╰( ^o^)╮フルカラー絵★†気に入った絵(m´・ω・`)m

レイン (´・ω・`)作者の吉野匠さんが死亡したやて!?

8 件のコメント :

公開日: 2019年4月20日土曜日 レイン 管理人の文章 自作漫画





2019-02-20お知らせ
【訃報】吉野匠さんご逝去。
返信削除
返信
  1. (´・ω・`)誰かと思えば、チート転生者ものの「レイン」の作者か……
    (レインのストック記事が大量にあるのに、UPするの忘れてた……)
2019//


小説家になろう ☚全てまとめたぺーじ【なろう】略称
【】←まとめたページ
日付順に記事をブログで表示する?

-
★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)先生ぇー!大変だぁー!
人気ラノベ作家が死んだぞー!
……これ、どんな作品だっけ?
--
†(´・ω・`)本気出せば、人間の軍勢を一気にドカーンと倒せる化物達が、お互いに手加減して、人間の軍勢用いて戦争するファンタジーラノベ
-
★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)なんで手加減?
--
†(´・ω・`)本気出すと、軍隊吹き飛ばせばええやん!軍隊っぽい戦術必要ないやん!展開になって、化物同士のバトルになるから、お互いに手加減してる
-
★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)(軍隊のみんなぁ……ドラゴンボールの地球防衛軍みたいな扱いになっちゃう……)


8 件のコメント :

  1. 一種の紳士協定?

    現実だって核撃てば相手を殺せるけど、こっちも反撃で死ぬし死ななくても周辺被害凄すぎで使われないみたいな感じの

    返信削除
    返信
    1. 有名になる前に読んでたなぁ……内容忘れたわ;
      戦争に勝ちました、そして無人の廃墟と荒れ地を手に入れましたじゃ意味ないし、相手にも同格の化け物を残しておかないと身内に恐れられて毒殺コースだから本気で戦えんわな。

      削除
    2. >一種の紳士協定?

      ( ´ ω ` )うん。本気だしたら、相手も本気出して被害が激増する

      削除
    3. 化物同士の決闘で決着をつけるとかしないのだろうか?

      力関係が化物>>>>超えられない壁>>>>軍隊なら、軍の衝突で負けても化物が勝てばって思考になって結局化物が負けない限り降伏なんてするわけないし。

      軍を養うにも莫大な予算が必要だから、軍を養う予算があったら化物を見つけて育てて煽てて働かせる。って方向にならないのかな?

      削除
    4. ( ´ ω ` )確か10巻くらいから、魔界って場所から、似たようなチート化物がうじゃうじゃ襲撃するような状況になったの覚えてる
      主人公みたいな化物を育成するのって、複製以外で、どうすればいいのやら……

      削除
  2. フレドリック・ブラウンか誰かの短編(長めで中編?)で、
    地球自体が知的生命体で三つの部分に分かれていて、
    人類の戦争はそれらの暇つぶしのチェスみたいなもの
    と言うのが有った。
    欧米では自分がナポレオンって思いこむ精神疾患が
    多いらしいけど、実はその患者に限り本物で、
    都合で他のコマと取り替えられていた。
    で、最後は自分はナポレオンじゃないと言う妄想を
    植え付けられて、無事退院、日常生活を問題なく送れる
    ようになったのでした。
    めでたしめでたし?

    返信削除
    返信
    1. 『さあ、気ち○いになりなさい』みたいな
      地球は三色の支配者の元にあるんだよね

      削除
  3. 3巻ぐらいまでは読んだんだけど「僕が考えた最高にカッコイイ主人公」臭が強くてギブアップした。全体的に『シーカー』よりはましだが厨二病の傾向が強くて耐え切れなかった。

    返信削除

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)たまに投稿したコメントがエラーになるけど、プラウザバックすれば、投稿した文章が復活します

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。




最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)

★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。