╰( ^o^)╮自作漫画/1~3コマ漫画(ニュース)/挿絵/4コマ漫画(物語用)

気に入った絵(m´・ω・`)m

中国「日本人観光客から、お茶代約4万円をボッタクリした結果!」逮捕

2 件のコメント :

公開日: 2016年4月16日土曜日 ニュース 経済 中国の歴史 東アジアの歴史とニュース




東アジアのニュースと歴史】☚まとめたページ
★項目別 
経済の歴史東アジア経済
中国「日本人観光客から、お茶代約4万円をボッタクリした結果!」逮捕 2016
4/14
 


(´・ω・`)
解説




(´・ω・`)中国人(´・ω・`)日本人は金持ちだおwwwww
ボッタクリすれば、一気に月収くらい稼げるおwwwwww
ほらwwwお茶飲んだから約4万円払えおwwwww


日本人観光客(´・ω・`)そ、そんなぁー!?



中国人(´・ω・`)ほらwwwwお金、全部よこせおwwwwwww
財布の中身丸ごとゲットだおwww
なんだ……千元しか入ってないお……(1万8000円くらい?)
これじゃ、この記事タイトルの4万円の部分が詐欺タイトルになってしまうお……



日本人観光客(´・ω・`)この事をっ!ネットに投稿する!


中国人(´・ω・`)☚逮捕。店は閉店




ぼったくりは中国の観光地で横行している。しかし、多くのケースに警察は対応せず、観光客も、泣き寝入りが大半とされる。今回は、外国人が被害に遭い、ネットで注目を集めたことで、警察は騒動を鎮めるために茶屋を捜索したとみられている。
ユリアン(´・ω・`)財布丸ごとボッシュートです。




ヤン (´・ω・`)なんて酷すぎる店だっ……。
財布の中身丸ごと奪われるって事は、交通手段が利用できなくて、観光客側も困るよね……



メルカッツ (´・ω・`) (……運が良かったな。
普通なら泣き寝入りだぞ。
日本の警官すら、そういう関連の書類を書く手間暇が大変~って、わざわざ愚痴るくらいだしな……)



(´・ω・`)ソース(´・ω・`) 


日本の学生2人が、上海の観光地の茶屋でぼったくり被害に遭っていたことが明らかになった。学生は警察に通報し、騙し取られたお金は戻ったという。茶屋は当局により処罰される見通し。中国国内メディアが4月8日に伝えた。

報道によると、日本から来た観光客の学生2人は7日、上海の有名な観光地・豫園で若い男女3人に「写真を撮って」と声をかけられた。誘われて行った茶屋で、小さな湯のみに入れた数種類のお茶を何口か飲んだところ、2100元(約3万8000円)を請求された。2人は所持金1000元をすべて巻き上げられた。

このお茶屋のぼったくりについて、2人の知人とされる地元の中国人男性が同日中にネットに投稿し、注目を集めた。学生の通報を受けた警察は「消費者権益保護法」違反の容疑でお茶屋を捜索した。現地の管理監督当局により処罰される見通し。現在は閉店している。

伝えられるところによると、日本の学生に声をかけた若い男女3人は客引きで、お茶屋側から紹介料を報酬として受けていたとされる。 
 



 
迷探偵パルメ(´・ω・`)この店から見れば、カモ(日本人)が大金背負ってやってきた感覚?



パルえもん (´・ω・`)だって外国人韓国客から、お金を丸ごとボッタクリしても、中国の警察は普通、動かないだろ?
中国語出来ないって時点で面倒くさいし、書類を書く手間暇が恐ろしく長くなるしね。
これで簡単に大金を稼げるから、そういう業者が増えるのさ

2 件のコメント :

  1. (´・ω・`)お客さんを百人相手するだけで、400万円ゲットだぜ商法

    返信削除
  2. 当局への付け届けが足りなかっただけなんじゃないの?

    返信削除

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)記事にブログ内から転載したコメントがある場合、コメントを返信する時、別の場所に移動する事があるけど、そのまま書き込んでも問題ありません。(同じページ内の移動ですし)



最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)

★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。