇討に参加しなかったんだぜ、クソじゃん」ってまじで石投げつけられて無念の切腹した人もいるそうな。
      中には参加しようとしたけど親戚に止められた挙句その親戚から冷たい対応されて切腹した人もまでいるらしい。

      削除
    3. いろいろろときれい事言ってるけど、
      本当は再就職もできない不器用な連中の
      再就職成功組に対する暗い嫉妬の念が、
      討ち入りの最大の原動力だったんじゃないか?
      と邪推するわけですよ。
      それに一発逆転って言う甘い考えも相まってね。

      関係ない人に赤穂浪人のレッテル張って排斥
      ってな二次被害もあったらしいし。
      周囲に不幸をまき散らした本当に迷惑な人達。
      まっ、自分が不幸だからみんな不幸になれ、
      って捨て鉢な気分だったんでしょうな。

      削除
  6. 「討ち入りは再就職のためのアピール」

    必殺シリーズの必殺忠臣蔵では、主人公が大石に「仕事人への依頼としてキラの殺害を請け負いましょうか?」に対して、大石の「本気で我々が主君の仇討を考えていると思いますか?」
    と返したのが忠臣蔵の創作では一番良かった、再就職のアピールの為だ、と大石にはっきり言わせている所とかが。

    でも必殺忠臣蔵で一番良かったのは、始まってすぐの松の廊下事件直後に赤穂藩に向う急使の背後を走る新幹線なんですがw

    返信削除
    返信
    1. 言い唐自分らの命を捨てる気はあったと思う。
      ただしそれは殉死の中の「商い腹」ってやつに相当。
      自分が死ぬことで子孫にいい目をっていう打算的殉死。
      それの変形みたいなもんじゃないのかな?

      削除
  7. やる夫AGEさんの「別の視点からみたらがらっと見え方が変わる歴史、赤穂浪士変」が簡潔で分かりやすくて面白かった。当時の常識とかマジで目から鱗。

    返信削除
    返信
    1. 読んだ
      色々と背景がわかって浅野は当時の価値観で見ても相当クソだったんだなと改めて認識したが
      最後の勘違い刃傷沙汰に持ってかれたわw

      削除
    2. なるほど。
      各書物に、奇声を上げて斬りかかった=ばっかじゃねみたいに書かれていたのは、奇声の部分じゃ無く斬りかかった部分のせいだったんだなw

      そうだよな。
      背後から襲っておいて、殺すなら突けよって事だったのか。

      削除
    3. 奇声だけ上げてればよかったのに・・・・・・・ 単なるキチで済んだはず
       

      削除
    4. 朝廷からの使者を江戸城本丸での接待中に、突然奇声を上げ、何するでも無くあげ続けて取り押さえられる……。

      それはそれで歴史に名が残りそうだなw

      削除
    5. 本気で殺す気ならもっとやりようがあったはずだし、
      時と場所を選べば、綱吉だってあそこまで怒らなかった。
      って言うかあそこまで我慢できたのなら、
      後は儀式が終わって、指導のお礼をしたら
      それで縁が切れる話じゃないか。
      やっぱただの瞬間湯沸かし器の短絡バカだ。

      削除
  8. 刀傷事件以前に公刊された土芥寇讎記に「女好きで政務は家老に任せている暗君」と書かれているから、バカ殿であるのは間違いないですね。

    そんなバカ殿のお蔭で潰れた藩の藩士達と、バカに忠義を尽くした事になってる47人達が滑稽というか哀れ。

    返信削除
    返信
    1. まあ、失業はそんなバカ殿を放置しておして
      矯正(可能なら)も処分しなかった重臣連の
      自業自得って言えなくもないですが。
      そこまでの責任はない下級藩士は気の毒。

      削除
  9. 吉良の手当てをした奴「あいつは癇癪持ちでした」

    返信削除

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)記事にブログ内から転載したコメントがある場合、コメントを返信する時、別の場所に移動する事があるけど、そのまま書き込んでも問題ありません。(同じページ内の移動ですし)



最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)

★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。