╰( ^o^)╮自作漫画/2コマ漫画(ニュース)/挿絵/4コマ漫画(物語用)

「外交?なにそれ美味しいの?現代兵器があれば無双できるし、それでええやろ!」」町をつくる能力!異世界につくろう日本都市

40 件のコメント :

公開日: 2017年6月2日金曜日 ネット小説 小説家になろう 町をつくる能力!? ~異世界につくろう日本都市~


小説家になろう ☚全てまとめたぺーじ内政チート☚まとめページ

これ連載され始めた頃、記事だったかコメだったか忘れたけど、このブログで取り上げられたときにも同じようなコメ書いたけど

古代から順を追ってレベルアップする流れだったら早送りCivみたいな感じになれそうだったのに
いきなり現代アイテム生み出してしまってるのがほんと惜しかった

まぁ俺が街づくりモノだと勝手に思い込んで、実は無双戦記だったってことに勝手にがっかりしただけかもしれんけど。
返信削除
返信
  1. 10式戦車だけでも維持費が1台7000万円/1年かかるしね
    まだチハの方が購入価格1/7でいろいろリーズナブル
    削除
  2.  弓と騎馬がメインで魔法使いが少なく、治療以外は、たいして役に立たない設定ですよね?  チハで十分だよな。電気技術なんてあまりないから、修理も優秀な職人や鍛冶師とかなら可能だろう。
     江戸時代の鍛冶屋が蒸気機関を見ただけで作れてすぐ、ミニチュアの蒸気船作って動いた。宇和島藩10万石レベルの藩で。
     
    削除
  3. 軍隊って、武器だけじゃなくて、優れた軍制があってこそ。

    作者の把握できる軍隊ってのが、せいぜい100名程度、声が届く範囲なんだから、中世どころか、古代の原始人の時代だよな。

    韓信が劉邦に、お前はどれだけの軍隊が動かせるか?と聞いたとき、多ければ多いほど楽ですよと答えたそうです。

     軍師は、みょうちくりんな作戦とか兵器を繰り出すんじゃなくて、軍令と軍政をきちんと行えて将兵に言うことを聞かせるのがしごと。
     無双作品書きたいだけの、なろう作家じゃ一番、覚えたくない、めんどくさい事でしょうね。
    削除
  4. 一番の問題は戦いに勝てても、占領地にさく頭数がいないところだな。

    この主人公は3年も人様の国で領地経営しているのに周辺の貴族や王室とすらロクに付き合わず、使える戦力は自分が連れてきた狼族二百数十人、女子供含めてである。

    現代の獣人千人はあまり信用しておらず、現代兵器は自分たちのお古を土壇場で渡して使わせて、現代兵器の習熟が全然で半ば宝の持ち腐れにしている。

    それだけ被差別階級の獣人を優遇しながら人間にはこれといった見返りを渡していないから不満たまるはずなのに
    削除
  5.  2次大戦のヒトラーやスターリンみたいな独裁者でも、軍事に関しては、専門家使ってたよな。
     それよりはるかにカリスマや能力が低い素人が軍隊を作って、率いるって無理なんだと気が付け無いのが凄い。
     ナポレオンは士官学校出て、下級指揮官からのたたき上げだよな。
    削除
  6. だってこの主人公の周りには主人公のダメだったところを指摘してくれる人が殆んどいないんだもん

    かろうじて馴染みの商会から派遣された元貴族の娘が注意するだけで
    主人公自体は最初の町の失敗が半分は自分の失政が招いたことだと理解してないし、周囲の国家が拡大政策しているのに外交チャンネルを開く努力すらしようとしてないもん

    案の定第二の町でもあからさまに人才作ってなくてどう見ても人手不足なのに、馴染みの商会から引き抜いて殆んどおんぶ抱っこでお茶を濁している
    10年も経過していながら反省や成長がまるでないんだよ

    実際2巻の最後に町を放棄して新天地に向かうんだが、6年もいながら外部について殆んど調べていなかったから地理なんて殆んど知らず
    都合よく自分が負かして辛酸を舐めさせたお姫様に合わず、向こうが協力してくれなかったらヒロイン死亡・道わからず狼族もろとも死ぬか、数を減らして何処かで隠れ住んでいただろうし
    削除
  7.  敵の軍隊や国も行動がみょうちくりん、たいした交渉や調査をせずにはるか南の砂漠の手前まで軍隊を送って恫喝外交とかw どんだけ費用がかかるんだよ、しかもそれが回収できる保証が無いのに、補給だけでも膨大な負担だよな。

     普通はこんな白か黒しかないような外交はしないよ。従属しなくても貿易で利益が上がるんなら、好意的中立でいいから、条件の緩和とかから始めるよな。それで、駐在大使とか外交官(ヒロイン候補)を置いて、情報収集して主人公と仲良くさせて、その人材を主人公に仕官させて事実上中から乗っ取るとかしたほうが安上がりだし、その後の統治も楽だろうに。

「外交?なにそれ美味しいの?現代兵器があれば無双できるし、それでええやろ!」」町をつくる能力!異世界につくろう日本都市2017
5/29


★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)先生ぇー!外交って美味しいのかぁー!

†(´・ω・`)ほら、国境で領土問題とかあった時……話し合いで済む場合はその方がいいじゃろ?

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)具体的な例を出して。

†(´・ω・`)明治時代の日本はどうじゃろ?
……超大国ロシア相手に、対等な領土交換をしてハッピーハッピーだったんじゃ。
樺太(北海道みたいな巨大な島)を丸ごとロシアにプレゼントする代わりに、日本は千島列島を丸ごとGETして戦争を回避したんじゃよ。

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)超大国なの?ロシアって。領土の大きさの割には人口少ないし、生産力もない土地だらけですよね?

†(´・ω・`)ロシアはのう……めっちゃすごい大軍で侵攻してくる陸軍大国じゃしのう。
鉄道を複線化して建設すれば、遠隔地まで大軍を運搬できるし、すごい驚異なんじゃよ。

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)へぇー。

†(´・ω・`)外交チャンネルがあれば、戦争を回避して国力の浪費を防げるし、お得じゃろ?

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)いや戦争になった方が読者が喜ぶだろ!?
外交チャンネルがあっても、相手が傲慢すぎて戦争になるとかいうパターンが王道だと思います!

†(´・ω・`)ですよねー


小説家になろう ☚全てまとめたぺーじ
内政チート☚まとめページ

40 件のコメント :

  1. >超大国ロシア相手に、対等な領土交換をしてハッピーハッピーだったんじゃ。
    >樺太(北海道みたいな巨大な島)を丸ごとロシアにプレゼントする代わりに、日本は千島列島を丸ごとGETして戦争を回避したんじゃよ。

    この話はNHKの英雄たちの選択って番組でやってたな。
    ロシアは、交渉をしている最中にイギリスとの関係が悪くなっている段階で、
    さっさと日本との交渉を終わらせたかったから、本来は日本が不平等な条約を飲まざるを得ないような立場だった(最初は最後に獲得した領地の半分くらいの提示だった)んだけど、
    粘り強く交渉して、相手に対して自国の提示条件にウソを混ぜて、ふっかけたから島の全てを交換してゲット出来たってやつ。
    交渉の担当がロシア国内で有名人だった、蝦夷共和国を設立していた榎本武揚だったこともプラスだった。

    なお、この時の交渉がうまくいった経験があったせいで、
    終戦後の世の中では、何があっても話し合いで解決できるでしょ。みたいな思想が日本で主流になってしまった。
    要は、韓国人のように、到底話し合いにならないような提案をしてくる人間に対しても、
    樺太・千島交換条約がうまくいったときの幻想があるから、粘り強く交渉すればいつかは相手が折れて話し合いで解決出来るだろうから、政治家は頑張りましょう。みたいな世論・空気が形成される原因になっちゃったんだ。

    返信削除
    返信
    1. >交渉の担当がロシア国内で有名人だった、蝦夷共和国を設立していた榎本武揚だったこともプラスだった。

      (´;ω;`)この世で一番最強なのは人脈……という事なのかもしれんのう……

      削除
    2. 日本は北方開発の全てを失わずに、ロシアもしなくていい戦争を回避して領土の正統性まで手に入れる事が出来た。素晴らしいWin-Winの関係だね。

      ワキャネェダロォォ!!? 
      損失を抑えた外交は称賛されるべきだけど、損失は損失だろォ!!
      有望な大開拓地と絶海の孤島sの価値が同じなわけね~
      まして、この時代には海底資源も漁業権も無いのだ。

      明治政府が樺太開発に並々ならぬ開発意欲を見せていたのに対してロ助は樺太を半島だと思う程度の有様。それでも武力で負けているから全面的に譲歩しなければならなかったのだ。

      帝国主義の時代において武力の無い存在は蛮族程度の存在でしかないとハッキリ示されたがために、その後日本は富国強兵に邁進する。そしてそれが実ったのがポーツマス条約での南樺太の割譲という訳だ。



      ETWでもロ助はすぐに毛皮キャンプしかないクソ領地とスコットランドを交換しようなどとヌカしやがる。だから、コミとかいうクソ領地の永久正統権を保障してやる代わりにそれ以外を全て払うという契約で殴るのを止めてやったんだ。寛大な提案だるォ?

      削除
    3. >ワキャネェダロォォ!!? 
      損失を抑えた外交は称賛されるべきだけど、損失は損失だろォ!!
      有望な大開拓地と絶海の孤島sの価値が同じなわけね~

      (´;ω;`)よく考えたら……樺太ってめっちゃ大きい土地なんじゃな……。
      土地が広い方が、発展させる余地があって良い事を考えると、大損なのかのう……

      削除
    4.  国際交渉って大きな損失を抑えるために、小さな損失をいかに小さく抑えるかって事がメインなんだよな、損と利益どっちかしかない! と考えた連中が暴走してすぐ戦争だ! となるわけだし。
       
      北海道がジャスコまで数百キロ状態で未開拓で炭鉱もコスト割れ廃坑になってるのに、樺太が自国領だと原油やガス掘りつくした後、単なる重荷になりそう。

      それと、先進国の資源開発って環境に配慮や人件費がかかって効率が悪い、ロシアみたいな強権発動したり、豪州みたく国土も広く不毛の大地で自国に甘々基準とかじゃないとコストがかさんで仕方がないと思うよ。
       今の日本は、原油買うだけじゃなくて、権益だけ取得して、買うような形にしてるよね。

      削除
    5. アメリカ  シェルの原油が漏れた 50億ドルの罰金な

      シェル   事故で費用がかさむのにー、そんなー

      アメリカ  原油流出が止まらんなんていい加減な工事するからだ!

        海洋開発って、事故が1回起こると環境破壊待ったなしで、膨大な処理コストがかかるんですよね・・・・。しかし、あの罰金はどこに行くんだろうか・・・・・・・。

      削除
    6. ( ;∀;)2010年メキシコ湾原油流出事故のあれって……未だに、後遺症を残しておるのかのう……

      削除
  2. 最初の町では正当性を訴えに来た使者に占拠しているから自分たちのものだと追い返し
    報告先に居た相手騎士団長を狙撃し友釣りまで仕掛けて撤退させる
    国に入り税を納めれば手を出さないと持ちかけてきた相手にしゃぶり尽くされると思い込み、払える額かどうかも確認せずに断り戦争を起こす。

    次の都市は降伏勧告の使者を出されるより早く、大砲の優位性が失われるのが嫌でその世界の常識を無視し問答前に砲弾を叩き込む

    人間と対話する気が全く見られず猜疑心の塊で、現代武力で圧倒させるしか政策が取れない独裁者

    異世界的に言うと魔王なんじゃないの?この主人公

    返信削除
    返信
    1. 第二の国で貴族になった後も税金払っていれば問題ないと思っていたからかなりの脳天気振りよな

      普通金回りがいいくらい数ヶ月で気づくのにお零れに表れる貴族や王家がいてもおかしくないのに

      とにかく人の付き合いを全然せず、必要な人材を集めようとしなかったのに1万人規模の上手く回しているような描写をするんだから傑作よw

      削除
    2. 元日本人すら仲間に引き入れようとしないのはなぁ…
      マジで病気なんじゃないかと

      削除
    3. 獣人の町の反乱については物語の立場は統治側に偏っているしな

      色々な面から、最初の町で主人公の政策が民心離れに繋がるのは現実世界の歴史を見れば結構簡単に分かる。

      主人公にとって、施しを受けた側に反旗を上げるのは心外だそうが、そうでもない。
      難民が受け入れられた後、人として・市民として幸福を追求する権利がある。
      民心離れは主人公が悪い

      1. 種族隔離・種族差別
      種族隔離は表面上公平に見えるが、やってはならない。
      種族に割当る土地・家屋に不公平が生まれて、不満に繋がる。

      部族自治という方向で進みたいなら、自治権をもっとあげるべき。
      各部族に政治・特に財政の全権を与え、主人公が共主・アドバイザーみたいな役になる (アラブ首長国連邦のような)。
      でもこの方向だと、主人公はあまり税金をもらえない。
      技術・商品を販売する形になる、つまり町作りで無くなる。

      一番悪かったのは、警察権を狼人族のみ与える事。
      スタンフォード監獄実験のように、狼人族と他種族の上下関係が出来たのは不味い。

      2. 労働義務・罰
      この面では共産主義の二の舞いを踏んだ。
      人は元々苦労より楽が好む、人間性というもの。
      そして処罰より、奨励のほうが民心に繋がるし、効果もある。
      共産主義と福祉国家の違いもここにある。

      共産主義国家では、働かない者に罰を与える。
      だが国家と個人の利害が一致しない、失敗したのは当たり前。

      そもそも、個人の自由の保障、悪く言うと怠惰する権利がなければならない。
      工具も、機械も、もそもそ労働者が自分の仕事を楽にしたいから生まれたもの。
      労働義務があれば、非生産職の発展は出来ない。
      科学水準は発展しないし、芸術・娯楽もない。
      娯楽がなければ、生活の不満が溜まる。

      ゴブリン族のみ建築業に就くのも如何なものかと。
      住民はと統治側の奴隷でもないし、個人の意思を最大限尊重すべき。

      今回の革命は魚族の離間によるものでしたが、
      魚族がなくでも、いずれ発生するものだった

      削除
    4. 作者が馬鹿やって包囲殲滅陣するのはダメだが、
      「主人公」が馬鹿やって失敗するのは、物語としてむしろアリじゃね?

      この主人公で言えば、神様からチート能力を貰っただけの一般人で、軍人でも政治家でもないんだから、政治的軍事的失敗をするのは当然だろう?
      むしろ一般人がいきなり政治チートとか軍事チートとかできる方がおかしいわけで。

      削除
    5. 馬鹿やっても反省しないのがここの主人公なんだよな
      何で失敗したのかも考えてなく、上でも言われている通り、周囲も主人公に指摘しないし、金儲けして能力強化にばっかり考えが一貫している
      せめて失敗して足りないところを自覚して改善するか、足りない部分を補う部下とか作ればいいのにしておらず、悪い意味で成長が感じられない

      実際自分の国の建国するに至った戦いは敵の失点や釈然としないまま都合のいい条約結ばせているし

      後半の10式戦車10両出しても信頼できる配下の戦闘員は乗員くらいの人数とあと30名出せればいい方で
      3、4年もいながら現地の被差別階級の獣人族千人を掌握しておらず、ほとんど直前で自分たちのお古の大砲渡して戦わせ、人間に対する差別意識を丸出しにしてるわ

      保護した1万人の人間も付き合いなんてないから急に軍隊に組み込むのはほぼ無理

      敵が持久戦したり兵糧攻めしたら残り資金が心もと無いから自壊した

      削除
    6.  現代の国際ルールを持ち出すと、戦争で侵略した国でインフラ整備した場合、侵略国が侵略した国から出ていく時は、インフラ整備費用を、侵略された国が負担するという形になっているはず。
       
      王国が自分で領有権を主張している土地に作ったものを寄こせとか、傘下に入れとか言うなら、まず対価を支払えるかどうかだ!と、交渉したらおもしろかったのにね。

       交渉した実績や内容って大事なんですよね、戦争するにも、終わらせるにも、双方の大義名分になるから。責任者の処分とか落としどころを後々に作ることができる。
       

      削除
    7. >「主人公」が馬鹿やって失敗するのは、物語としてむしろアリじゃね?

      それだけなら無論、アリ
      でも、主人公がその失敗を糧として成長してないんだよ
      次でも似たようなことやらかしてる……つまり描写としてくどい

      削除
  3. パルメさんって磯田道史先生のファンだったりする?
    最近のパルメさんの解説聞いてたら磯田先生の番組でついこないだやってた内容が多い気がする

    返信削除
    返信
    1. (´;ω;`)英雄たちの選択はよく視聴しているお。
      基本的に面白いと思ったネタは、テキストに大量に書き込んで、内政記事を量産できるようにしてある。

      削除
    2. そんな馬鹿な…それだけの事をしているのに
      どうして作品には全く反映されないんだ…

      削除
    3. ( ;∀;)オラに画力とストーリー作りの能力を少しづつ分けてくれぇぇぇぇ!

      削除
  4. 初めの都市から逃げる展開なんて超杜撰だったな

    偶然出っ張って来た敵国の王女の部隊に出くわす

    過去に主人公のせいで苦渋を舐めさせられたのに重傷のヒロインを治す

    恨み言一つ言わず遠方の国へ亡命の手助けをする
    王女がいなかったら地図どころか貴族位売買の手続きすら知らなかった

    苦渋を舐めさせられたのは半分は王女の責任でもあるが、国の方針もあるとはいえ、もっと主人公に対価をふっかけろよ
    唐辛子や胡椒の専売以外にも絞り取れるだろ

    あんたがいなかったら主人公たち下手したら野垂れ死にだったよ

    返信削除
    返信
    1. どう下手しても野垂れ死にだけはしないチートじゃないかこれ

      削除
    2. 王女「こんなキチガイ相手に過多な要求しすぎるとどうなるかわからんし・・・」

      削除
    3. 胡椒の専売方法もツッコミどころありありだからな

      その姫さんの国まで陸路で2000kmもあって道中は1、2カ国跨ぐのになんと軍用トラックでわざわざ現地に行って取引しているという
      WEB版だと沿岸部を他国に占領されているしそう簡単に航海もできないからなんだと

      それで肝心の移動距離、2000km
      北陸自動車道経由で札幌市から福岡市までの距離とほぼ一緒
      往復の4000kmはニューヨークからロサンゼルスまでの直線距離とほぼ同じ、つまりアメリカ横断なみだ

      運転を交代する人がいても未舗装路を年数回とはいえこの距離を運転して往復するんだ
      見つからないよう夜間に移動したとしても夜7時から朝の5時まで10時間を時速60キロで巡航するとかかる時間は3.5日。往復に一週間はかかる

      それを数回だと年に一ヶ月近く、出張にかかることになる。
      新しい町で貴族になったばかりの主人公がそれをやるには領地の仕事が回らんだろ

      削除
  5. この主人公のやってるのって現代的な国家運営じゃなくって建国神話とかそっちよりの宗教じみたやつだからなー

    返信削除
    返信
    1. 最終的には、オリ主を神とする宗教国家になるんじゃないか?

      削除
    2. 他の有力な能力持ちの日本人から見たら
      他人に協力する意志が全くない癖に、生産施設なしで現代兵器生み出すテロ支援能力抜群の主人公は移動可能な大量破壊兵器工場なので生かして置けない。

      そんなやつが国家作ったら周辺諸国が全力で潰しに来るか、人を信用出来ない主人公が人材を確保できる訳もなく内部から崩壊する可能性

      宗教軍事国家とか厄災感ぱねぇ

      削除
    3. チートがなかったら崩壊するかもしれんがガチで神のごとき能力だから内部崩壊するとしてもオリ主の死後とかだろうよ

      削除
    4. フジワラ神聖帝国とでも言うべき、
      フジワラ様を神とする、軍事的宗教国家が誕生して、
      フジワラ様の言葉が神の言葉とされて、経典になり、
      フジワラ様の死後、後継者争いから帝国が分裂しても、
      フジワラ教という宗教に形を変えて、その後もずーっと
      トラブルをばら撒き続けるわけですね。

      はた迷惑だ…(´・ω・`)

      削除
  6. フジワラ様は最初に接触した相手をその集団の全てと思い込む悪癖があるよな
    狼族→獣人は迫害されてて可愛そうだから保護する
    サンドラ王国→この世界の人間国家は全て敵
    佐野→日本人は自分以外みんなクズのDQNで信用ならん

    返信削除
    返信
    1. ゆくゆくは半島の独裁者様の再現かな?
      自分の小さな世界しか考えられない偏執的かつ歪んだ正義感と知識の無さの正当化しか芸の無い中二日本人と超大国と曲がりなりにも渡り合おうしてる指導者とじゃ比べるのは流石に可哀そうかも知れんが

      削除
    2. ハッ! 主人公は在日?

      削除
    3. 半島の独裁者ですら
      比喩としては上等すぎる

      削除
  7.  樺太があればーとか言うけど、現実は本土は言うに及ばず北海道もろくに開拓されなおらず、炭鉱があった町も地元に別な産業を育てるって概念が無く、目先の快適さを追い求めて、今は廃墟の町でしょ。

     樺太の埋蔵量って満州の大慶油田の10%くらいですぐ掘りつくされる量しか無いから、夕張市がもう一つ増えるだけで、本土の重荷になるだけだよ。

    返信削除
    返信
    1.  この後、台湾や満洲が手に入りそちらに投資が流れるなんて当時の人間に予想など出来るはずもないし、資源埋蔵量や需要変化なんて現代でもわかっとらん。それにこの時代の感覚では閉鎖鉱山都市を補助金で延命する方がよっぽど異質だろうな。

       根本的に開拓はペイしない。大航海時代の植民地も結局は使い捨ての奴隷を大量投入したことによる労働力搾取でしか成り立っていない。とはいえ植民せにゃ都市に浮浪者が溢れかえることになる訳だな。

      削除
  8. 蒸気船を見ただけで内部構造の大半を想像できて実物を一度見ただけで再現できる変態を例に出すのはやめてくれませんかねえ
    まあその後機密保護のために張りぼてつけた最新鋭戦闘機見ただけで外装はもちろん一部エンジンすらも正確に再現してスパイ扱いされた模型屋も出てくる民族なんですが

    返信削除
    返信
    1. あの提灯屋こそがチート持ちのオリ主だったのかな?

      削除
    2. 江戸時代のからくり技師は設計図とどういう機能があるか説明すれば、木の歯車で、バベッジの設計した階差機関や、解析機関くらい作れそうだけど。

      削除
  9. 皆悪く言うけど主人公からしたら自分が楽して暮らせればそれでいい
    死んだ後の事なんて知らんてかんじで好き勝手やってるだけで
    それをするだけの力をてにいれてるんだから良いんじゃね

    返信削除
    返信
    1. けど、そういうキャラが読者から好かれるかっていうと・・・

      削除
    2. こんだけいろいろとやらかして危険度が周辺国に行き渡らないのもどうかと思うし、主人公自体の危機意識自体10年くらい経ってから本格化してるんだよな

      少なくとも最初の町では実際に銃火を交えた2国と救援要請送った1国の3国には知られているのに他の国で名前をそのまま使って貴族になるのはどうかと思うな

      そのあとの園芸会で堂々と名前を広めることもやらかして他の転生者組からの引き抜きや接触がないのはおかしすぎる

      正直、他からしたら宗教に睨まれることをやっといてのんびり過ごしたいなんて虫が良すぎるよ
      それでいて周辺国の富を吸い上げては消すんだから溜まったもんじゃない

      削除

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)記事にブログ内から転載したコメントがある場合、コメントを返信する時、別の場所に移動する事があるけど、そのまま書き込んでも問題ありません。(同じページ内の移動ですし)



最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)

★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。