╰( ^o^)╮自作漫画/1~3コマ漫画(ニュース)/挿絵/4コマ漫画(物語用)

気に入った絵(m´・ω・`)m

●火花「助けてっ!印税の半分くらい吉本に持っていかれる可能性があるの!」

10 件のコメント :

公開日: 2017年6月24日土曜日 ニュース 火花 現代日本 事故/犯罪/汚職 平成の歴史



平成の歴史+日本の歴史】☚まとめたページ
事を日付順に表示する(´●ω●`)?

●火花「助けてっ!印税の半分くらい吉本に持っていかれる可能性があるの!」 2017
6/20
事を日付順に表示する?


(´・ω・ `)簡易解説  (-ω-) 

吉本(ノ●ω●)何もやってないけど、印税の半分をよこせやぁー!

(´✖ω✖`)ひでぇ!?

吉本(ノ●ω●)印税半分頂戴

(´✖ω✖`)火花という作品に、なんの貢献もしてないだろ!?

吉本(ノ●ω●)うん、以前、20億円のダイベストセラーでも、搾取しすぎて交渉が決裂しちゃった……

(´✖ω✖`)ダメじゃん!?


「出版業界の慣例では、書き手が原稿を書く場合、出版社と直接やりとりをせず編集プロダクションなどを通すと、出版社から支払われる原稿料の約2割をその編プロに取られます。編プロを通すことでまとまった仕事を取りやすいといったメリットがあります。アコギな編プロだと3~4割といったところもありますが、さすがに半分を超えることはありません。もちろん吉本は又吉の所属事務所であり編プロではありませんが、それにしても約半分も持っていくというのは取りすぎでしょう」(出版業界関係者)
 タレントやスポーツ選手などが本を出版する場合、いわゆるゴーストライターの使用や口述筆記といったスタイルがしばしば取られるが、その必要経費として一定の金額が「執筆者」とされる本人への印税から差し引かれるのは当然といえる。しかし、又吉の場合はすべて自分で執筆しており、小説執筆のきっかけは出版社編集者が直接又吉へオファーしたことだったと明かされており、吉本が“仕事を獲って”きたわけではない。
「日本ではあまり馴染みがありませんが、海外では作家の私生活全般の世話から原稿依頼の管理まで、一貫してサポートするエージェント制度がさかんです。いわば、作家専属のマネージャーですが、エージェントの取り分は一般的に印税の15~20%程度。それからみても、吉本の取り分は多すぎといえます」(同)
★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)先生ぇー!?どういう事なんだぁー!

†(´・ω・`)でぇじょうぶだ。

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)何が大丈夫なの!?

†(´・ω・`)自分で何もやってないのに、個人的な仕事の報酬の何割かを勝手に持っていく出版社とか、現実に実際にあるぞい

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)それは大丈夫じゃないだろ!?

†(´・ω・`)原稿料ゼロ円。無償で漫画を連載させようとする出版社もあるぞい

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)現実に絶望させる気か!?

†(´・ω・`)キツネ娘とモフモフしたいのう……

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)自分の発言で絶望するなぁー!?



平成の歴史+日本の歴史】☚まとめたページ
事を日付順に表示する(´●ω●`)?

10 件のコメント :

  1. 搾取する代わりに色々便宜を図るって形で納得させてたんだろうが今の時代にはあってないよなあ…
    今はある程度実績があれば個人で出版社と渡りをつけられる時代ですし

    返信削除
    返信
    1. それこそ、吉本が主となって編集者や出版社と話し合って仕事を決めたとか細々とした調整をして自由に執筆出来るようにした上で出版後のマーケティングなんかに関しても積極的に行っていくってんならまぁ百歩譲って五割でも納得しないでもないかな?
      前にも後にも何の便宜も図らずに売れたから寄越せは無いわな
      ってか、前作の話題性を考えれば今作も売れるって決まりきってんだから積極的に最初から介入してりゃあ問題なかったのに
      マネージャーとか何も介入しなかったのか?
      無能だわぁ

      削除
  2. メルカッツ
    「なぜかスリの銀次を思い出した……」

    シュナイダー
    「桃鉄ですか。問答無用で持ち金半分持っていくところとか」
    「確かにそっくりかと思います」

    返信削除
    返信
    1. ドラクエの王様みたいやな。
      寝てる間に半分持ってく
      別に助けてくれない

      削除
    2. 死体の回収や復活に国家が携わっている可能性があるし、今回の吉本の件や銀次よりマシではなかろうか?

      ゴールド銀行に預けている金には手を付けないし。

      削除
  3. 吉本って、芸能界を引退した某人気司会者がヤクザとのつながりがあったとされている話のように、黒い噂ばっかりだからな。
    どうみてもおかしいと感じる話だけど、まあ吉本だし、としか言えない。

    5年くらい前に吉本に所属している、売れない芸人(下のレベルで1)から話を聞いたことがあるけど、吉本の芸人には4つくらい種類があって、
    1:全く売れない。 2:少し売れている駆け出しの状態の芸人。舞台に出だしたり、地方営業があったり、大学の文化祭なんかに出てくる無名の芸人レベル(テレビには出れない)
    3:舞台で大量に出たり、テレビに出始めたくらいの芸人(最近よく見る女芸人の横澤なんかがこれに該当。人気芸人の若い頃だと思ってもらえれば良いと思う) 4:一発屋として終わらずに、テレビに定着している芸人。または舞台だけでむちゃくちゃ稼いでいる芸人
    の種類があり、吉本は4の一部以外からは完全に搾取してる。(4からも搾取はしている)
    本を出版する場合は、本来芸人に徴収すべき費用ではないものを芸人からも徴収して、4からも搾取しているって話なんだと思う。

    本来は2の段階でも、ある程度芸人に還元しなくてはならない(人力車なんかは貰える最低金額が決まっていて、駆け出し芸人にも還元しているらしい)んだけれども、
    2の段階の芸人に、吉本が出している給料は、1日500円。ブラック企業もビックリの金額。(1舞台につき500円の説もある)

    500円の理由は「お前を売り出すために、舞台を運営する会社に交渉したり、払っている金額がかかっている」から、500円しか渡さないのだとか。

    そして、2→3になるまでに非常に時間がかかることがあり、
    金が底を尽きた時に、2から3になれるわずかな可能性に賭けて借金をするか、
    2から1にランクダウンをして、アルバイト生活で金を貯めなおすか。のどちらかを選ばなくてはならない究極の選択をしなくてはならなくなる芸人が多い。
    なお、ずっと2のままでも、吉本からは「もっと売れたいんだろ」と言われて、舞台や営業に出てくれと言われるけど、仕事に穴を開けたら即座に1に落とされる。
    1だと吉本からはほぼ連絡は来ないらしく、バイトし放題だと言っていた。

    また、1から2には簡単に上がれるように見えるけど、1の芸人にもグレードがあって、
    1A、1B、1Cみたいな感じのランク(AはBより実力が上とする)もいくつかある。1つのグレードに売れない芸人が百人~数百人在籍していて、
    定期的に開かれるライブ(2~3週間に1回くらい?)で実力を計られて、1つ上のランクに上がれる人は、その中で1組か2組。

    こんな、なろう小説で出てくる悪徳商人レベルかそれ以上のことをやっている企業が一部上場企業ってホラーだよな。
    ヤクザ企業だってグーグルのサジェストでも出てくるし。

    返信削除
    返信
    1. 芽がないのに金だけ貰って居座られても困るって考えなんだろうがそれにしても酷い
      芸人だけじゃなくて芸能界の下部は闇が深すぎる

      削除
    2. だって芸能の大元なんて殆ど河原乞食ですし……

      それに汚鮮も酷けりゃ薬汚染も酷い
      一般人の比率と比べりゃどういう世界かわかるもんだけどな

      削除
    3. >500円の理由は「お前を売り出すために、舞台を運営する会社に交渉したり、払っている金額がかかっている」から、500円しか渡さないのだとか。


      (´;ω;`)芸能の世界は厳しすぎるのう……

      削除
  4. 半分も貰えるなんてよしもとにしては有情だなと思った(こなみかん)

    返信削除

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)記事にブログ内から転載したコメントがある場合、コメントを返信する時、別の場所に移動する事があるけど、そのまま書き込んでも問題ありません。(同じページ内の移動ですし)



最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)

★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。