スリランカ(´;ω;`)お前ら!イスラム教徒を襲撃するのはやめろ!外出禁止令を発動する!

8 件のコメント :

公開日: 2019年5月14日火曜日 スリランカ ニュース 事故/犯罪/汚職 自作3コマ漫画 自作漫画 南アジアの歴史






2019/5/12
南アジア》☚纏めたぺーじ
記事を日付順にブログで表示する( ;∀;)?

今回の国⇒ スリランカ
簡易解説 (´ω`)


異教徒(´●ω●`)イスラム教徒ぉー!よくも大規模テロして、観光産業を潰してくれたなぁー!
家族皆殺しにしてくれたなぁー!店とか、モスクとか、イスラム教徒を襲撃してやるー!
---
政府(ノ✖ω✖)やべ!このままだと衝突増えすぎてやばいことになる!
外出禁止令を発動する!

異教徒(´●ω●`)!?
---
政府(ノ✖ω✖)SNSも遮断だ!対立煽るのはやめろ!逮捕するぞ!


(´・ω・`)ソース(´・ω・`)



★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)先生ぇー!外出禁止令だぁー!
--
†(´・ω・`)……下手したら、イスラム教徒を虐殺する大事件になるかもしれないし。
別にいいんじゃない?
ネットのSNSも遮断すれば、イスラム国が煽っても効果がなくなるしのう

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)外出禁止令だよ!?夜、遊べないよ!?
--
†(´・ω・`)家で引きこもって、きつねっこをもふもふすればいいぞい

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)ケモナー!?
--
†(´・ω・`) 最高じゃな?

★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)スリランカ人をケモナーである事を前提にしたな!?
--

8 件のコメント :

  1. テロする側だったイスラムが逆にテロされる側になったのか

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`)家族ぶっ壊されて、怒り狂っているキリスト教徒とか、多そうじゃしな……

      削除
  2. パルメに外出禁止令だ!!
    外に出すの禁止!つまり全部中出し!!

    返信削除
  3. 何が酷いかってこれ内戦の残り火なんだけど、その内線がもともと
    最大派閥(人口比70%)の仏教徒と2番手(12%)のヒンドゥーとの争いで、

    そもそも英国統治時にルワンダのツチとフツみたく少数のヒンドゥーを支配層にして
    大多数の仏教徒を被差別層にしたのが20年以上続いた内戦の原因だけど
    その中でひっそりって程度に争ってたイスラムとキリスト教徒が
    NZのモスクテロやISに影響されたとは言え、再燃してこんなテロやってるという
    そんなマイナーな原因でさえこんな自体引き起こすってどんだけ火種多いねんと

    返信削除
    返信
    1. いやホント、イギリスはろくなことしないな。
      世界中の紛争の胤の8割くらいはイギリスが
      関わってるんじゃないか?
      元凶と言いうるだけので半分以上かも?

      イギリスが存在しなければ、世界はもっと平和
      だったかも。
      まあ、その代わり余り発展もしてなさそうだが。
      けど、その方が幸せだったんじゃない。
      少なくとも発展しない方が、人類の余命が伸びる。

      削除
    2. どうせならそのまま支配してくれりゃ良かったのに
      勝ったくせに落ちぶれてるってどういうこと

      削除
    3. 勢力均衡論を国是として世界中を争わせてるからな
      まあそうしないとフランスかドイツかロシアが大陸を制覇してただろうから
      世界にとってどっちが良かったかは一概には言えないんじゃないかな

      削除
    4. それのどこにしろ、中国よりはマシだろうけどね。

      削除

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)たまに投稿したコメントがエラーになるけど、プラウザバックすれば、投稿した文章が復活します

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。




最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)

★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。