╰( ^o^)╮フルカラー絵★†気に入った絵(m´・ω・`)m

商鞅(´・ω・`)秦っていう国で内政チートして、中国を統一できるレベルにしたで! ←君主(;゚Д゚)おまえ、死刑

23 件のコメント :

公開日: 2019年6月24日月曜日 管理人の文章 紀元前 自作1コマ漫画 自作漫画 中国 統治・内政物のテンプレ 歴史






(´・ω・`)簡易解説ノ゜ω゜ 2019/6/25
内政チート】☚まとめたページ


商鞅(´・ω・`)俺のターン!貴族の特権を廃止する!
密告制度を導入して、農民同士で監視させる!
食料をたくさん作った農民の税金は安くするで!
ーー
君主(´・_・`)農業が発展して、最強軍団作れるわ。すごいのう!
ーー
商鞅(´・ω・`)成人男子が二人以上いる上は、2倍の税金をとって、税収アップ!
ーー
君主(´・_・`)ふ、さすがじゃな……-

商鞅(´・ω・`)貴族や領主の土地を、勝手に農民にプレゼント!
開拓すれば、農民の土地になる!
ーー
君主(´・_・`)貴族どもの力まで削げて1石2鳥。さすがじゃな……

商鞅(´・ω・`)君主の息子が、法律違反したから……代わりに、周りの側近捌きます
ーー
君主(´・_・`)息子との仲悪いから、おまえ、車裂きの刑で処刑な
++
★★



どんだけ頑張っても、意味などない
後ろ盾がなくなった時点で終わりだ
その後、秦国は中国を統一した

★★★


★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)先生ぇー!どういう事だぁー!?
ーー
†(m´・ω・`)改革で、貴族たちの特権を侵害している時点で、恨まれてるし……

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)
ーー
†(m´・ω・`)商鞅が、他の国に亡命する可能性がでてくるじゃろ?
疑わしきは殺せ!って奴じゃな

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)ひでぇよ!?
ーー

23 件のコメント :

  1. おりーしゅ(´;ω;`)内政チートしても、報われぬ……

    (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)それが人生……?

    返信削除
    返信
    1. 鎌倉幕府みたく、内政チートした時に反対派も弾圧して族滅していれば、当面は安全だったろうに。

      削除
    2. 内政チートの成功は多くの屍の上に成り立っておるんじゃ!

      秦の韓非子も現代まで教科書扱いされてるチート書物だけど、本人は獄死したろ。

       秦の始皇帝も、韓非子にあったらな死んでもいいと言ってて死んで無いし。
       基本、王様って嘘つきですよね。

      削除
    3. 狡兎死して良狗烹られ、高鳥尽きて両弓蔵われ、敵国破れて謀臣亡ぶ

       秦は丞相の李斯も処刑されてますな。

      削除
    4.  秦の始皇帝「韓非子にあったらな死んでもいい」

      李斯(´・ω・`)やばいやん!こいついると出世できないやん!
      韓非をスパイ容疑で獄中におくって毒殺したで!

      (´;ω;`) 権力争いは大変じゃのう

      削除
    5. 韓非子はキツオン 今で言うと コミ障なので 殺害するより 部下で使いたかったけど 新参ものの風当たりが強く
      リシさんの好意で 名誉である服毒死 になった説もあります
      血を流さない死にかたは名誉なんです

      削除
    6. (´;ω;`)(確かに、血がでる手足をちぎる処刑よりは、マシじゃなぁ……)

      削除
  2. 辣腕すぎる側近は自分の地位を脅かすからね。仕方ないね。

    返信削除
  3. というか、君主が死んで次代が目の上のたん瘤が邪魔で抹殺しただけでは?
    先代の元で辣腕ふるっていた部下を権力確保のために次代が抹殺ってよくある事だし。

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`)確かに君主が死にかけ状態で、処刑命令をわざわざ出す判断力があるのはおかしいから、先代の命令を捏造して、商鞅を始末したのかもしれんのう……


      (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)(確か、君主がギリギリ存命のうちに、商鞅、逃亡したってことは……商鞅暗殺計画があって、密告があったんだろうなぁ……)

      削除
    2.  商鞅は太子が法律違反した時、さすがに皇太子を処罰できないから、側近や教育係を鼻削ぎの刑とかにして処罰したので、単純に皇太子の恨み買ってたんだと思う。

      削除
    3. 君主(孝公)が死んで太子が即位したあとに商鞅は排除されてるよ
      だから単純にそれまでの庇護者が死んで、恨みを買ってた人間がトップに立ったから排斥されたというよくある話

      削除
    4.  北条氏「やっぱり族滅しておくべき」

       北条政子「実の息子でもぶっ殺す」

       これ、保元の乱とか過去の例に学んでるんですよね。私的欲求より、組織の利益を考えないと、鎌倉府はまとまらないと。

      削除
  4. チート?でも秦って統治制度が過酷で反乱起こりまくり。
    一部、秦の統治制度を引き継いだ漢も同様って聞いたけど・・・。

    返信削除
  5.  商鞅と同じ時代 呉起が楚に亡命して同じような中央集権方針を打ち出して、当然ながら門閥貴族に嫌われた、王様の死後に、商鞅と同じく暗殺された。

     楚と秦の違いは、秦はそのまま中央集権を継続、楚は門閥貴族の政治に戻ってしまった。

    返信削除
    返信
    1. (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)うわぁ……呉起の場合、完全に無駄死に……

      削除
    2. 呉起 前王の死体と一緒にいたら、門閥貴族に弓で死体と一緒に撃たれたので、次の王様に、古い門閥貴族は一層されました。自分で自分の仇討ちをしたようなもんだ。

      でもやっぱり王妃の一族とか新しい門閥貴族制度に戻ってしまう。 国としての寿命は延びたのかも。

      削除
  6. 人はわがままですから、悪い事をしても処罰されたくないし、手柄がなくても、ご褒美を欲しがる。
     この基準を明確に定めたのが、法家と呼ばれる、商鞅とか韓非子なんですが、当然、当時の慣習とは違うルールですから、皆さんから嫌われますよね。

    ただし、秦は王様が、「この権限を自分で持てば有利じゃね?」と手放さず、他の諸国は、王様が「周りの皆さんが仰ることに耳を傾けます」と人気取りをして、諸国は滅亡しましたよね。

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`)中央集権すれば、国家の力を集中しやすいからのおう……

      削除
  7. 商鞅は、かつて親友だった魏の公子(王族)を戦場で和睦するとおびき出して捕虜にして、敵軍を攻撃して壊滅させたので、人間的にどうかと思うと、当時の人にも思われた点。
     石田三成、源義経と同じく、なんでも効率的にやると敵を作りすぎる。

    返信削除
    返信
    1. 本多正純、大久保利通、大村益次郎・・・
      うん、なんとなくわかる。
      大概の人間はいい加減にしか合理的じゃない。

      削除
  8. 商鞅は、息子が即位しあとにさすがにこれはヤバイと思って逃げ出すけれど、逃げ出す途中で宿に泊まろうとしたときに宿の主人から「商鞅様の法により許可書がない人を泊めることができません」と拒否されたという自業自得のようなエピソードがある
    ちなみに魏に逃げたけど7が書いたことをやらかしてたので魏も亡命を拒否して最後は捕まる

    ただし商鞅の改革自体はその後も引き継がれて秦が最初の中国といういつ王朝になる原動力になったが、厳格な法の改正が国家の拡張に追いつかずに滅亡のきっかけにもなった
    (~日以内に首都まで来いというのが旧態依然だったためにそもそも無理な命令で、その命令に反すればもちろん厳罰という自体から反乱が発生するなど)

    返信削除
    返信
    1. 徳川幕府の参勤交代は、川止め、天災で遅れたり病欠も許されてますよね。 
      それでも参勤中に病死もあったりする。 わりと優しい徳川幕府。

      削除

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)たまに投稿したコメントがエラーになるけど、プラウザバックすれば、投稿した文章が復活します

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。




最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)

★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。