╰( ^o^)╮フルカラー絵★†気に入った絵(m´・ω・`)m

韓国(´・ω・`)よぉーし!学校にある親日派の銅像・音楽・建物を全部消滅させるで!←(;゚Д゚)ふぁっ!?

11 件のコメント :

公開日: 2019年2月16日土曜日 ニュース 韓国 事故/犯罪/汚職 自作1コマ漫画 自作漫画 東アジアの歴史とニュース





東アジア☚まとめたページ

  韓国←今回の国  中国  韓国


(´・ω・`)簡易解説ノ゜ω゜ 2019/2/17

 
ーー
全国教職員労働組合(´●ω●`)親日派がつくったものは全部破壊する!
学校にある銅像も!音楽もだ!
ーー
(ノ✖ω✖)ふぁっ!?
ーー
全国教職員労働組合(´●ω●`)親日派が残した名称は全て変更だ!
ーー

(´・ω・`)ソース´・ω・`) 



★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)先生ぇー!大変だぁー!
ーー
●( ´ ω ` )……

(ˇωˇ)スヤァ…

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)寝るな!?
ーー
●( ´ ω ` )めどい

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)喋れ!
ーー
●( ´ ω ` )日本語も敵性言語になって禁止かのう?

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)最低な推理はやめるんだ!
ーー
●( ´ ω ` )(もう寝るしかないじゃろ……)
話題のニュース( ´ ω ` )●韓国(´・ω・`)賠償金無限おかわり問題
韓国軍( ´ ω ` )攻撃用レーダーを自衛隊に向けたった事件!

11 件のコメント :

  1. では、その理屈に乗っ取りソウル大校舎を破壊しよう。
    アレは日帝残滓でも、残滓中の残滓である日帝による設計・施工と言う悪魔の建物だ。
    まあ、ソウルには行政校舎の古い方とか水道管とか、日帝残滓であふれてるけどね。

    返信削除
    返信
    1. ハングル文字も確か件の日帝残滓なんだっけ?

      本気で消そうとしたら、韓国から文明が消滅するな。

      削除
    2. >2.a

      まだ消滅していないと、いつから錯覚していた?

      削除
    3. なん……だと……?

      削除
  2. 「敵性言語」って、それ自体が日帝残滓なんですけど。
    「鬼畜米英」ならぬ「鬼畜日本」とか言い出した場合もね。
    だから、まさかしないよね、まさかね。

    返信削除
  3. そして何もかも消え去るのであった。

    返信削除
    返信
    1. そうだね、厳密に言えば韓国人自体日帝残滓、
      みんな大日本帝国臣民かその子孫なんだから。
      「そして誰も居なくなった、韓国編」

      まあそれは冗談にしても、日帝協力者の子孫も
      日帝残滓として浄化程度は多分やるし、
      反抗しなかった者の子孫も浄化、とか行くかも。

      削除
  4. むしろ本当に日帝残滓を全部消してくれたら尊敬するわ

    ソウル大学校舎、ソウル駅駅舎、水道管、あとは憲法とか六法の条文も日本の丸パクリ部分が大量にあるんだよな
    日本語の漢字をそのまま韓国語読みしただけの学術用語も全体の7割だか8割だかあるとか

    併合前の土人生活に戻ってくれねぇかなぁマジで

    返信削除
    返信
    1. その理屈だとハングル(愚民文字)も無くさないと。
      今のハングルは漢字かなが混じった日本語がベースになったものが日帝時代に学校で広まったもの。
       漢語ベースの元に戻さないと! 文法から変わるけど中国と一緒だから、植民地になるんだしちょうどいいね。

      削除
    2. 今の半島人は漢字ほとんど読めないからマジ悲惨やな!

      削除

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)たまに投稿したコメントがエラーになるけど、プラウザバックすれば、投稿した文章が復活します

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。




最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)

★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。