╰( ^o^)╮自作漫画1枚絵2コマ3コマ4コマ以上の漫画

長編漫画Elona転生  気に入った絵(m´・ω・`)m

火星「地表で生活したら100%死ぬくらい、砂嵐が大量発生している件について」

7 件のコメント :

公開日: 2018年1月2日火曜日 ニュース 火星 現代日本 滋賀県 自作3コマ漫画 自作漫画 平成の歴史




SF世界の人類(゜д゜)火星の地表にコロニーを作ったで!
これが宇宙SF物のテンプレや!

火星( ´ ω ` )秒速3mの砂嵐が、無数に走り回っているけど大丈夫なの?

SF世界の人類(゜д゜)え?

火星( ´ ω ` )砂嵐が発生しまくるせいで、大気は塵まみれだし。
太陽光発電の効率、超悪いよ?
地表に建物を作っても、いずれ、砂嵐に削られて壊れるのがオチだし……

SF世界の人類(゜д゜)……どうやって開拓すればいいんだ!?


★★★

ーー
†(´・ω・`)火星って、どうやって住めばええんじゃろう……
--
★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)地下空間は?
ーー
†(´・ω・`)放置していると、地上との接点になる出入り口が、砂嵐で酷いことになると思う……
砂嵐が合体して、何万mのサイズになって、地表を削りまくりながら移動しているようじゃしのう……
地下で完全な自給自足生活できるなら、それでええんじゃろうけど……
--
★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)じゃ、動物実験をしましょう!はよ!先生!
火星への移動準備を!
ーー
†(´・ω・`)死ねとな!?
--
★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)初めての火星人として、歴史に名前が残りますよ!
ーー
†(´・ω・`)死ぬのは嫌じゃ!狐娘をモフモフしたい!
--
★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)なんて臆病な奴なんだ?!アンタみたいな奴がいるから、宇宙開発がすすまないんだ!火星移住計画を見習え!


7 件のコメント :

  1. (´・ω・`)ARIAみたいに火星が水の星になって、ウィンディーネのおねーちゃんたちにモフモフしてもらうには、まだ時間かかるんじゃな
    わしは、社長ネコさんみたいに、おんにゃのこたちにモフモフされたいぞい

    返信削除
    返信
    1. それはモフモフやのうてパフパフやろ!!

      削除
    2. (´;ω;`)火星は理想郷なんじゃな。パフパフされたいのう

      (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)こら!?モフモフという言葉をどこにやった!?

      削除
  2. まず狐を進化させて狐娘を作って火星植民計画の動物実験に使用。
    その後、尻尾モフモフの為に自力で火星に向かうパルメさんの姿が。
    更に将来、過酷な環境で人類以上に進化した狐娘達は、
    自らを過酷な環境に追い込んだ人類に復讐するために、
    惑星間戦争を始めるのだった。

    あれっ、パルメさんは?
    セクハラの罪でトンカツにされたのか?
    それとも神として祭られているのか?

    返信削除
    返信

    1. (´;ω;`)テラフォーマー(ゴキブリ)ならぬ、モフフォーマーじゃな。

      >セクハラの罪でトンカツにされたのか?

      (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)(元ネタ的に、家畜化されて食用だな……)

      削除
  3. サハラより乾燥し、南極より寒く、エベレストの山頂より空気が薄い
    長期的に見ると、火星より、地球を開拓した方が収益は遥かに上だった。(例アメリカ)

    返信削除
  4. 大気圧が低すぎて3m/s程度じゃまったく風圧を受けないよほぼ無風状態
    それより過塩素酸塩と紫外線の併せ技の方がヤバイ

    返信削除

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)記事にブログ内から転載したコメントがある場合、コメントを返信する時、別の場所に移動する事があるけど、そのまま書き込んでも問題ありません。(同じページ内の移動ですし)



最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)

★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。